お電話 でのお申込み・ご相談は 0120-15-1234 電話受付:
24時間
メール
24時間OK! メールでお問い合わせ

選べる3つの買取方法

ボタン 店舗買取

ご成約で即現金化!
お得な来店特典もあります!

ボタン 出張買取

ご自宅に査定員がお伺いする、
外出不要の買取サービス!

ボタン 催事買取

各地域の催事会場で行われる、
期間限定の買取イベント!

Instagram Facebook Twitter Youtube
買取大吉 買取品目 ダイヤモンド・宝石 宝石・ジュエリーのコラム記事一覧 離婚や婚約破断。誰しもがあり得ますよね。その際の指輪の片付けは買取がベスト!

離婚や婚約破断。誰しもがあり得ますよね。その際の指輪の片付けは買取がベスト!

222_婚約破棄 指輪 売る

婚約指輪、結婚指輪は、結婚や婚約を象徴するものとしても知られています。人間の未来は分からない物で、婚約期に思っていた生活とは違ったり、スレ違いしてしまう事も多々あるでしょう。
そんな状態に陥ってしまった最後に待っているのは婚約破棄、離婚です。離婚のときにどうしたら良いか迷う物のひとつに「結婚指輪」があります。結婚するときにもらったのだから、離婚するときには返した方がいいのか?それとも売って処分するか、いっそのこと捨ててしまうか、迷うところでしょう。
捨てるのにも高価な物だと分かっているため捨てられないですよね。そのリング高く売れます!今回はリングの買取について解説していきます。

二人で選んだ指輪の処分方法に困る

「やはり離婚した人間のけじめとして、結婚指輪を返したい」と思う人もいるでしょう。その場合、返却するタイミングとして無難なのが、相手に離婚届を渡すときです。離婚届に自分の印鑑とサインをして、結婚指輪とともに相手に渡すのが、一番スマートなやり方かもしれません。

なぜそのタイミングが良いかというと、結婚指輪だけを単独で送りつけると、人によっては「なんでこんなことを!」と怒りを感じてしまうケースがあるからです。その点、離婚届が指輪とセットになっていれば、相手は結婚指輪よりも離婚届に意識が向くので、結婚指輪が必要以上に相手にインパクトを与えることもありません。結婚指輪だけを送りつけてショックを与えるよりも、これなら相手を傷つけずに、自分自身もスッキリすることができますね。

ただし人によっては、捺印済の離婚届とともに、自分の結婚指輪を含めた2つの結婚指輪を送り返してくるケースもあるようです。でも、それはそれでしょう。自分としては義理を通したのですから、良しとすべきです。手元に置いておくわけにはいかないでしょうから、プラチナを買い取ってくれる店に売ったとしても、誰にも後ろ指をさされることはありません。

最近ではこんなイベントもあります。ネガティブな印象が未だにある離婚ですが、最近では離婚式という方法でイベントとして離婚をするカップルもいます。離婚式のなかには、二人で木槌を用いて結婚指輪を潰すといったイベントもあります。このような方法でリングを処分する人もいます。

ただこの方法は、相手が離婚式に参加することが条件ですし、リングを潰すことに同意してもらう必要があります。

 

さっぱり手放すのが一番ベスト

結婚指輪、婚約指輪に限定されず、使わなくなったり、サイズが指に入らなくなってしまったリングは2つの選択肢から選ぶことが可能です。

1つ目はリメイクです。ジュエリーショップやリメイク専門のリング工房に頼むと、シンプルな結婚指輪も「これがあの結婚指輪?」と思うほど、素敵な指輪に変身できます。たとえば、結婚指輪と手持ちのジュエリーをミックスして、明るくゴージャスな雰囲気の指輪にすることもできます。直接店舗に出向かなくても、宅配便のやり取りでリフォームができるので、離婚後の忙しい中でも頼むことができるでしょう。手頃な価格でオリジナルの指輪を作ることができ、カスタマイズすることで昔の想い出も消え、新しい“自分の指輪”として使うことができます。結婚指輪だけでなく、婚約指輪もリフォームして使うことができるでしょう。過去の想い出を捨てるのではなく、新しくリメイクして大切に使うのも、ひとつの合理的な方法です。

しかし、1つ目のリメイクする事はリメイクと言っても元々は婚約指輪や結婚指輪だったわけなのでまた思い出してしまう可能性もゼロではないと思います。買取に依頼すればリングのこともすっかり忘れる事も出来ると思いますし買取って貰ったお金で何か自分の好きなものが帰るのでそちらの方がいい場合もありますね。「結婚指輪を捨てるくらいなら、売った方がいい」と考えるのは、ある意味資源の有効利用かもしれません。金やプラチナを高価で買い取るお店は数多くありますが、最近は結婚指輪・婚約指輪高価買取専門店なるお店も登場して、売却の選択肢も様々あるようです。

ご自身の気持ちを第一に、売却する事で新しい何かを手に入れるきっかけにしてもいいのでしょうか。

 

ご自身が一番納得する処分方法

ダイヤという大変高価なジュエリーを付けていたところで、リングは結局ただの物なので、手間をかけて買取に出さなくてもと思っている方はいらっしゃいませんか?感情的になり、ドラマのワンシーンみたいなノリでリングを川や海などに投げ捨てたくなることもあると思います。

これはドラマでよくあるシーンですのであまりお勧めはできません。

実際に婚約破棄後のリングをどうしたか男女300人を対象に行ったアンケートがあります。

「指輪を売った」と回答した人が123人と最も多い結果に。全体の約4割が「売る」という決断をしたようです。続いて「捨てた」と回答した人が70人、「持っているが着用していない」が61人、「持っていて着用している」が3人という結果になったようです。こう見ると圧倒的に売るを選択をした人が多いですね。

では次に高く売るためにはどうすればいいか解説致します。

高額で買取って貰うコツ

◆一つ目はブランド名が付いているかです。

ブランドジュエリーであれば地金よりも高い金額がつくことがあるのであらかじめチェックしておいた方がいいでしょう。

◆ダイヤモンドのランクがわかる鑑定書がついていること

鑑定書があればそのランク通りの金額を出してくれることがほとんどなので買取の際には一緒に持っていく事をお勧めいたします。

また、身近に良いお店がない!という場合には、宅配買取で全国のショップへと目を向けることで、よりよい選択肢が生まれるはずです。

 

【まとめ】

二人の別れは、心に大きな負担があるからこそ、一分でも早く新たな生活をスタートさせるのが大切になってきます。忘れる事は出来ないと思いますが心を入れ替えて生活する事をお勧めします。二人の思い出が詰まったものなのでご自身が納得される1番の方法で手放すのが最善だと言えます。

宝石・ジュエリーに関連するその他のコラム記事

お役立ちコラム人気記事

タグ一覧

カテゴリー一覧

買取品目

TOPへ