お電話 でのお申込み・ご相談は 0120-15-1234 電話受付:
24時間
メール
24時間OK! メールでお問い合わせ

選べる3つの買取方法

ボタン 店舗買取

ご成約で即現金化!
お得な来店特典もあります!

ボタン 出張買取

ご自宅に査定員がお伺いする、
外出不要の買取サービス!

ボタン 催事買取

各地域の催事会場で行われる、
期間限定の買取イベント!

Instagram Facebook Twitter Youtube
買取大吉 買取品目 時計 ロレックス ロレックスの記事一覧 ロレックスを高く売る5つの方法!売却のタイミングと買取業者の選び方とは?

ロレックスを高く売る5つの方法!売却のタイミングと買取業者の選び方とは?

545_ロレックス 高く売る

ロレックスの腕時計は安定した需要があり、相場が大きく変動することはほとんどありません。しかし、それでもできるだけ高い値段で売りたいと考える人は多いはずです。今回は、そんな願いを叶える方法をご紹介しましょう。

ロレックスを高く売る5つの方法

ロレックスを高く売るためにはいくつかの方法があります。では高額評価されるためには、いったいどんな方法があるのでしょうか。一般的には5つの方法があり、たったこれだけで希望する金額に近づけるはずです。

複数社で見積もりを取る

買取価格は全国共通ではなく、当然一律に決められていません。買取店によって査定基準も異なり、商品の状態や付属品、稀有な希少性などで評価に違いが出ます。業者ごとに買取査定が異なるため、複数の買取業者で見積もりを取ると買取価格に違いが生じるのです。

そのため一つの業者だけで判断するのではなく、より高値で売却するために、複数の業者で査定を受けることが大切です。あなたが持つロレックスの適正価格を把握しましょう。

買取専門店に査定を出す

最近では個人間で取引ができる、インターネットのオークションやフリマアプリなどが流行しています。そのため誰でも簡単に売買を行うようになりました。しかし適正価格を知らないと、相場よりも安く手放してしまうかもしれません。

その点、買取専門店であれば、豊富な商品知識と特別な販路を持つため、期待以上の高値がつくケースがあります。また、プライバシー保護や高い機密性を約束してくれます。予期せぬトラブルに巻き込まれないためにも、あなたの大切なロレックスは買取専門店に依頼しましょう。

高く売れるタイミングを狙う

ロレックスは発売されてから年数が経過していても、価値が落ちにくい人気ブランドです。そのため一般的なブランド品とは違い、製造していた頃から時間が経っていても、高値で取引されやすいアイテムです。

しかし、やはり最新モデルであればあるほど高額になる傾向にあります。売却を検討した段階で一度査定を受けて、値段次第で判断することも賢い選択だといえるでしょう。高価買取を狙うなら、タイミングにこだわりましょう。

綺麗な状態で査定に出す

ロレックスの状態は、査定金額に大きく影響します。高品質なロレックスであっても、たとえば外装に傷がついたり、皮脂汚れやサビ、部品の欠損などにより、査定額が低下してしまいます。

そのため、日頃から簡単なお手入れをしてください。さらに定期的なオーバーホールや、専門業者によるメンテナンスも受けるようにしてください。そして査定前には、かならずクリーニングを行いましょう。ロレックスを綺麗な状態で査定に出すことが大切なポイントになるからです。

付属品も一緒に査定を出す

ロレックスを購入したときに付属した、外箱や中箱、保証書なども揃えておきましょう。本体だけでも高価査定を期待できますが、こうした付属品と一緒に持ち込むことで、さらに査定額アップを狙えます。

ほかにも取扱説明書やパスケース、クロノメーター公認のタグなど、購入時の付属品がすべて揃っているかを確認してください。査定の事前準備として、付属品はしっかりチェックしておきましょう。

ロレックスが高く売れるタイミング

ロレックスの高価買取を狙うなら、早めの行動と売れるタイミングの見極めが重要です。それでは、一般的な高値で売れるタイミングをご紹介します。絶好の時期に、買取専門店での査定を検討しましょう。

円安の時期

ロレックスはスイスに拠点を置く海外のブランドです。そのため円安になると影響を受け、値段が高くなります。円安になればロレックスは値上がりするため、中古市場に注目が集まり、高値で売れやすくなるでしょう。

これは新品を割高だと感じるため、少しでもリーズナブルに購入したいと中古を検討するからです。中古の需要が高まったことで買取専門店は、積極的にロレックスの高価買取を行うようになります。高く売れるタイミングだといえるでしょう。

ボーナス時期

ボーナスが入る夏季・冬季は、サマーバケーションやクリスマス、新年を迎えたりとイベントの多い時期です。そのため大切な人へのプレゼントや自分へのご褒美として、高級品への購買意欲が高まります。

もちろん、ロレックスの購入もこの時期に増えるため、買取専門店は在庫確保を目的に積極的な買取を行います。この機会を狙うことで、普段よりも高い価格で買い取ってもらうチャンスです。

新生活が始まる時期

新生活が始まるタイミングで、新しく買いととのえようと考える人は多いでしょう。卒業や進学、就職シーズンである春先は購買意欲が高まるため、ロレックスも需要が高まり注目を集めます。

またロレックスは、ビジネスシーンでの相性が良いため、新年度のタイミングで購入したいというニーズがあります。販売価格は一般的に3月~4月に上昇するため、もしもあなたの大切なロレックスを売却するなら2月~3月がおすすめです。

景気がいい時期

ロレックスは高級時計であるため、一般的に景気が良い時期に売れやすくなります。景気が好調であれば、高級時計の相場も上昇する傾向にあります。また、消費者の収入が増加するため、売買が活発になるからです。

このような背景から、景気が良い時期は中古市場でも買取価格が高くなることを期待できます。国内の景気が好転している時は、ロレックスを売るのに最適なタイミングといえるでしょう。

値上がりする時期

正規代理店など直営店での定価が値上がりすると、買取価格もそれに伴って上昇します。ロレックスの価値が高まることで、購買意欲も高まり、購入希望者がさらに増加します。

つまり定価の値上がりが需要にも影響を与えているのです。需要の増加に伴い、買取価格を引き上げる業者も出てきます。こうしたタイミングを見逃さずに、買取査定を利用してみましょう。あなたのロレックスに高額評価が付くチャンスです。

話題になった時

有名人が着用したことをきっかけにブームが起こり、買取価格が上昇することがあります。日本人はおしゃれ感度が高く流行に敏感なので、ファッション情報をチェックする人が多いからです。

過去には、人気俳優がTVドラマで「エクスプローラーI」を着用したことで、ロレックスの買取相場に絶大な影響を与えています。ただし、このような流行による価格の高騰は長続きせず、一時的な場合がほとんどです。

高く売れるロレックスの特徴

時計界の王様であるロレックスには、数多くのロングセラーがあります。その人気には特徴がいくつかあり、それを理解することで、売却時に最大限の価値を引き出すことができます。それでは、高く売れるロレックスの特徴をご紹介しましょう。

※記載は参考価格となります。買取金額を保証するものではありません。

人気なデザイン

ロレックスには実用性とステータス性が高いモデルが無数に展開されています。大胆なデザインの「スポーツモデル」と、落ち着きのあるデザインの「ドレスウォッチ」に大別され、スポーツモデルの方が需要が高く高値が付きやすいです。

たとえばシルバーよりもゴールド、文字盤は小さいなものよりも大きいものをというように、存在感のあるモデルが注目されています。ランキングをつけるとスポーツモデルが圧倒的に脚光を浴びますが、ドレッシーさを兼ね備えたモデルも人気が高まっています。

人気のスポーツウォッチ(プロフェッショナルウォッチ)

モデル(型番) 定価(参考価格)

エクスプローラーI Ref.214270

687,500円

サブマリーナ Ref.126610LN

1,013,100円

デイトナ Ref.116500LN(白)

1,457,500円

GMTマスターII Ref.126710BLNR

1,072,500円

ヨットマスター Ref.126622

1,265,000円

人気のドレスウォッチ(クラシックウォッチ)

モデル(型番) 定価(参考価格)

デイトナ Ref.116520

676,500円

エクスプローラーII  Ref.216570

809,600円

ミルガウス Ref.116400GV(青)

876,700円

デイトジャスト41 Ref.126333

1,398,100円

人気な色

ロレックスのブレスレットカラーは、シルバー系よりもゴールド系の方が高値がつきやすいです。ゴールドにもさまざまな種類があります。

・ホワイトゴールド

・イエローゴールド

・エバーローズゴールド(ピンクゴールド)

中でも黄色味のある金色のイエローゴールドや、淡い赤みがかった金色のピンクゴールドが好まれ、高値がつきやすい傾向にあります。

特にロレックスでは、ピンクゴールドに独自の改良を加えた『エバーローズゴールド』は、大人気で高価取引されています。

また、文字盤のカラーにもバリエーションがあり、以前は白文字盤よりも黒文字盤が断然人気でした。2016年に登場した「デイトナ Ref.116500LN」によって白文字盤の人気が高まり、以降はモデルにもよりますが白文字盤の方が高価になっています。

モデル(型番) 定価(参考価格)

デイトナ Ref.116520

1,242,000円

エクスプローラーII Ref.216570

875,600円

希少価値が高い

生産数が少ないモデルはレア度が高く、希少なプレミア品として購入価格よりも高価買取されています。供給が少ない理由はさまざまですが、「製造が終了」していたり「限定品である」などが主な理由です。

しかし、一度プレミア品であると判断されたとしても、常に高価買取となるわけではありません。プレミア価値が付くかどうかは、非常に流動的であると認識しておいた方が良いでしょう。

モデル(型番) 定価(参考価格)

デイトナ Ref.116500LN(黒)

1,457,500円

デイトナ Ref.116500LN(白)

875,600円

サブマリーナデイト Ref.126610LV

1,009,800円

長年人気がある

ロレックスの腕時計はその価値が安定していることで有名です。たとえ市場に多く出回っているモデルであっても、スタンダードな定番として人気が高いことを表しています。

定番モデルは希少価値がないとはいえ、人気があるからこそ長年市場に出回っているので、価格が大幅に変わることはあまりないでしょう。もちろん製造年数が新しく、保存状態が良好であれば、さらなる高価買取を狙えるはずです。

モデル(型番) 定価(参考価格)

サブマリーナデイト Ref.16610

588,000円

エクスプローラーI Ref.114270

493,500円

エクスプローラーII Ref.16570

567,000円

GMTマスターII Ref.16710(青赤)

515,000円

ロレックスの価値が高くなる理由

ロレックスは常に高い価値を保っています。受け継がれてきた伝統と革新的な技術の数々で広く認知されており、日本だけでなく世界中で長年にわたり愛されている高級時計ブランドです。

優れた機能性とユーザーのニーズに応える多種多様なデザインによって人気を博しています。そのため、時計愛好家だけでなく一般の購入層からも高い支持を得ており、新品市場・中古市場ともに需要が高く、流通量も非常に多いのです。

高く売れるロレックスのモデル3選

「ロレックスが人気なのは分かるけれど、具体的にどのモデルが高く売れるのだろう?」と疑問に思う方も多いでしょう。そこで、ロレックスのラインナップの中でも特に注目を集めている3つのモデルをご紹介します。

デイトナ Ref.116520

ロレックスの「デイトナ Ref.116520」は、人気の高いクロノグラフ搭載モデルであり、その洗練されたデザインと高い機能性で知られています。2000年に初めて発売され、2016年に生産終了となるまで、ロレックスのクロノグラフラインの中核を担っていました。

デイトナ Ref.116520は、ロレックスが誇る自社製ムーブメントを搭載した初のデイトナです。その性能とデザインで発売当初から高い人気を誇り、コレクターズアイテムとしても非常に価値があります。製造終了後は希少性が高まり、中古市場での価格も高騰しているモデルです。

サブマリーナー Ref.116610LV

その独特な緑色のダイアルとベゼルで有名な「サブマリーナー Ref.116610LV」は、2010年から2020年まで製造されていました。サブマリーナー誕生50周年記念モデル「Ref.16610LV」の後継機種として誕生した、非常に人気の高いダイバーズウォッチです。

サブマリーナー Ref.116610LVは、そのユニークな緑色のデザインと高い実用性から非常に人気が高く、コレクターズアイテムとしても高く評価されています。生産が終了したため、現在では希少性が増し、中古市場での価格も上昇しています。

GMTマスターⅡ Ref.116710BLNR

「GMTマスターⅡ Ref.116710BLNR」は、ベゼルが青と黒の2色の珍しい配色で、他国の時間を知ることができるGMT機能を備えています。ロレックスの製造年数が、10年から20年を平均とする中、2013年から2019年までの6年間しか製造されなかった希少モデルです。

実用性とデザイン性の両面から高く評価されている逸品ですが、製造期間の短さから市場に出回る数が、非常に限られているため価格が高騰しています。

ロレックスを売る前の準備

ロレックスを買取専門店に持ち込むための、準備を始めましょう。まずは時計を綺麗にし、付属品を揃えることで、買取価格が上がる可能性があります。ほんの少しの手間で査定額がアップすることもあるので、ぜひ確認してみてください。

商品の状態を確認する

準備の第一歩は商品状態の確認です。まずはロレックスの状態をチェックし、簡単なクリーニングを行いましょう。ブラシやエアダスターで表面のホコリを払ったり、専用のクロスで汚れを拭き取ってください。たったこれだけで全体の印象が良くなります。

本体に傷や破損がある場合は、査定額が下がる可能性があるため、事前にダメージの程度を確認しておくことが重要です。このような準備をすることで、より良い査定結果が期待できます。

付属品を揃えておく

購入時の付属品を揃えましょう。ロレックスは時計本体のみでも高価査定が期待できますが、外箱や内箱、保証書などが揃っていると、さらに高価がつく可能性があります。購入時の付属品は、すべて時計本体と一緒に査定に持ち込みましょう。

査定の準備として、付属品に抜けや漏れがないかを確認することが重要です。売却を予定しているロレックスの付属品を調べ、コマやタグ、パスケースまでしっかりと揃えておくと良いでしょう。

相場を確認する

ロレックスの中古市場を調査することが重要です。買取専門店から提示された金額が適正かどうかを判断するためには、ロレックスの現在の相場を把握しておく必要があります。

査定を受ける直前の相場データを確認し、その上で提示された金額と比較しましょう。信頼できる買取専門店であれば、相場から大きく外れた金額を提示されることはありません。しかし、提示額が適正かどうかを判断するには、事前の調査は欠かせません。

ロレックスを売る3つの方法

ロレックスを買取専門店で売却する方法は複数あります。多くの買取方法を提供している業者は、利便性が高いのでおすすめです。そこで一般的な買取方法を3つご紹介しましょう。

店舗買取

店舗買取は、買取専門店に直接品物を持ち込んで、その場で査定を受けるスタンダードな方法です。スタッフと直接コミュニケーションがとりながら、相談したり説明を受けられるため、初めての方でも安心して利用できるでしょう。

気になる査定料や相談料、手数料などはほとんど無料で、即日売却も可能です。買取が成立すれば、即座に現金が受け取れるため人気の買取方法です。

出張買取

出張買取は、買取の査定士が自宅やオフィスなどに訪問し、その場で査定と買取を行う方法です。店舗への移動時間がなく、品物の点数が多くて持ち込むのが難しい場合にも適しています。

対面での相談が可能なので、こちらの買取方法も安心感があります。また、ほとんどの買取業者はロゴのない車で現地に行き、玄関先で査定を行っています。感染症予防対策もしっかり実施しているので、安心して利用できるでしょう。

催事買取

催事買取は、イベントやフェアとして買取を行う方法です。ショッピングモールやスーパーなどのイベントスペースに、買取ブースを設置し査定を行います。

まるで買取専門店がご近所まで来てくれるようなサービスなので、「お店まで行くのは遠いけれど、家に来てもらうのはハードルが高い」という方にピッタリの買取方法です。

ただし、催事買取は常設ではなくあくまでイベントなので、近隣で開催されているときはチャンスを逃さないようにしましょう。

ロレックスを高く売れる買取業者の選び方

あなたの大切なロレックスを、できるだけ高く売るために、どのような買取専門店を選べば良いのでしょうか。最後に、買取業者を効率的に見極めるためのポイントをご紹介します。

再販ルートが確保されている

ロレックスを買い取るだけでは利益が出ないため、多くの買取業者は再販することで利益を得ています。その方法はさまざまですが、豊富な再販ルートがある業者は高価買取が期待できます。

ロレックスを販売するために在庫が必要なので、査定で高値をつけてくれるでしょう。また、海外にも再販ルートを持つ業者もあります。業者名を検索すれば、再販の具体的な規模が分かることも多いため、高値で買取できる仕組みがある業者を選びましょう。

ロレックスの買取実績が豊富

買取専門店を選びでは、高額買取の実績が重要です。過去の実績が公表されている場合があるので、ロレックス買取実績をチェックしましょう。ロレックスの買取実績が豊富ということは、それだけ多くの経験を積んでいるということです。

ブランド知識が高く、適正な相場価格を把握しているので、高額を提示してくれる可能性があります。逆に実績が少ない買取業者は、相場よりも買取額が低い場合があるので注意が必要です。

高価買取キャンペーンを行っている

買取専門店によっては、ロレックスの高額買取につながる魅力的なキャンペーンを行っている場合があります。キャンペーン期間中は通常よりも査定金額が上がったり、特別なプレゼントが受け取れることがあります。

条件は様々ですが、複数品の同時査定や、買取を強化している品物、また未開封品・未使用品、新品に近い状態の良いものは査定額アップが期待できます。買取業者が過去に行ったキャンペーンを調べ、お得な機会を見逃さないようにしましょう。

傷や汚れのあるロレックスは売ることができる?

もしもロレックスに傷や汚れがあっても、ほとんどの買取業者は買い取ってくれるでしょう。

経年劣化や塗料の欠損、付属品の不備、ベルトの破損、竜頭の故障、ガラス割れ、針の取れなどがあっても、オーバーホールによって、再び使えるようになるなら買取は可能です。

また査定額からオーバーホールの費用を抜いて提示されるため、売却前にオーバーホールを行う必要はありません。

「こんな汚い時計は売れないだろう」と思っても、意外に高値がつくのがロレックスです。状態が悪いからと諦めずに、一度査定を受けることをおすすめします。

まとめ

今回はロレックスを高く売るための方法や、高価買取されやすい人気モデルをご紹介しました。値崩れのないブランド品なのであなたの大切なロレックスは、もしかしたら想像している以上に高く評価されるかもしれません。

時計に関連するその他のコラム記事

お役立ちコラム人気記事

タグ一覧

カテゴリー一覧

買取品目のコラム
ブランドのコラム

買取品目

TOPへ