お電話 でのお申込み・ご相談は 0120-15-1234 電話受付:
24時間
メール
24時間OK! メールでお問い合わせ

選べる3つの買取方法

ボタン 店舗買取

ご成約で即現金化!
お得な来店特典もあります!

ボタン 出張買取

ご自宅に査定員がお伺いする、
外出不要の買取サービス!

ボタン 催事買取

各地域の催事会場で行われる、
期間限定の買取イベント!

Instagram Facebook Twitter Youtube
買取大吉 買取品目 時計 ブランド時計のコラム記事一覧 ロレックスのアフターサービスとは?

ロレックスのアフターサービスとは?

1491_ロレックスサービスセンター_縦

ロレックスはアフターサービスが手厚い事でも有名です。今回はそんなロレックスのアフターサービスを受けられる方法やメリットなどについてご紹介します。

正規店への依頼方法について

正規店へのオーバーホールの依頼方法は下記3点ございます。

 

① 正規店はロレックス直営店のサービスセンター

サービスセンターは百貨店併設のところでもない限り殆どが17時頃には営業終了となります。ちなみに正規店へ持ち込むこともできますので自由度は比較すると高いと言えるでしょう。注意点としては、正規店以外で購入した場合はメーカーへの持ち込みに手数料が発生する場合があります。

 

② 大丸・松坂屋・高島屋・三越・そごうなど百貨店などの取次店(サービスカウンター)

正規店やサービスカウンターへ持ち込みの場合、事前予約は必要ありませんが営業時間をご注意下さい。

 

③ 郵送

郵送の場合は、事前にサービスセンターへ電話連絡が必要になります。依頼して頂くとロレックスから梱包キットが送られてくるため、緩和剤を詰め時計を固定した状態で返送する方法になります。注意点としては、送料は顧客負担となります。

正規店で修理するメリットはあるのか

ロレックスに限った話ではありませんが、メーカーの正規メンテナンスは高額になる場合が多いです。また自宅や勤務先近隣にブティックがない場合、郵送の手間がかかってしまうこともデメリットとして挙げられます。しかし、日本ロレックスでの修理には最大のメリットが存在します。それは「オーバーホール証明書(国際サービス保証書)」が発行されることです。

これは、日本ロレックスでオーバーホールをした際に、個体に対して発行される証明書になります。発行日から二年間、修復箇所については保証適応になります。また、当然ではありますが、正規手順及び純正パーツが用いられるので安心です。なお、国際サービス保証書が付属した個体は売却時に査定アップに繋がる場合があります。

ロレックスのオーバーホール周期と修理には出すタイミングはあるのか

殆どのモデルが機械式自動巻きムーブメントにより細かなパーツが精密に組まれて動く仕組みの為、定期的なオーバーホールが必要です。これを怠ると次第に各パーツは悲鳴を上げていき、やがて動かなくなります。ご使用状況によってオーバーホール周期は異なりますが、ロレックスは3~4年に1回オーバーホールを受けることを推奨しております。

 

~オーバーホールの工程~

1.時計の状態点検(入念に点検し必要作の見積もりを作成します)

2.オーバーホールの準備

3.ムーブメントの分解(品質基準を満たしてない部品は交換されます)

4.部品の洗浄(不純物を取り除きます)

5.ムーブメントの組み立てと注油

6.ケースとブレスレットの仕上げ

7.ケースの組み立て

8.ムーブメントのケーシング

9.精度検査

10.裏蓋を閉めた後に24時間以上かけてムーブメントの性能を確認

11.防水検査

12.最終品質検査

街中の時計修理屋との違い

ロレックス修理の正規店サービスセンターとサービスカウンターと一般の時計の修理屋があります。当たり前ですが、修理のクオリティは正規店の日本ロレックスの修理窓口が随一です。世界中の数ある幾多の時計メーカーの中でも、ロレックス最上級にメンテナンス・修理の注力している評判・口コミが多くみられます。修理センターでは製造中止から数十年までのロレックスの全パーツが大量にストックされており、長い年月で修理が可能となっています。街中やネットの時計修理業者だとロレックスに依頼するよりも格段に修理代が安くなる場合が多いです。デメリットとしては、修理のクオリティが低くなることです。

例えば、ロレックスの純正部品ではないパーツ使用する例もありますし、またロレックス専用工具を使用せず一般工具で修理することで防水機能の検査が出来なかったりします。ただし、中にはロレックス専門用具や機械やロレックス技術者に基づいた修理とオーバーホール行うと謳っている業者もあります。ただし、どの業者も非正規であることはかわりないので無難に正規ルートで修理をする事をおすすめします。

日本にある修理、オーバーホールの受付窓口一覧(2022年4月現在)

【サービスセンター】

・日本ロレックス株式会社 東京都千代田区

・ROLEX(JAPAN)LIMITED(MAIL DELIVERY)東京都江東区

・ROLEX(JAPAN)LIMITED(MAIL DELIVERY)大阪府大阪市北区

・ROLEX(JAPAN)LIMITED 広島県広島市中区

 

【正規品販売店】

・ロレックスショップ三越札幌 北海道札幌市中央区

・ロレックスショップ大丸札幌 北海道札幌市中央区

・ロレックスブティック仙台藤崎 宮城県仙台市青葉区

・ロレックスショップ新潟伊勢丹 新潟県新潟市中央区

・TOMPKINS水戸 茨城県水戸市

・TOMPKINS佐野 栃木県佐野市

・ロレックスショップそごう大宮 埼玉県さいたま市大宮区

・ロレックスショップそごう千葉 千葉県千葉市中央区

・ロレックスショップ東武池袋 東京都豊島区

・ロレックスショップ西部池袋 東京都豊島区

・ロレックスショップ伊勢丹新宿 東京都新宿区

・ロレックスショップ小田急新宿 東京都新宿区

・ロレックスブティック京王新宿 東京音新宿区

・ロレックスショップ高島屋新宿 東京都渋谷区

・ロレックスショップ東急渋谷 東京都渋谷区

・ロレックスブティック六本木ヒルズ 東京都港区

・ロレックスブティックレキシアGINZA SIX店 東京都中央区

・ロレックスブティックレキシア銀座並木通り本店 東京都中央区

・ロレックスショップ三越銀座店 東京都中央区

・ロレックスショップ大丸東京 東京都千代田区

・タカシマウォッチメゾン 東京都中央区

・ロレックスショップ三越日本橋 東京都中央区

・ロレックスブティック高島屋玉川 東京都世田谷区

・東京国際空港 東京都大田区(国際線旅客ターミナル3階)

・高島屋横浜店 神奈川県横浜市

・ロレックスブティックそごう横浜 神奈川県横浜市

・ロレックスブティック安心堂松坂屋静岡 静岡県静岡市

・ロレックスショップ浜松遠鉄 静岡県浜松市

・HASSIN 愛知県大府市

・松坂屋名古屋店 愛知県名古屋市

・ロレックスブティックレキシア名古屋栄店 愛知県名古屋市

・ジェイアール名古屋タカシマヤウォッチメゾン 愛知県名古屋市

・ジュエリーパリ 福井県福井市

・ロレックスショップ香林坊大和 石川県金沢市

・高島屋京都店 京都府京都市下京区

・大丸京都店 京都府京都市下京区

・ロレックスブティック近鉄あべのハルカス 大阪府大阪市阿倍野区

・タカシマウォッチメゾン大阪 大阪府大阪市中央区

・ロレックスショップ大丸心斎橋 大阪府大阪市中央区

・ロレックスブティックレキシア大阪心斎橋店 大阪府大阪市中央区

・大丸梅田店 大阪府大阪市北区

・阪急うめだ本店 大阪府大阪市北区

・関西国際空港 大阪府和南群(国際線出国エリア)

・OOMIYA和歌山店 和歌山県和歌山市

・神戸阪急 兵庫県神戸市中央区

・ロレックスブティック大丸神戸 兵庫県神戸市中央区

・ハラダ本店 徳島県徳島市

・ロレックスブティック高松三越 香川県高松市

・ロレックスブティック岡山天満屋 岡山県岡山市

・トミヤ倉敷店 岡山県倉敷市

・ロレックスブティック高知大丸 高知県高知市

・ロレックスショップいよてつ高島屋 愛媛県松山市

・プリべ石川ルクス 愛媛県松山市

・ロレックスブティック広島下村並木通り店 広島県広島市中区

・ロレックスブティック福屋八丁堀本店 広島県広島市中区

・ロレックスショップ小倉井筒屋 福岡県北九州市小倉北区

・博多阪急 福岡県福岡市博多区

・大丸福岡天神店 福岡県福岡市中央区

・ロレックスブティック福岡三越 福岡県福岡市中央区

・ロレックスショップ鶴屋 熊本県熊本市中央区

・永田宝石店長崎店 長崎県長崎市

・日高本店プロショップ 宮崎県宮崎市

・山形屋 鹿児島県鹿児島市

・鉢嶺時計店 新都心店 沖縄県那覇市

まとめ

ロレックスの正規メンテナンスは高価と考え、他の一般時計店で修理やオーバーホールを考える方もいるかと思います。しかし、正規店ならではのメリットもたくさんあり、買取専門店の立場から言わせてもらうと、高額買取になるものは間違いなく正規店でオーバーホールされているものです。安心を買うという意味でも正規店でのオーバーホールも一考してみてください。

ブランド時計に関連するその他のコラム記事

お役立ちコラム人気記事

タグ一覧

カテゴリー一覧

買取品目

TOPへ