お電話 でのお申込み・ご相談は 0120-15-1234 電話受付:
24時間
メール
24時間OK! メールでお問い合わせ

選べる3つの買取方法

ボタン 店舗買取

ご成約で即現金化!
お得な来店特典もあります!

ボタン 出張買取

ご自宅に査定員がお伺いする、
外出不要の買取サービス!

ボタン 催事買取

各地域の催事会場で行われる、
期間限定の買取イベント!

Instagram Facebook Twitter Youtube
買取大吉 買取品目 時計 ロレックス ロレックスの記事一覧 王様ロレックスの定番モデルを一挙紹介!

王様ロレックスの定番モデルを一挙紹介!

99_ロレックス 定番 モデル

「ROLEX」時計を持っていない方でもこの名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?世界一のネームバリュー・洗練されたデザイン・実用性どれをとっても間違いなしの人気ブランドです。加えて高い資産性もあるのがロレックスの特徴でもあります。まさに非の打ち所がないといったところでしょうか。ロレックスは数多くのロングセラーを持つため、どの一本を持つべきか迷う方もも多いのではないでしょうか。特に初めてロレックスをご購入される方にとっては、どのモデルがどのような魅力があるかわかりづらいかもしれません。そこで今回は特に人気の高いモデルを数点紹介させていただきたいと思います。これからロレックスの購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

人気のおすすめモデル

①「デイトナ」 Ref. 116500LN 
ロレックスの中でも非常に人気が高く、「クロノグラフの王様」とまで称されるデイトナ。数あるロレックスの中でも、特にデイトナに憧れている、という方も多いです。正式名称オイスターパーペチュアル コスモグラフ デイトナは、1963年、モーターレース「デイトナ・インターナショナルスピードウェイ」にちなんで生み出されました。現行ロレックスのなかでは唯一のクロノグラフモデルです。デイトナマラソンという言葉が生まれるほど人気の製品で、正規店にて定価で購入することはほぼ難しいと思います。中古市場でも特に人気で定価を大きく超えた価格帯で取引されております。ただ、デイトナを最初の1本にはお勧めしにくいのも確かです。このデイトナという時計は時計好きの中でも憧れの1本であり目標でもありますので、最初の1本にすることはたとえでいうのならば免許を取り立てでBMWやベンツの最高クラスに乗るようなイメージですね。デイトナはゴールドやステンレススティールとゴールドとのコンビ、プラチナ製など様々なバリエーションがあります。また、50年以上におよぶロングセラーの歴史の中で、あらゆるモデルチェンジが行われてきました。同じデイトナの中でも特に前述している116500LNは人気が高いのでお勧めです。

②サブマリーナーデイト 116610LN

ROLEXを持ったことのない方でもこのフォルムは見たことがあるのではないでしょうか?こちらも王道にてロレックスの鉄板中の鉄板。名前の通りダイバーズウォッチラインでありますが、実はロレックス史にとっても非常に意義深いモデルとなります。今や当たり前となった「時計の防水」は、ロレックスが1926年、他社に先鞭をつけた技術の一つです。「オイスター」と名付けられたその防水外装は、牡蠣のように堅牢で水圧変化に耐え、かつ高い気密性を有することで内部に水の侵入を許しません。そのオイスターを利用して1953年にサブマリーナは誕生していますが、当時は世界が油田調査など海洋へとその技術を伸ばし始めた時代。サブマリーナが持つ有用性はすぐに脚光を浴び、多くのプロダイバーから用いられるようになりました。防水性はもちろんのことダイビングタイムの計測ミスを防ぐための逆回転防止ベゼルや、暗闇でも抜群の視認性を確保するダイアル上の針・インデックスに塗布されたクロマライトなどダイバーズウォッチとしての機能性は言うことなしです。こちらもデイトナと同様に様々なカラーが展開されており人気が非常に高い時計です。ROLEXファンだけではなくスポーティなモデルの時計が欲しいという方にもおすすめな時計です。

③エクスプローラーI 214270

「ロレックスの中で最も使いやすい」と評価されるエクスプローラー。当店でもロレックスの数あるシリーズの中でダントツNo.1の人気を誇り、スポーツシーンにもスーツスタイルにも着用できる非常に汎用性の高いモデルです。幅広い年代層から支持を得ていることは言うまでもありませんが、ロレックスの中では長らく入門機としても高名で、20・30代男性が最初の一本として選択しやすい側面も注目すべきポイントとなります。この時計の最大の特徴は、カレンダー表記すら持たない3針のみのもはや改良の余地のない洗練されたシンプルさ。ダイアルカラーはブラック、ケースもステンレスのみと、視認性・汎用性を追求したシンプルウォッチの究極と言えます。エクスプローラー―探検家―の名を冠するこのモデルは、1953年英国ヒマラヤ遠征隊の世界初エベレスト登頂へのオマージュとして誕生しました。過酷な試練や偉業に挑戦する冒険家が、どんな状況下であっても時刻を知ることのできる時計を目指して作られたと言います。日本のドラマで木村拓哉さんが着用して人気に火が付いたのは有名な話です。キムタクがつけていたロレックスでピンとくる方も少なくはないのではないでしょうか?

④デイトジャスト

スポーツモデルが特に人気で少しばかり陰に隠れているかもしれませんが、最もロレックスらしさが集約されている絶対に外せないモデルがデイトジャストと言えます。レディースもラインナップされている、ということもありますが、デイトナやGMTマスターIIを抑えて最も所有率の高いモデルは実はデイトジャストです。今では日付が12時になったときに瞬時に切り替わるのは当たり前だと思われているかもしれませんが、実はこの機能の始まりはこのデイトジャストであります。加えてこのドレッシーなブレスレットは使用シーンを選びません。スーツでも普段使いでも主張しすぎずに、ただ高級感はありつつと、ロレックスを象徴する外装デザインですのでロレックスをあまり知らない人でも一目でわかる卓越したデザインの時計です。人気のもう一つの理由はそのバリエーションの多さにもあります。メンズ・レディースはもちろん、ボーイズサイズの展開もあり、ペアウォッチとして、そして個性を演出出来るモデルとして世界中で愛用されています。特にレディースは人気がありますが、男性用も非常に種類が多いのでご自身の使用シーンに合ったデザインもきっとあると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は特に人気の高い4つのモデルをご紹介させていただきましたが、ROLEXはほかにもさまざまなモデルが展開されています。それぞれに特徴があり、どの世代のシリーズやモデルにも一定の需要・価値があり、その魅力は色褪せることを知りません。これからもロレックスの動向には目が離せませんね。あなたも自分に合ったモデルを探してみるとなお好きになれること間違いなしです。

時計に関連するその他のコラム記事

お役立ちコラム人気記事

タグ一覧

カテゴリー一覧

買取品目のコラム
ブランドのコラム

買取品目

TOPへ