お電話 でのお申込み・ご相談は 0120-15-1234 電話受付:
24時間
メール
24時間OK! メールでお問い合わせ

選べる3つの買取方法

ボタン 店舗買取

ご成約で即現金化!
お得な来店特典もあります!

ボタン 出張買取

ご自宅に査定員がお伺いする、
外出不要の買取サービス!

ボタン 催事買取

各地域の催事会場で行われる、
期間限定の買取イベント!

Instagram Facebook Twitter Youtube
買取大吉 買取品目 時計 ブランド時計のコラム記事一覧 ヴァシュロンコンスタンタン初のグランソヌリ時計

ヴァシュロンコンスタンタン初のグランソヌリ時計

692_グランソヌリ

腕時計はもはや「時計を知る道具」ではありません。あなたの時間を豊かに彩り、輝かせ、ドラマチックなものに変える、美しく感動的なアート作品になりつつあります。時計ブランドは今、この認識の下、かつてない美しさとメカニズムを持つ芸術的な腕時計の製作に取り組んでいます。ここでは、ヴァシュロンコンスタンタンの時計を紹介します。ヴァシュロンコンスタンタンは現存する世界最古の老舗時計ブランドです。そんなブランドが、初めてグランソヌリ機構がついている時計を発表した際のモデルについてお話していきます。

そもそもグランソヌリってなに?

「グランソヌリ」という言葉ですが、時計好きの方でしたら、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。グランソヌリとは他にもあり、これらは結局のところ、時計製造の腕前の頂点であり、普段からよく知られている機能ではありません。グランソヌリとは、自動的に1時間および15分ごとに鐘を鳴らす機構のことです。詳しくお話します。

 

・プチソヌリ

毎正時に(時の数だけ)自動的に打ち、毎四時半に(四時半の数だけ)自動的に打ちます。

 

・グランソヌリ

プチソヌリの四時半に加えて、毎正時を打ちます。着用者は純粋に聞くだけで、15分ごとに時刻を正確に知ることができる機能です。

 

・ミニッツリピーター

要求に応じて作動します。この複雑な機構は、時間数、四半時数、分数をチャットで知らせ、分単位での緻密なタイムテリングを可能にします。

 

ソヌリの名前が付いてる時計には、さらに特別な機能があります。ミニッツリピーターのように操作をしなくても、決まった時刻になると、自動的に時打ち機構が作動し、時刻を音で教えてくれます。つまり、時報機能を備えているということです。

ヴァシュロンコンスタンタンの挑戦

ヴァシュロンコンスタンタンは1755年創業と、現存まで続いている時計ブランドの中でもっとも長い260年以上の歴史をもつ老舗中の老舗です。16世紀、宗教上の迫害から逃れてフランスからやってきた新教徒の時計師たちにより始まったジュネーブの時計作りの伝統をダイレクトに継承する時計界でも貴重な存在であり、同時に複雑時計の世界をリードし続けてきた時計ブランドになります。

ヴァシュロンコンスタンタンは創業260周年に当たる2015年に、57もの複雑機構を備えた世界で最も複雑な機械式時計「リファレンス57260」を発表し、世界を驚かせました。2016年からはさらにこの「世界で最も複雑な機械式時計」の技術を元にヴァシュロン・コンスタンタンはいくつもの複雑ウォッチを開発し、さらに時計コレクターの注目を浴びています。

そして、そのひとつが23もの天文表示機構を備えた「レ・キャビノティエ・セレスティア・アストロノミカル・グランド・コンプリケーション 3600」です。2017年1月に発表されたこのモデルは、時計業界のプロたちが厳正な審査の下に優れた時計を表彰する「ジュネーブ・ウォッチ・グランプリ(GPHG)」の2017年度「メカニカル・エクセプション賞」に輝きました。

そして、今回、紹介する「レ・キャビノティエ・シンフォニア・グラン・ソヌリ 1860」は、このジュネーブ・ウォッチ・グランプリ受賞作と共に2017年1月に発表されたユニークピースです。非常にクラシックで地味な外観だが、ミニッツリピーターとグランド・ソヌリの分野で画期的な機能を成し遂げました。時計が好きな方、特に複雑時計に興味を持った方にはぜひその存在を知ってほしい「隠れた傑作」となっています。

ヴァシュロンコンスタンタン初のグランソヌリ腕時計

ヴァシュロン・コンスタンタンは、懐中時計の時代からソヌリ機構を備えたモデルを数多く製作してきましたが、意外にもグラン・ソヌリ機構を備えた腕時計はこの「レ・キャビノティエ・シンフォニア・グラン・ソヌリ 1860」が初めてになります。

機能だけで考えると、これは1908年に製作されたグラン・ソヌリとミニット・リピーター機構を搭載する懐中時計ともいえます。しかし、10年という長い期間をかけて開発されたこのモデルは、サイズばかりでなくメカニズム的にも革新的で画期的な機構と機能を備えています。まず、時刻を音で知らせる「時打ち」モデルで最も重要な音の点でこのモデルの画期的な点が、時間と分を知らせるチャイム音の間に感じる「ファントム・クォーター」と呼ばれる無音状態を無くしました。

その結果、時間を知らせる音もクォーター(15分)を知らせる音も、その間隔がきっちりと同じに保たれ、しかも滑らかに途切れず、整然と連続して美しく響きます。また、時計用とチャイム用の香箱をそれぞれ独立させるなど、15分ごとにチャイムを鳴らす、24時間だと96回にも及ぶ動作で必要なエネルギー消費に対応した工夫も随所に施されました。そしてもうひとつ、このモデルの大きな特徴が優れた操作性と信頼性です。グラン・ソヌリ、プチ・ソヌリ、そしてソヌリ機構の停止というモードの切り替えは、回転ベゼルを30度回すだけで行えます。

また、ミニッツリピーターの作動は一般的なレバー式ではなく、3時位置の大型リュウズの中央にあるボタンを押すだけで行えます。また時計の時刻調整中はソヌリ機構やミニッツリピーター機構が一切働かない、チャイム作動中はチャイムの作動が完了するまでモードの切替が行えない、さらにチャイムの作動に充分なエネルギーがゼンマイにない場合はチャイム機構が作動しないなど画期的な安全機構が備えられています。さらに、普通は眺めることができないグラン・ソヌリ、プチ・ソヌリ機構が作動する様子がケースバックから眺めることができるのもこのモデルの魅力となっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ヴァシュロンコンスタンタン初のグランソヌリのことについて詳しくご紹介いたしました。世界最古の時計ブランドだけあって、そのこだわりが凄く、とても魅力的で手に取って見たくなりますよね。「買取大吉」では、ヴァシュロンコンスタンタンの時計もお買取しております。是非、ご売却検討の際は、「買取大吉」までお持ち込み下さいませ。お待ちしております。

ブランド時計に関連するその他のコラム記事

お役立ちコラム人気記事

タグ一覧

カテゴリー一覧

買取品目

TOPへ