お電話 でのお申込み・ご相談は 0120-15-1234 電話受付:
24時間
メール
24時間OK! メールでお問い合わせ

選べる3つの買取方法

ボタン 店舗買取

ご成約で即現金化!
お得な来店特典もあります!

ボタン 出張買取

ご自宅に査定員がお伺いする、
外出不要の買取サービス!

ボタン 催事買取

各地域の催事会場で行われる、
期間限定の買取イベント!

Instagram Facebook Twitter Youtube
買取大吉 買取品目 ダイヤモンド・宝石 宝石・ジュエリーのコラム記事一覧 イエローダイヤモンドの特徴や価値は?選ぶポイントも紹介

イエローダイヤモンドの特徴や価値は?選ぶポイントも紹介

1007_イエロー ダイヤモンド 価値

憧れの宝石、ダイヤモンド。その中でも煌めく星のような色を放つのがイエローダイヤモンドです。人気ジュエリーブランドのティファニーが2010年にイエローダイヤモンドコレクションを発表するなど、その認知が広がりました。イエローダイヤモンドとそうでないダイヤモンドの違いや価値などを解説します。

イエローダイヤモンドの特徴

イエローダイヤモンドの特徴は、やはりそのカラー、黄色であることです。ダイヤモンドに無色透明な輝きをイメージする方も多いので「なぜ色がつくのか」と疑問に思う人もいるでしょう。そもそも、ダイヤモンドは炭素の結晶。その中に何らかの不純物が入り込むことでカラーダイヤモンドが生まれるのですが、その不純物が窒素であった場合に生まれるのがイエローダイヤモンドです。カラーダイヤモンドの中でも採掘される量が多いダイヤモンドであり、彩度の低いものは手頃な価格で購入できることも。

ただし、非常に濃い鮮やかな黄色など、彩度が高いものは一気に高値になることもあります。イエローダイヤモンドでも、薄く淡い黄色から深い黄色、山吹色の純金に似た黄色など色合いも様々。お手頃で元気なベリーライトイエローから、ライトイエロー、イエロー、ファンシーライトイエロー、ファンシーイエロー、ファンシーインテンスイエロー、ファンシービビッドイエローの鮮やかな色味まで。薄い色から山吹色に近くなっていくほど、値段は高くなってきます。

ダイヤモンドのカラーのグレードは、DからはじまりZまでのランクがあり、「D」を一番良い純粋な無色透明とし、段々下がり黄色くなり、D・E・F・G…Zの順になっています。イエローダイヤモンドのなかでも色が濃く美しい、カナリー・イエローやマーマレードイエローと呼ばれる、天然のイエローダイヤモンドとなると別格です。普通の淡い黄色ではなく、目の覚めるようなイエローなど、天然でかつ傷もなく、鮮やかな黄色のものはほとんど産出されないため、価値が高くなる傾向があります。イエローダイヤモンドの中でも最高ランクと言われるものが「カナリー・イエロー」。かなりの希少価値があり、同じサイズの無色透明のダイヤモンドよりも高値が付くことが多いのです。カナリーとは鳥のカナリヤのこと。

つまり、カナリヤが美しい黄色をしていることから由来しています。ダイヤモンドに限らず、美しい黄色の宝石はカナリーの呼称が付けられることがよくあります。例えば、カナリートルマリン、カナリーレモンシトリンなどが挙げられます。イエローダイヤモンドを身に着けると、太陽のような力強さや、ひまわりのように元気で明るい気持ちを呼びおこしてくれます。カナリアのような愛らしさ、気品漂う上品なイエローは、本来あなたが持つ女性らしさ美しさを輝きにかえて引き出してくれることでしょう。

またイエローダイヤモンドは華やかな装いにはもちろん、モノトーンをベースにした装いにもよく合うので、普段使いもしやすいのが特長。身に着けるだけでパッと顔の印象が明るくなるのもうれしいポイントです。京セラジュエリーのイエローダイヤモンドは、女性の魅力を最大限に引き出してくれる宝石として大変人気があります。

イエローダイヤモンドの産出

イエローダイヤモンドは他のカラーダイヤモンドに比べると、採掘量も採掘される場所も多いといわれており、ロシアやインド、ブラジルなど世界20ヵ国以上で採掘されています。ただし、大きいイエローダイヤモンドは別。100カラットを超える大きく重いイエローダイヤモンドは、南アフリカでしか採掘されません。手頃な価格で取引されるイエローダイヤモンドですが、ビビッドなものはとても高価。地中から太陽のように輝くイエローダイヤモンドに魅了される女性は数多くいます。

イエローダイヤモンド価値

通常のダイヤモンドの評価基準と異なり、カラーダイヤモンドは色合いが最も重視される。中でも特に希少なのはレッドダイヤモンド・ブルーダイヤモンドの二つ。この次に希少性が高い色合いはパープル(青紫)・バイオレット(赤紫)・ピンクなどのカラーダイヤなので、赤・青の色合いが強いダイヤモンドは高額な傾向があるとイメージするといいかもしれません。

色合い以外の評価(内包物や傷など)が価値に与える影響は、比較的小さいことが多い。ただし、最重要項目である「色合い」を変化させたものについては、その価値・希少性を大きく損なうことになるので、覚えておきたいですね。天然のカラーダイヤモンドが市場に出回る機会はあまりないため、そもそも「適正相場」という概念が中々曖昧なカテゴリである。

もし、購入や販売を考える際には、各店舗・業者の実績が左右されると言っても過言ではありません。その点では「買取大吉」ではかなりの高額査定が出ているのは間違いありません。

まとめ

今回のコラムではイエローダイヤモンドの価値・買取相場・査定価格について詳しくまとめてきた。イエローダイヤモンドはテレビなどで紹介されてからというものの、一気に注目を集めたジュエリーであり、黄色の発色が濃いダイヤの価値は日に日に高まっているといえます。

しかし、それはあくまでも最低限の品質が維持されている状態に限った話であり、ダイヤの状態が悪ければ査定の段階で減額を受けてしまい、思ったような価格では売れなくなってしまう事もあります。ダイヤの価値は何よりも輝きにあることを忘れずに頭に入れておき、買取に出すときはできるだけ早く出すことが大事だということも覚えておいてください。

また、ダイヤモンドの買取に力を入れている「買取大吉」に査定を出すことは最大のメリットです。是非!一度「買取大吉」へお持ち込みくださいませ。

宝石・ジュエリーに関連するその他のコラム記事

お役立ちコラム人気記事

タグ一覧

カテゴリー一覧

買取品目

TOPへ