お電話 でのお申込み・ご相談は 0120-15-1234 電話受付:
24時間
メール
24時間OK! メールでお問い合わせ

選べる3つの買取方法

ボタン 店舗買取

ご成約で即現金化!
お得な来店特典もあります!

ボタン 出張買取

ご自宅に査定員がお伺いする、
外出不要の買取サービス!

ボタン 催事買取

各地域の催事会場で行われる、
期間限定の買取イベント!

Instagram Facebook Twitter Youtube
買取大吉 買取品目 金・貴金属 金・貴金属の記事一覧 「純金の輝き」金製ネックレスの市場相場

「純金の輝き」金製ネックレスの市場相場

315_純金-ネックレス-相場

今回は、私たちは相場が高騰している金に焦点を当ててみましょう。以前の相場が比較的落ち着いていた時期と比較して、金の現在の状況を探っていきます。

純金ネックレスの相場・価値について

純金は「K24」「24金」などと呼ばれており、含まれている金の量が99.9%以上の物を指します。ほぼ金で出来たネックレスのため、他の金よりも輝きが強いです。金ネックレスの中では最も純度が高いとされており、その貴重さから金ネックレスにおいて特に高く買い取られる傾向にあります。

純金ネックレスの買取相場は時期にもよって異なりますが、1g平均5,000円~7,000円と金ネックレスの中では高値です。

ネックレスの需要

ネックレスのチェーンの種類は多数ありますが、その中でも喜平のチェーンは年代問わず人気となっております。その人気の大きな理由の一つとして「資産価値」としての需要が挙げられます。一般的なジュエリーは加工が複雑になるものも多く、その為に他の金属を混ぜて強度を高めています。

そのため製作の際のコストも高くなりますが、喜平はチェーンを組み合わせたシンプルなデザインの為、デザインや加工、流通にかかく費用が販売価格に大きく反映されません。地金の資産価値と大差のない金額で購入できる点や売却の際にもデザイン性のあるジュエリーなどと比べて、購入時との金額の差は小さくなります。

つまり喜平ネックレスはコインやのべ棒のように金に近い価値を持つのです。

過去相場と現在相場について

歴史を遡ると1980年に過去2番目に高値をつけた金価格でしたが、その後は20年以上下落の一途をたどります。そして、1998年にはついに1g 865円という史上最低価格を記録しました。現在でもこの記録を下回る下落は起きていません。

この長期にわたる下落トレンドは、1983年にOPECが実施した原油価格の大幅な値下げから始まったとされています。基本的に金価格は原油価格と比例の関係です。また、80年代後半は日本が高度成長期に突入した時代でもあり、平均株価は大きく上昇して一時期は4万円近くにも達しています。

株価と金の相場は基本的に逆相関のため、金相場は大きく下落することになりました。そして、1991年にバブルがはじけても金の価格は下がり続け1,000円台に突入。1998年には先にもあげた1g 865円という史上最低価格を記録してしまいました。

しかし、80年代から90年代の20年近くにわたって続いた金価格の下落でしたが、2000年代に入ると下落トレンドが上昇トレンドへと転化します。その要因には、2001年に起きたITバブル崩壊、世界同時多発テロ、2003年のイラク戦争といった地政学リスクの懸念があげられます。

史上最高の高値をつけたとき同様、株式や通貨の信用が失われてしまい、そのかわりに多くの金が購入されて値段が高まったというわけです。また、2007年のサブプライムローン問題も金価格上昇の要因となりました。このときまでに金価格は、3,000円台を突破しています。

また、2008年にはリーマンショックによって金価格は一時期値下がりましたが、3年もたたぬ間に再び金価格は上昇傾向となります。2012年にはアメリカも景気回復の兆しをみせています。そして、翌年には2013年金融緩和政策「アベノミクス」が実施され円安が促進。

同時に金価格も1年で4,000円台前半から5,000円台に迫る急激な値上がり傾向を迎えています。2020年のコロナ禍においても、感染リスクが与える経済への不安以外にも、企業破綻連鎖やアメリカの経済支援策を含めた政治動向など、様々な要因が金の相場に影響を及ぼすので複数の材料を俯瞰し、それらの関係の変化を注意深く観察することが相場を見極める上で重要です。

喜平に適している純度は何金なのか?

喜平ネックレスの素材として最も一般的であり、なおかつ人気が高いのが18金(純度75%)。純度が高いゆえに熱や衝撃に弱い24金(純度99.99%)よりも扱いに優れているのが理由です。ほかにも、14金や10金のものもよく見られます。

素材別でいえばプラチナ製の喜平ネックレスも存在します。Pt950(純度95%)からPt850(純度85%)あたりのものが一般的で、金と同様に柔らかいため扱いづらいとされます。

技工を凝らした純プラチナ(純度99.95%以上)製のものもあり、こちらも高い人気を誇ります。

喜平の種類について

喜平チェーンの種類について、断面で見たときに図のようにカットされた平面数を数え、平面の数によって数種類に分けられます。代表的なものは、2面、6面、8面です。カット面が多いほど輝きと華やかさが増します。また面数が多いほど加工の手間がかかっているとして価値が上がっていきます。

2面シングル

上下2平面にカットが施された基本的なタイプのキヘイです。カジュアルでスタンダードなデザインですので、チェーンのみではもちろんのこと、ペンダントトップなどとも合わせやすく、シンプルにどなたにも使いやすいチェーンです。

また太さによっても大分印象が変わります。

2面ダブルスクリュー

上下2平面にカットが施され、コマはダブルつながりでシングルよりも目が詰まっています。またひねりのあるスクリュータイプで流れるようにキラキラとエレガントに輝きます。

一般的なスクリューチェーンというとこのタイプが多く、いかにもキヘイというイメージではないため、さりげなく身につけたい方や女性にもおすすめです。

6面ダブル

上下及び2つの対角線上に2つずつ平面が施されたタイプです。カット面が多いため地金の輝きが強く映えます。また、コマはダブルつながりのため密度と重厚感もあります。

1本でしっかりと存在感を放つ資産価値の高いチェーンで、特に男性からの人気も高い商品です。

8面トリプル

上下左右及び2つの対角線上に2つずつ平面が施されております。カット面がチェーン全周にあるため、地金の輝きが大変映えます。また、コマはトリプルつながりにすることで、コマ同士の隙間があまり感じられないくらいに目が詰まっています。

ずっしりとした重厚感と存在感が抜群です。太目のチェーンにされることが多くキヘイならではの贅沢な魅力を楽しむことができるでしょう。

喜平の豆知識

キヘイチェーンがキヘイと呼ばれる由来とは?

キヘイ(喜平)ネックレスという名前の由来は諸説あります。

南北戦争時代にアメリカの騎兵が持っていたサーベルに付いていた鎖の形状から取ったと言われる説、または、喜平さんという方が初めてデザインしたと言われる説の2説がよく聞かれます。

しかし確証するものは今のところなく、謎に包まれたままのようです。

他のチェーンと比べてのキヘイの魅力とは?

キヘイは他のチェーンと異なり、単なる装飾品としてだけでなく、資産価値にも注目されます。ゴールドやプラチナの地金を贅沢に使用しているという点に加え、とりわけデザインや流通にかかる費用が販売価格にあまり反映されません。

ゴールドやプラチナとしての資産価値そのものと、大差のない価格で購入することが可能だからです。またその点は売却時にもメリットとなり、資産保有の1つの方法として選ばれる方もいるようです。

トップを合わせる場合の長さの選び方は?

女性の場合、40cmは首周りに自然に沿う短めの長さで鎖骨の少し下くらいにトップがきます。45cmは首周りにゆとりがあり、トップを付ける場合にバランス良く使いやすいです。

50cmは鎖骨と胸の中間くらいにトップがきますので、優雅に胸元で揺れるイメージです。男性ですとこれよりも5~10cmほど長めがおすすめです。

まとめ

これまで金の相場・純金の価値、種類など様々なお話をさせていただきました。今後、世界情勢を含め紙幣価値が上がるのか、はたまた金や物資の価値が上がるのか読めない世の中です。

資産価値として金のアクセサリーや置物を買うのも、今後の資産形成にはいいかもしれません。

金・貴金属に関連するその他のコラム記事

お役立ちコラム人気記事

タグ一覧

カテゴリー一覧

買取品目のコラム
ブランドのコラム

買取品目

TOPへ