フリーダイヤル
お電話 でのお申込み・ご相談は 0120-15-1234 電話受付:
24時間
メール
24時間OK! メールでお問い合わせ

選べる3つの買取方法

ボタン 店舗買取

ご成約で即現金化!
お得な来店特典もあります!

ボタン 出張買取

ご自宅に査定員がお伺いする、
外出不要の買取サービス!

ボタン 催事買取

各地域の催事会場で行われる、
期間限定の買取イベント!

Instagram Facebook Twitter Youtube
買取大吉 コラム その他のコラム記事一覧 金メダル?これって売れるのか?

金メダル?これって売れるのか?

この度は当サイトをご覧いただきまして誠に有難うございます!!少しでも皆様のお役に立てればと思いますので、どうぞ最後までよろしくお願いいたします。さて、皆様もご存じの通り現在金の価格が高騰している現状となっておりまして、あの時金を買っておけば良かった~。とお思いの方も多いのではないでしょうか?
また中でもご質問が多いのが断捨離や遺品整理等で出てきた金のメダル・・・どうせ本物じゃないから、と処分してしまっている方がいると聞きます。ちょっと待ってください・・・上記でもありますように現在金の価格が高騰しておりますので、ご自身の判断で偽物や買取り出来ないと決めつけるのではなくプロに査定をしてからのご判断をおすすめいたします。また気になる金メダル、買取に出したらいくらのになるのか?そもそも買取出来るのか?押し入れから出てきたんだけど、これって何なのか?等、様々な疑問があると思いますので今回はそんな皆様の疑問にお答えさせて頂きたいと思います!!

そもそも金メダルって何でできているの?

皆様もテレビ等で応援をしているオリンピックの金銀銅の優勝者に与えられる金メダル・・・何で出来ているかご存じでしょうか?えっ金って付くんだから金で出来ているんでしょ?と私も当たり前のように思っておりました。気になる金メダルですが・・・実は銀で出来ております!!その理由としましてはオリンピックが世界各国で開かれまして中には裕福ではない経済事情の国もあり、公平を期するために銀を用いる様になったそうです。

確かに経済的な差もあると思いますので納得ですよね?ただ金メダルの周りには本物の金が貼られておりまして、これがいわゆる金張りとなります。なのでなかなかお持ちの方は少ないと思いますが実は本物のオリンピック金メダルを売ったとした場合は金相場での取引ではなく、銀相場での取引となるのです。たまにオークション等で高値で取引されている事も御座いますが、有名選手等ですと金としての価値だけではなくプレミア等が付く事もある事が関係しているのです。もちろん、そう言ったプレミアが付く物もしっかりと査定させて頂きますので、どうぞご安心くださいませ。

見つけたらラッキー!?高額となる金メダル!!

では一体どんな金メダルだったら高額になるのか?気になるところではありますが1番の高額となる金メダルは、いわゆる純金や24金と言われる物になります。日本のメダルですと記念硬貨の10万円金貨や5万円金貨が挙げられまして、小判なんかも同じ様に高額買取となります。10万円、5万円だから銀行で両替をされる方もいらっしゃいますが、額面よりも金額アップすることがほとんどとなっておりますので、両替はしない様にご注意くださいね!!

また海外の物も同様に金製のメダルは高額となりましてメープルリーフ金貨等はかなりの高額で取引されております。また海外製の金メダルですとアクセサリー(ネックレスや指輪)にも使用されている事もありまして壊れてしまったからと捨ててしまう方もいますが、価値のあるものが多く御座いますので、こちらもご注意いただけましたら幸いです。ただ中には模造品も多く流出しておりまして、金メッキ製の金メダルもあります・・・

少しでも気になりましたら是非ともプロの査定員にお任せ下さい。

金の純度で金額は大きく変わる!?

さて金メダルについてお話をさせて頂きました所で、そもそも金とは何なのか?なぜ高く取引されているのか?についてご案内をさせて頂きたいと思います。まずは金が高い理由ですが・・・簡単に説明すると希少性からとなります。現在世界中にある金を1か所に集めたとしたら50mプール1杯分の量しかないのです。

一口に金と言いましても色々と種類がありまして、お聞きしたことがある方も多いと思いますが24金、22金、18金、10金、等多くの種類があります。また表記の方法ですが同じ純金でも、24金、K24、24K等と表記されますがどれも同じとなります。

では純金以外の金はいったい何なのか?と言いますと金以外の金属の含有量によって表記が変わってきます。簡単に言いますと金の含有量が多いと数字が高くなりまして、含有量が低いと数字が低くなります。なのでパッと見は金色でも価値は様々となりますので、ご注意いただければと思います。個人で金の測定機等をお持ちの方はあまりいらっしゃらないと思いますが、専門店であれば純度の特定等も可能ですので、お気軽にご相談ください!!

2022年4月現在驚異の価格高騰中!!!

長くなりましたが金製品の現在の買取価格、上記の金の含有量によっても異なりますが・・・何と1g8,500円を超える価格となっております。この金額は、ここ30年間で最高の推移となりまして20年前1g2,000円位で買ったんだけど~と持って来て頂きまして現在は4倍以上での買取となっておりますので・・・ビックリして、えっ本当なのー?去年売らないで良かったー!!と喜んで頂けている方が多くいらっしゃいます!!ただ安心できないのが金の相場は毎日変動しまして今日8,500円でも明日は8,000円、来週には7,500円になってしまうなんて事も十分に考えられます。どこのお店もそう言うんでしょ?と思われがちですが・・・本当に今がチャンスです!!うわーあの時売っとけば良かったーと後悔する事の無い様に是非お気軽にご相談いただけましたら嬉しく思います。

【まとめ】

今回は金メダルについてご案内をさせて頂きまして少しは興味を持っていただけましたでしょうか?オリンピックの金メダルが実は銀製品だった事は私も驚きましたがいい勉強になったかな?と感じます。やはりパッと見では価値があるのか?ないのか?の判断は難しいと思いますし、思わぬ高額買取となるケースが多いのが金メダルとなりますので絶対に捨てない事をおすすめいたします。何度もお伝えさせて頂きますが金メダルが何なのか?買取可能なのかは?に関しましてはプロの査定員にお任せ頂けましたら間違いありませんので気になる事が御座いましたら「買取大吉」まで一度ご相談くださいませ。

その他に関連するその他のコラム記事

お役立ちコラム人気記事

タグ一覧

カテゴリー一覧

買取品目