お電話 でのお申込み・ご相談は 0120-15-1234 電話受付:
24時間
メール
24時間OK! メールでお問い合わせ

選べる3つの買取方法

ボタン 店舗買取

ご成約で即現金化!
お得な来店特典もあります!

ボタン 出張買取

ご自宅に査定員がお伺いする、
外出不要の買取サービス!

ボタン 催事買取

各地域の催事会場で行われる、
期間限定の買取イベント!

Instagram Facebook Twitter Youtube
買取大吉 買取品目 ダイヤモンド・宝石 ルビー ルビーの記事一覧 ルビーの価値や値段はどれくらい?品質を決定する要素と高価買取のコツを紹介

ルビーの価値や値段はどれくらい?品質を決定する要素と高価買取のコツを紹介

1334_ルビー-価値NEW

ルビーの価値は物によって大きく違っており、品質を決定する要素はさまざまです。価値が高いルビーほど、深みがある色や透明感があることが最大のポイントです。今回は、そんなルビーの価値や値段を決める基準や高価買取のコツなどをご説明します。

価値の高いルビーの特徴

価値の高いルビーの特徴は、以下の通りです。

・深みのある色で透明感のあるもの

・最高級ルビーであるミャンマー産の「ピジョンブラッド」

・加熱加工処理がされてない

・放つ光が星模様のスタールビー

それでは、価値の高いルビーの特徴についてご説明しましょう。

深みのある色で透明感のあるもの

基本的にルビーは、深みのある色で透明感があるほど価値が高いです。最高品質とされるルビーの色を判断するには、明るすぎても暗すぎてもダメという非常に難しい宝石でもあります。

内包物が多いと透明度が下がり、また、含有されているクロムの量でも判断されるのがポイントです。透明度が高く、内包物の少ないルビーが高値で取り引きされています。

ルビーの価値はグレードによって振り分けられており、グレードが高いほど価値が高くなります。たとえばグレードAAAで10カラットのルビーの場合、300万円~450万円程度の値段になるので、どれだけ高い価値かどうかが重要になるのかが分かるでしょう。

最高級ルビーであるミャンマー産の「ピジョンブラッド」

数あるルビーの種類の中でも、最高級ルビーの一つとして挙げられるのが、ミャンマーの鉱山でしか採掘できないビジョンブラッドです。

最高品質のピジョンブラッドは全体の20分の1という低確率でしか採掘できない超激レア宝石で、非常に鮮やかで深い赤色と強い照りを放っているのがポイントです。他の宝石と比べるとビジョンブラッド一つで1カラットあたりの単価が10倍以上もあります。

他にもタイで採取できるビーフブラッド、スリランカで採取できるチェリーピンクといった種類の高級な宝石がありますが、ビジョンブラッドと比べると価値が低いです。透明度の高さや深みのある色など、どれをとってもバランスが取れたピジョンブラッドは、まさに宝石の女王と呼ぶにふさわしいでしょう。

加熱加工処理がされてない

ルビーを初めとする市場に出回っているほとんどの宝石は発色を良くするために加熱加工処理がされています。

採掘された宝石は基本的に色がくすんでいたり汚れていたりするので、そのままではとても綺麗と呼べる代物ではありません。

しかし、採掘された宝石の中には、稀に加熱加工処理を行う必要性がないほど透明感が高く、鮮やかな発色で非常に綺麗な宝石が採取できることがあります。そのまま市場に出しても問題ないレベルの天然物は非常に高い価値になるのがポイントです。

放つ光が星模様のスタールビー

基本的にルビーは透明感があって深みのある色ほど価値が高くなります。

しかし、ルチルシルクという針状の結晶を内包したルビーは、光の反射によって星模様が浮かび上がるのが特徴です。この現象はスター効果と呼ばれるもので、スター効果のあるルビーをスタールビーと呼びます。

ただし、ルチルシルクが内包されているからといって、全てのルビーがスタールビーになるわけではありません。適度な量のルチルシルクと、カボション・カットと言われる特殊なカット方法をすることでスタールビーになります。

ルビーの価値基準

ルビーの価値基準は、以下の通りです。

・色

・透明度

・重さ

・産地

・加工処理の有無

それでは、ルビーの価値基準についてご説明しましょう。

価値基準①色

ルビーの価値を最も左右する基準として挙げられるのが、色です。

ルビーの色が良くても色ムラがあったり透明度が低かったりすると、それだけで途端に最高品質とは言えなくなります。ルビーは含有しているクロムの量が少ないほど薄い赤になり、量が多いほど深い赤色になっていきます。

しかし、クロムの含有量が多過ぎると逆に黒ずんだ色合いになってしまうので価値が下がっていくのがポイントです。発色が良くて輝きの強いものほど市場価値が上がり、発色がよくても透明度が低く美しさに欠けるものは市場価値が下がります。

価値基準➁透明度

基本的に透明度が高く、内包物が少ないものが高値で取り引きされます。

内包物は天然物であれば必ず存在するので、内包物の量によって透明度が変化します。

価値基準③重さ

宝石の重さを図る数値はカラットと言われており、数字が大きいほど希少価値も高くなります。

ルビーの場合、2カラット以上のものはあまりないので、2カラットまでで取り引きされていることが多いです。

価値基準④産地

ルビーを取り引きする際に重要なのは、どこで産出されたものかどうかです。

最高級産地と言われているピジョンブラッドが採れるミャンマーや、近年発見されたクリムゾン・スカーレットが採れるタンザニアなど、採れる場所によってルビーの価値も変化します。

ですが、ミャンマーは政情が不安定なのでルビーの採掘も安定しないことから、今まで以上に価値が上がる可能性があります。

価値基準⑤加工処理の有無

市場に出回る多くのルビーは、輝きや透明度を高めるために加熱処理が施されているものがほとんどです。

加熱処理をすることで輝きと透明度を引き出して市場価値を上げているルビーも存在しているため、流通のために加熱処理を施していると言えるでしょう。

しかし、加熱処理されておらず、初めから高い透明感と鮮やかな色味を持ったルビーは、希少価値が高いので高額で取り引きされています。

ルビーの買取価格相場

希少価値が高く美しいルビーを売却する場合、しっかりとした買取相場を知ることが大切です。店舗によって買取金額が異なるため、一般的な買取相場を比較する必要性があります。

それでは、ルビーの買取相場価格についてご説明しましょう。

ルビーの買取価格相場の比較

ルビーの買取価格の相場は、店舗によってさまざまな違いがあります。

たとえば、買取価格の相場を買取店A、買取店B、買取店Cで比較すると、以下のようになります。

・買取店A

カラット\ランク Sランク Aランク Bランク Cランク
1.0ct 約4万5,000円 約3万円 約1万5,000円 約5,000円
2.0ct 約30万円 約15万円 約12万円 約2万円
3.0ct 約60万円 約42万円 約25万円 約3万円
5.0ct 約120万円 約105万円 約50万円 約5万円

・買取店B

カラット\ランク Sランク Aランク Bランク Cランク
1.0ct 約5万円 約3万円 約1万円 約1,000円
2.0ct 約30万円 約10万円 約5万円 約3,000円
3.0ct 約60万円 約20万円 約7万円 約5,000円
5.0ct 約120万円 約70万円 約10万円 約1万円

・買取店C

カラット\ランク Sランク Aランク Bランク Cランク
1.0ct 約4万5,000円 約3万円 約1万5,000円 約5,000円
2.0ct 約30万円 約15万円 約12万円 約3万円
5.0ct 約150万円 約90万円 約450万円 約8万円

※上記はあくまでも参考価格であり、実際の買取価格を保証するものではありません。

Bランク以下の買取価格は買取業者によって異なる

Bランク以下の一般的なルビーは業者によって買取価格が違うので、複数の店舗で鑑定を依頼する必要性があります。

どうしても高いグレードには叶わないものの、少しでも買取価格を上げたいなら複数の買取業者に鑑定を依頼しましょう。

産地によってルビーの特徴や買取価格相場が異なる

ルビーは産地によって価値が変わるため、以下の4つの産地で比較しましょう。

・モゴック産

・タイ産

・モンスー産

・モザンビーク産

それでは、産地による金額や買取価格相場についてご説明しましょう。

モゴック産ルビー

ビルマのモゴック鉱山では「ピジョンブラッド」と呼ばれる最高品質のルビーが採れます。モゴック鉱山でしか採れず、鳩の血のような鮮やかな赤色と強い輝きによって希少価値が高くなっています。

買取相場価格は、以下の通りです。

Sランク Aランク Bランク Cランク
(色が濃く内包物) (色がやや濃く極小内包物) (一般的) (色が薄く内包物が多い)
カラット|買取価格 カラット|買取価格 カラット|買取価格 カラット|買取価格
1.0ct|約4.5万円 1.0ct|約3万円 1.0ct|約1.5万円 1.0ct|約0.5万円
2.0ct|約30万円 2.0ct|約15万円 2.0ct|約12万円 2.0ct|約3万円
5.0ct|約150万円 5.0ct|約90万円 5.0ct|約45万円 5.0ct|約8万円
10.0ct|約400万円 10.0ct|約300万円 10.0ct|約150万円 10.0ct|約38万円

※上記はあくまでも参考価格であり、実際の買取価格を保証するものではありません。

タイ産ルビー

タイでよく採れる「ビーフブラッド」は、ピジョンブラッドに比べると鉄分が多く含まれているため、少し暗い赤色をしています。ピジョンブラッドの価値の半分程度まで下がりますが、産出量自体が少ないので高値での買取に期待できるかもしれません。

買取相場価格は、以下の通りです。

Sランク Aランク Bランク Cランク
(色が濃く内包物) (色がやや濃く極小内包物) (一般的) (色が薄く内包物が多い)
カラット|買取価格 カラット|買取価格 カラット|買取価格 カラット|買取価格
1.0ct|約2.5万円 1.0ct|約1.5万円 1.0ct|約1万円 1.0ct|約0.3万円
2.0ct|約16万円 2.0ct|約8万円 2.0ct|約6.5万円 2.0ct|約1.5万円
5.0ct|約80万円 5.0ct|約48万円 5.0ct|約24万円 5.0ct|約4万円
10.0ct|約240万円 10.0ct|約160万円 10.0ct|約80万円 10.0ct|約20万円

※上記はあくまでも参考価格であり、実際の買取価格を保証するものではありません。

モンスー産ルビー

モンスー産ルビーが流通したての頃は、褐色が強かったのであまり人気はありませんでした。

しかし、加熱加工処理を施すようになってからは市場に出回るようになったのです。加熱加工処理されたものは非加熱のものよりも鮮やかさと透明度が増すので、好きな方を手に入れると良いでしょう。

モザンビーク産ルビー

モザンビーク産のルビーはオレンジとパープルを合わせた赤で、高品質なものであれば加熱処理の必要がないと言われるほどです。ミャンマー産ルビーより価格は低くなりますが、産地を気にしないのであればリーズナブルな価格で手に入れることもできます。

買取相場価格は、以下の通りです。

Sランク Aランク Bランク Cランク
(色が濃く内包物) (色がやや濃く極小内包物) (一般的) (色が薄く内包物が多い)
カラット|買取価格 カラット|買取価格 カラット|買取価格 カラット|買取価格
1.0ct|約1.5万円 1.0ct|約1万円 1.0ct|約0.5万円 1.0ct|約0.2万円
2.0ct|約10万円 2.0ct|約5万円 2.0ct|約4万円 2.0ct|約1万円
5.0ct|約50万円 5.0ct|約30万円 5.0ct|約15万円 5.0ct|約2.5万円
10.0ct|約150万円 10.0ct|約100万円 10.0ct|約50万円 10.0ct|約12.5万円

※上記はあくまでも参考価格であり、実際の買取価格を保証するものではありません。

ルビーを高価買取してもらうための4つのコツ

ルビーを高価買取してもらうための4つのコツは、以下の通りです。

・鑑別書を持参する

・自分で落とせる汚れは落としていく

・傷つかないように丁寧に保管する

・複数店舗で鑑定する

それでは、ルビーを高価買取してもらうための4つのコツについてご説明しましょう。

鑑別書を持参する

ルビーを高価買取してもらうためには、鑑別書を持参する必要性があります。ルビーに限らず宝石類は産地や色、内包物などで買取価格が大きく変わるため、正確な鑑定を行うには鑑別書が欠かせません。

とはいえ、ルビーはインクルージョンや成分を分析するだけで産地が特定できるため、鑑別書がなくても正確な鑑定額を算出しやすいのがポイントです。

自分で落とせる汚れは落としていく

過去に購入したものや、しばらく身に付けていた場合、どうしても汚れや曇りが蓄積されている可能性が高いです。このまま鑑定を依頼しても高価買取には結びつきません。

そのため、乾いた布で軽く拭き取って、ルビーの輝きを取り戻してから鑑定を依頼しましょう。

傷つかないように丁寧に保管する

ルビーはダイヤモンドの次に硬いですが、傷がつくとその分だけ価値も下がってしまいます。

なるべく傷がつかないようにするためにも、付属していたケースなどに入れて暗所で保管するのがおすすめです。

複数店舗で鑑定する

ルビーを鑑定してもらうときは1つの店舗のみにせず、複数の店舗で行いましょう。

複数の店舗で鑑定を依頼することで買取価格の交渉がしやすくなる上に、納得いく金額で手放すことができるため、効率良く売却できます。

ルビーのおすすめ買取方法3選

ルビーのおすすめ買取方法は、以下の通りです。

・店頭買取|店にもっていく

・宅配買取|全国のショップに鑑定できる

・出張買取|家に来てくれる

それでは、ルビーのおすすめ買取方法2選についてご説明しましょう。

店頭買取|店にもっていく

代表的で最もオーソドックスですが、店舗にルビーを持ち込むことで買い取ってくれます。

事前に鑑定を行い、提示された鑑定額に納得して了承したら取引が完了します。

宅配買取|全国のショップに鑑定できる

宅配買取は、自宅にいながら全国の好きな店舗にルビーを配送することで、店舗が配送されてきたルビーを鑑定する方法です。

鑑定が完了したら鑑定額を提示し、その金額に納得すればそのまま鑑定額を振り込む形になります。

出張買取|家に来てくれる

出張買取は、その名の通り自宅に店舗の担当者が来て、その場で鑑定を行う方法です。

自宅まで出張しに来てくれるので店舗まで行かずに鑑定してくれるのがメリットです。

ルビーを高価買取してくれるお店の選び方

ルビーを高価買取してくれるお店の選び方は、以下の通りです。

・鑑定資格を持つ鑑定士のいるお店に鑑定に出す

・販路が豊富な店に鑑定に出す

・宝石の買取価格を公開している店に鑑定に出す

それでは、ルビーを高価買取してくれるお店の選び方についてご説明しましょう。

鑑定資格を持つ鑑定士のいるお店に鑑定に出す

ルビーを高価買取してもらうには、鑑定資格を持つ鑑定士がいる店舗に鑑定に出しましょう。

鑑定資格を持つ鑑定士は質が高い鑑定を行ってくれるので、高い鑑定額を提示してくれる可能性があります。

販路が豊富な店に鑑定に出す

販路な豊富な店に鑑定を出すのもおすすめです。

豊富な販路がある店は買い取った宝石を売却する方法が豊富にあるため、高値で買い取っても痛手にはなりません。むしろ利益にもなるので、高値で買い取ってくれる可能性が高いです。

宝石の買取価格を公開している店に鑑定に出す

宝石の買取価格を公開している店に鑑定に出すのもおすすめです。買取価格を公開している店は、その価格に基づいた鑑定額を提示してくれる可能性が高いです。

もちろん買取価格が公開されていないからといって信用できないわけではありませんが、鑑定に出すなら買取価格を公開している店に鑑定を依頼するのがおすすめです。

まとめ

ルビーの価値は色の深みや透明感によって大きく変わりますが、色が深すぎても透明感がありすぎても価値が上がるというわけではありません。

品質を決定する要素も多く、大変シビアな基準になっているので高価買取を目指すなら気にした方が良い要素になります。

高価買取をしてもらうためにも、ルビーをお手入れをしたり鑑定してもらう店舗を選んだりすることが大切です。

ルビーに関連するその他のコラム記事

お役立ちコラム人気記事

タグ一覧

カテゴリー一覧

買取品目のコラム
ブランドのコラム

買取品目

TOPへ