お電話 でのお申込み・ご相談は 0120-15-1234 電話受付:
24時間
メール
24時間OK! メールでお問い合わせ

選べる3つの買取方法

ボタン 店舗買取

ご成約で即現金化!
お得な来店特典もあります!

ボタン 出張買取

ご自宅に査定員がお伺いする、
外出不要の買取サービス!

ボタン 催事買取

各地域の催事会場で行われる、
期間限定の買取イベント!

Instagram Facebook Twitter Youtube
買取大吉 買取品目 ブランド品 ブランド品のコラム記事一覧 姉妹ブランド「PRADA」と「MIU MIU」の魅力

姉妹ブランド「PRADA」と「MIU MIU」の魅力

1113_プラダ ミュウ ミュウ

高級ブランドとして幅広い世代に認知されているPRADA(プラダ)とそのセカンドラインのミュウミュウですが、名前は知っているけどそれぞれに特徴はよく知らないという方や、そもそもミュウミュウがPRADAのセカンドラインであることを知らないという方も少なくないのではないでしょうか。そこで今回は、それぞれの特徴やどのような違いがあるのかを紹介します。是非それぞれの魅力を知って頂きお気に入りのコレクションが一つでも増えればと思います。

PRADAの歴史と特徴

PRADAは、1913年に世界の高級皮革製品ショップとしてイタリアのミラノでマリオ・プラダによって設立されたブランドです。クロコダイルやパイソン、象といった珍しい素材を使った製品でブルジョワ階級に受け入れられ、旅行カバンはイタリア王室御用達アイテムにもなるなど順調に人気を拡大していきました。

1950年代後半になると豪勢なデザインと価格設定が時代に見合わなくなり、しばらくの間、PRADAの人気は低迷します。

1978年にオーナー兼3代目ディレクターに就任したマリオの孫娘のミウッチャ・プラダは、旅行用カバンの素材だった工業用防水ナイロン生地「ポコノ」を日常使いのバッグに応用し、軽くて使い勝手のいいバッグをヒットさせて人気を回復させました。

1990年頃からはレディース・メンズの衣料分野にも進出しジュエリーやアイウェアなどのアイテムも幅広く取り扱っています。PRADAの製品はバッグなら15〜30万円、財布は10〜15万円のアイテムがボリュームゾーンで、決して手に取りやすいといえる価格ではありませんが、自分へのご褒美や恋人へのとっておきのプレゼントとして買い求める人も多く、根強い人気を誇っています。

そして、今では、アパレルブランドとしてもミラノコレクションの中心的ブランドへと成長しています。現在は3代目となる、ミウッチャ・プラダがディレクターを務めています。PRADAが本来より持っていた品質の高さに斬新さを加えたミウッチャが創出するアイテムの数々は多くのファッション評論家からも高評価を得ています。

MIU MIUの歴史と特徴

MIU MIUは、PRADAのセカンドラインとして1993年にスタートします。「BAD GIRL=やんちゃな女の子」をコンセプトとし、ガーリーな色使いで、ふんわりしたシルエットのアイテムを多く販売しています。MIU MIUのコレクションには非常に強い個性があり、独自のクリエイティブな発展を遂げています。デザインから素材の選択、職人技からひとつひとつのディテールに対するこだわりに至るまで、また生産過程の各ステップにおいても徹底しそれぞれのアイテムの個性を際立たせています。

全体的にPRADAの商品より比較的単価が安く、幅広い世代が買いやすく特に若い女性層などの人気が高いです。安いと言っても素材にはPRADA同様に上質な革を使用しているので、バッグは小ぶりのものでも10万円前後、お財布なら6〜8万円ほどです。ブランド名はマリオ・プラダの孫娘のミウッチャ・プラダの幼少期の愛称からきています。

NYコレクションやミラノコレクションを経て、現在はパリコレに参加しています。メンズに関しては以前コレクション発表をしていた時期もありましたが、現在はメンズ向けアイテムの取り扱いがなく、女性が「かわいい」と感じるポイントを徹底的にマークしているのが特徴です。とても柔らかくて、手触りがよい極上の素材を使った「カワいくて」「官能的な」デザインが多くあります。ラグジュアリーブランドの中でもとりわけ「カワイイ」が特徴的なブランドです。

MIU MIUの店舗デザインは、ブランドの価値観を反映した動きと明るさに対する独自の認識を表現しています。コントラストと、予想外かつ非凡な素材の組み合わせによって、コンセプチュアルな遊びを取り入れています。壁、ソファ、テーブルは精巧なゴールドのダマスク織りで覆われて、穴の開いたスチールと鋳鉄といった対照的な要素を加え、時代を超越した空間になっています。

照明、ミラー、そしてゴールドのダマスク織りのカーテンを固めた壁で作られた魅力的な内装が、繭のような雰囲気を醸し出しているのが特徴です。広告キャンペーンでは、これまでに世界的に著名なフォトグラファーと、キム・ベイシンガー、ドリュー・バリモア、マギー・ギレンホール、クロエ・セヴィニー、キルスティン・ダンスト、ヴァネッサ・パラディ、ケイティ・ホームズなどのセレブリティと共に制作してきました。

ミウッチャ・プラダ

ここまでの内容でミウッチャ・プラダという女性の力がすごいことはなんとなく分かったと思います。そこでミウッチャ・プラダについても少し紹介します。1949年5月10日ミラノ生まれ、ミラノ大学で社会学を専攻し、博士号までとっています。ミラノ大学政治学科を卒業後、PRADAのアクセサリー部門のデザインを担当しながらミラノ・ピッコロ座のパントマイマーなどの職を経て、1978年母親に請われ家族の会社であるPRADAの経営に携わるようになり、1993年にMIU MIUを立ち上げます。

ミウッチャは他にもファッションの世界においてかけがえのない画期的な貢献を果たしているとして2000年、英国王立美術大学から名誉博士号が授与されています。

また、2004年、米国ファッション協議会のインターナショナル・アワード、2005年にはタイム誌が選出する「世界で最も影響力がある100人」に唯一のイタリア人女性として選ばれ、同じ年にはヴォーグ・アメリカが選ぶ「ファッションの未来を切り開く7人」にも選ばれています。

PRADAの定番

・ポコノ

ポコノは、光沢のあるナイロン素材に三角形のブランドロゴをあしらったPRADAのアイコンバッグです。実用性とファッション性の高さから、日常使いのバッグとして多くの人に愛されています。

ブランドの停滞に悩んだミウッチャがテントやパラシュートなどのミリタリー用品に使われているナイロン素材ポコノをバッグに取り入れることを考案します。ポコノはシルクのような肌触りと軽さ、丈夫さを兼ね備える素材でしたが、ブランド内部ではアイテムに取り入れることをためらう声も上がりました。しかし、ミウッチャは「これまでにないものを」というスタンスを押し通し、発売から数年かけて「ポコノ」シリーズを見事にヒットさせたそうです。

その使いやすさと丈夫さで人気を博し逆三角形のロゴプレートを付けたポコノ製品各種は1990年代に日本でもヒットし、日本におけるPRADA人気の火付け役となりました。実用性に優れシンプルで合理的なバッグはクラシックを超えた画期的なデザインであり、なによりもスタイリッシュです。今なおスタイルや流行に左右されることなく多くのファッショニスタを魅了していることからも、それがいかにPRADAのアイコンとなっているのかを物語っています。

 

・カナパ

キャンバス地に「PRADA MIRANO」のロゴが入ったカナパは海外セレブや人気モデルにも愛用者が多いことで知られるバッグです。2011年AWコレクションで初めて発表されたカナパは、ミランダ・カーやアシュレー・オルセンなどのセレブリティに愛用されて話題となりました。その後はカナパの人気に伴って、多数のカラーや素材のバリエーションで展開されています。

2016年にはパイソン(ヘビ)生地を使用したラグジュアリーなカナパも発売されました。“Canapa”はイタリア語で”麻”を意味しますが、カナパのアイテムの多くはキャンバス素材・デニム素材・コットン素材となっています。イタリアン製の麻でできたバッグをイメージして作ったため、カナパと名付けられたようです。サイズはちょっとしたお出かけで使えるミニから通勤や買い物用のバッグとして人気のM、旅行用としても安心のLの3種類があります。

代表的なカラーは『ホワイト』、『フューシャ(ピンク)』、『ゼラニウムピンク』、『ブラック』、『ブルー』、『ネイビー(デニム)』などが挙げられます。そしてデザインのバリエーションも非常に豊富です。無地やデニムなどの定番カナパをはじめビジュー、ハトメ付きなど、個性的なデザインも多く展開されており多くの選択肢から選べる嬉しさがあります。

MIU MIUの定番

・マテラッセ

CHANELでもマトラッセというキルティングパターンがとても有名ですが、MIU MIUのマテラッセは一般的に想像するキルティングパターンとは少し違います。立体的で横にギュッと圧縮したようなフォルムでその重なりがハートの形に見えるようなオリジナルのキルティングパターンとなっています。この独自のキルティングパターンというのは他のブランドで見ることはないので、MIU MIUのアイテムだと一目でわかるアイコンとなっています。

マテラッセはそのソフトな質感、柔らかい色合いが人気であり、若い女性に人気があることはもちろんなのですが実はそれほど甘すぎない大人っぽいデザインなので30代、40代の方でもコーディネートに取り入れている方は多いです。

バッグをはじめ、財布や小物類などMIU MIUのあらゆるアイテムに採用されているマテラッセなのでMIU MIUデビューするにはマテラッセの財布からというのは王道なのではないでしょか。

PRADAとMIU MIU

ここまでPRADAとMIU MIUの違いや特徴を紹介しましたが、あなたはどちらを選びますか?シンプルかつ機能的なのにしっかり高級感があるPRADA?ふんわりとしたシルエットで、コーデのアクセントになるかわいらしさが魅力のMIU MIU?自分の趣味に合わせて片方を使うもよし、その日の気分によって使い分けるのもよし、これを機にそれぞれの魅力を知って頂ければ幸いです。その魅力からご友人へプレゼントや自身へのご褒美に購入してみてはいかがでしょうか。

ミウッチャ以降のPRADA・MIU MIUは日々進化を重ね、未だ留まることを知りません。ファッションはもちろん、スポーツシーン、アート、フィルムなど活動の場も広がりを見せています。これからもミウッチャの並はずれた洞察力と才能から造り上げられるコレクションに是非ご注目下さい。

ブランド品に関連するその他のコラム記事

お役立ちコラム人気記事

タグ一覧

カテゴリー一覧

買取品目

TOPへ