お電話 でのお申込み・ご相談は 0120-15-1234 電話受付:
24時間
メール
24時間OK! メールでお問い合わせ

選べる3つの買取方法

ボタン 店舗買取

ご成約で即現金化!
お得な来店特典もあります!

ボタン 出張買取

ご自宅に査定員がお伺いする、
外出不要の買取サービス!

ボタン 催事買取

各地域の催事会場で行われる、
期間限定の買取イベント!

Instagram Facebook Twitter Youtube
買取大吉 買取品目 ブランド品 ブランド品のコラム記事一覧 エルメスで最も人気の高い色、キャメルカラー「コニャック」でワンランクアップコーデ

エルメスで最も人気の高い色、キャメルカラー「コニャック」でワンランクアップコーデ

1442_コニャック 色

エルメスで最も人気の高いコニャックカラーですが、なぜ人気なのでしょうか?そして、どのようなコーディネートに合うのでしょうか。解説します。

誰もが憧れるエルメス

女性から大きな支持を得ているエルメスですが、それだけの人気を誇るコンセプトとはどのように形成されてきたのでしょうか。まずは、歴史について紹介します。

創業当時、エルメス社はパリのマドレーヌ寺院界隈で馬具工房としてスタートしました。その後、自動車の発展による馬車の衰退を予見し、鞄や財布などの皮革製品に事業の軸足を移します。この予見と軸の転換がなければ今のヘルメスはなかったかもしれません。

そんなエルメスのコンセプトは「職人技の伝承」、「移動・旅行のよろこび」とされています。また、エルメスのロゴにはその名残で馬具工房に由来するデュックとタイガーが描かれています。デュックというのは四輪馬車で、タイガーは従者のことです。主人(馬車に乗る人)は描かれていないのかなと思った方もいるのではないでしょうか。

そこにはエルメスの信念が描かれており、この主人が描かれていないロゴの意味は「エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが、それを御すのはお客様ご自身です」ということなのです。

今でこそ、日本でも人気の高級ブランドの1つとして名前が上がるエルメスですが、日本におけるエルメスの歴史は浅く、1964年に西武百貨店に代理店として入ったのが最初でした。

1970年代は既に人気だったルイ・ヴィトンやシャネルといったブランドと比べると知名度は低かったエルメスですが、1979年に丸の内に初の直営店舗がオープンするとついに人気に火がつきました。

すべて職人の手によって生み出されている高品質に加え、1人1人の個性に寄り添ったオーダーに応えてくれる特別性が、「エルメス=働く大人の女性のステータス」という位置づけを確立していったのです。

そして1984年には、ついに「バーキン」が世界的にリリースされ、バブル景気の後押しを受けた日本でも、ケリー、コンスタンスとともに、爆発的人気を博しました。またバッグだけでなく、スカーフや香水、「アルソー」や「クリッパー」といった腕時計、Hをモチーフとしたアクセサリーやジュエリーなど、エルメスのアイテムを1つ持つだけで凛とした美しい女性になれる、そんな女性憧れのブランドへと浸透していきました。

エルメスのコニャックカラーが人気な理由

定番人気のゴールドカラーよりも深みのある赤みがかったキャメルカラーのコニャックは、『飴色』とも呼ばれ軽快なトーンなので落ち着いた印象のカラーです。やわらかく落ちついた雰囲気のキャメルは、人に安心感を与える効果があります。初めて会う人の緊張をほぐし、信頼感を与えることができます。常に身近にある色合いのため、相手に与える印象もよくなるのです。

上品なコニャックにおすすめの素材

エルメスには様々な種類の素材が使われています。女性らしい柔らかさのある素材や高級感溢れる光沢のある素材、ドゴンやベアン等の小物にしか使われない素材、限定的なカラーでのみ展開されている素材など、同じバーキンやケリーでも、その素材とカラーの組み合わせで印象が変わるため、自分だけのエルメスを見つける楽しみもありますよね。やわらかく落ちついた雰囲気のコニャックにおすすめの素材を紹介します。

 

●トリヨンクレマンス

かなり柔らかい雌仔牛の革です。しっとりと手に馴染むような質感が印象的です。大きい型押しで傷が付きにくく、女性に人気の素材です。

 

●ヴォー クリスベ トゴ

1997年より登場した素材です。トリヨンクレマンスよりも、少し張りのある質感&細かい目で、ベーシックな素材として人気があります。

 

●ヴォー エプソン

2003年登場のクシュベルよりも少し粗い目の型押しです。クシュベルに比べ若干マットな光沢で、バッグや財布など幅広く使用されており、現在人気No1とも言われています。

おおすすめラインで、エルメスをおしゃれにコーディネート

●ボリード

繊細なステッチがアクセントの上品さがあるシンプルなデザインです。広い底マチや内ポケット、取外し可能なショルダーも備わっており、実用性も申し分ありません。台形シルエットのバッグに合わせたいのは、ジャケットスタイルです。そしてエルメスは馬具からスタートしたブランドなこともあり、ラフさも取り入れ、デニムとフラットなローファーを合わせてみてはいかがでしょうか。

 

●ガーデンパーティー

ガーデンパーティーは、エルメスの中でもカジュアルなデザインとなっており人気を集めています。Tシャツにシンプルなパンツといったカジュアルな服装に、ガーデンパーティ―と同色のHベルトを組み合わせるだけでも、しっかりまとまりのある『カジュアルだけど大人な高級感』が演出できると思います。

ところで、コニャックによく合う色とは何色でしょうか?それが分かれば、コーディネートで迷うこともなさそうですね。そこで、キャメルカラーに合う色の組み合わせを紹介します。

 

【カーキ】

くすんだ緑はキャメルとの相性が良いです。キャメル自体もくすんだ黄色なので、統一感が生まれます。黄色と緑は、一見派手すぎる組み合わせのようですが、落ち着いた2色がお互いの良さを引き立て、綺麗な配色になります。

 

【黒】

もともと大人の雰囲気を感じさせるキャメルを、もっと大人っぽく変身させてくれるのが黒色です。特にキャメルは膨張色ですので、黒と組み合わせることでコーディネートを引き締め、クールにまとめてくれます。

 

【白】

白アイテムを一つプラスするだけで、透明感のある柔らかいコーディネートが出来上がります。

 

【レッド】

特に、くすんだボルドーはキャメルコーデに加えると少しアンニュイな色気のあるコーディネートに変身します。

 

【ネイビー】

デニムパンツで爽やかなマリンルックが作れたり、ネイビーと合わせてレトロで上品な雰囲気が作れたり、コーディネートの幅が広がりそうです。

 

【紫】

意外なように感じますが、紫とキャメルもナイスコンビです。もともと反対色のイエローと紫は、相性のいい色として知られていますが、くすんだ紫とキャメルを組み合わせると色気を感じさせる魅惑的なコーディネートが楽しめます。

まとめ

今回はエルメスのコニャックカラーとコーディネートについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?上品で人気のあるコニャックのエルメスをおしゃれに取り入れれば、ワンランク上の大人コーディネートを実現できます。

ブランド品に関連するその他のコラム記事

お役立ちコラム人気記事

タグ一覧

カテゴリー一覧

買取品目

TOPへ