お電話 でのお申込み・ご相談は 0120-15-1234 電話受付:
24時間
メール
24時間OK! メールでお問い合わせ

選べる3つの買取方法

ボタン 店舗買取

ご成約で即現金化!
お得な来店特典もあります!

ボタン 出張買取

ご自宅に査定員がお伺いする、
外出不要の買取サービス!

ボタン 催事買取

各地域の催事会場で行われる、
期間限定の買取イベント!

Instagram Facebook Twitter Youtube
買取大吉 買取品目 ブランド品 ブランド品のコラム記事一覧 Hマーク、Hロゴでおなじみの「エルメス」もともとは馬具工房だった!?

Hマーク、Hロゴでおなじみの「エルメス」もともとは馬具工房だった!?

1565_hマーク ブランド

エルメスの母体になったのは、ティエリー・エルメスが36歳の頃にパリのマドレーヌ寺院界隈、現在のパリ9区にあたるバス=デュ=ルンパール通りに開いた馬具工房です。誕生から現在にかけて多くの商品を展開しており、注目を集めています。今回は、Hermèsの頭文字である「H」マークの金具が付いたコンスタンスに焦点をあてて解説します。

デュック(四輪馬車)とタイガー(従者)

上述した通り、エルメスは、馬具工房からスタートしています。ブランドのマークには、馬・馬車・従者が描かれています。これは当時パリで流行していた馬車の形態で、主人自ら馬を操り、従者はその補助をするというスタイルのものです。

馬車には人が座っていません。そこには、「エルメスは最高の品物を用意しますが、それを御すのはお客様自身です」という哲学が表現されているそうです。エルメスは素晴らしい製品と世界観をお届けしますが、馬車の席にはお客様が座り、あくまでもお客様が人生を前へと進めるという考え方なのです。

Hマークといえばコンスタンス

コンスタンスとは、エルメスの頭文字である「H」マークの金具が特徴的なアイテムを指します。バッグはもちろんですが、財布やベルトなども展開されています。シンプルでありながら、エルメスらしいエレガントさも味わえるデザイン性を持ち合わせています。また、ショルダーバッグでもあるため、カジュアルでも合わせやすくとても人気があります。素材やサイズ違いもあり、用途に合わせて使用できます。

「コンスタンス」と「コンスタンス3」の違い

●コンスタンス

・仕切りがなく収納スペースが1つ

・内側にオープンポケットとファスナーポケットが1つずつ

・外側の背面にオープンポケットが1つ

 

●コンスタンス3

・仕切りがあるため、収納スペースが2つ

・内側にはオープンポケットが2つ

・外側の背面にオープンポケットはなし

コンスタンスのサイズ展開と重さ一覧

・コンスタンス 29

サイズ:W29×H23×D9.5cm

重さ:1130g

大きめサイズで、旅行バッグとしても使えるタイプです。大きさから、メンズライクなデザインも人気のようです。

 

・コンスタンス 24(コンスタンス23)

サイズ:W24×H16.5×D8cm

重さ:720g

コンスタンス29ほどではないですが、こちらも大きめサイズで通勤バッグとしても活躍できます。「コンスタンス23」とも呼ばれていたため、流通する際にも2通りの表記があります。

 

・コンスタンス ミニ(コンスタンス18)

サイズ:W18.5×H15.5-14.5×D4-5cm

重さ:350g

こちらは今流行りのミニバッグと言えるサイズで、ちょっとしたお出かけのアクセントにいいバッグです。

 

・コンスタンス ミニミニ(ミクロ、コンスタンス14)

サイズ:W13.5-14×H11×D2.5-3cm

重さ:160g

コンスタンスバッグの中でも特にコンパクトなサイズを誇るこちらです。収納力は他のサイズに比べるとかなり低いですが、コーデのアクセントにもなるファッション性が備わっています。重さも非常に軽いため、持っていることを忘れるほどです。お子様が身につけるのはとってもゴージャスですが、大人が身につける場合にはアクセサリーとしての利用となるでしょう。

 

・コンスタンス エラン(25)

サイズ:(W)25-25.5 ×(H)15.-16×(D)4-5cm

重さ:520g

コンスタンスエランは、長方形のようなフォルムをしています。2010年に発売されたアイテムで、入手困難のコンスタンスの中でもレアなアイテムとして注目を集めています。通常のコンスタンスは四角形のフォルムをしているため、コインケースや折り畳み財布などコンパクトなアイテムしか収納できませんでした。ですがコンスタンスエランは横幅が大きいため長財布などのアイテムもコンスタンスで持ち歩けるようになります。

コンスタンスの素材について

コンスタンスの素材は、ボックスカーフ、クロコダイル アリゲーター、オーストリッチ、エバーカラー、エバーカーフ、スイフト、タデラクト、エプソン、などです。主流は、フォーマルな装いやパーティーに最適な滑らかな牛革素材です。品格を感じさせるために人気があります。コンスタンスは素材によって価格は大きく変わります。

コンスタンス ウォレットも大人気

コンスタンスの特徴であるHの金具は、財布の開閉口となっており、Hの真ん中にある横棒部分を上に持ち上げて開きます。閉じることで完成したデザインとなるコンスタンスは、エルメスらしい財布だとも言えます。また、同じくエルメスのバッグともよくマッチするため、セットで使用されることが多くなっています。エルメスの製品はシンプルな見た目をしているため、どんな服装でも合わせやすく便利なアイテムです。

 

・コンスタンス ロング

札入れ2・カードポケット14・ポケット4・ファスナー付き小銭入れ1・背面ポケット1と実際使用する上での機能が充実しており、やや大きめなのでクラッチの様に持ち運べる事も人気の理由の一つです。

 

・コンスタンス コンパクト

長財布型のロングに対し、コンパクトは折りたたみタイプのお財布です。コンパクトサイズなため、長財布に比べて収納力は低くなりますが、マチつきのお札入れが2つあり、4つのカードポケット、そして小銭入れもあるので普段お使いになる時は申し分ない機能性があります。背面にはポケットも付いているので小物入れにも最適です。

 

・コンスタンス スリム

スリムは、キャッシュレス時代に呼応して、その名の通り、サイズ感が薄くなって登場しました。取り外し可能な小銭コインケースが付き、財布としての役割を超えた粋なレザー小物だといえます背面にはベルトループが付いているので、ベルトを通してウエストポーチとしても活用可能です。

まとめ

コンスタンスが世界的ブームを巻き起こしたきっかけは、第35代アメリカ大統領ジョン・F・ケネディのファーストレディであるジャクリーン・ケネディ・オナシスがコンスタンスを愛用したことです。そして今もなお、高い人気を誇っています。素材やサイズによって希少価値が高いモデルも存在しており、バーキン以上に入手困難と言われています。

ブランド品に関連するその他のコラム記事

お役立ちコラム人気記事

タグ一覧

カテゴリー一覧

買取品目

TOPへ