お電話 でのお申込み・ご相談は 0120-15-1234 電話受付:
24時間
メール
24時間OK! メールでお問い合わせ

選べる3つの買取方法

ボタン 店舗買取

ご成約で即現金化!
お得な来店特典もあります!

ボタン 出張買取

ご自宅に査定員がお伺いする、
外出不要の買取サービス!

ボタン 催事買取

各地域の催事会場で行われる、
期間限定の買取イベント!

Instagram Facebook Twitter Youtube
買取大吉 買取品目 ブランド品 ブランド品のコラム記事一覧 クロムハーツ ( CHROME HEARTS ) かっこいい付け方

クロムハーツ ( CHROME HEARTS ) かっこいい付け方

1796_クロムハーツ かっこいい付け方

シルバーアクセサリーいえば、CHROME HEARTS クロムハーツ。様々なアイテムがあり、ジャラ付けしてもカッコいいですよね。本記事ではクロムハーツをカッコよくつけているセレブリティにヒントを得て、クロムハーツのカッコいい付け方を検証していきます。

不朽のシルバーアクセサリー、クロムハーツ

ロサンゼルスを拠点とするアイコニックなブランドであり、ステータスシンボルでもあるクロムハーツ。ブランドイメージが確立されていて、その勢いはとどまることを知りません。

クロムハーツは、80 年代からシルバーアクセサリーとプレミアム レザーグッズを作り続けています。その過程で、Rick Owens、川久保玲、Virgil Abloh、Nigo などのかなりの数のファンも獲得しました。そして、それはまさに不朽のスタイルです。最近では、リル・ウージー・ヴァートがラップしたり、シャイ・ギルジャス・アレクサンダーのような若い NBA スターが着用したりして、クロムハーツは数え切れないほどの人々に渇望されています。

しかし、クロムハーツはどこからともなく芽生えたわけではありません。ブランドはCFDA賞を受賞しています。また30 年以上にわたり、伝説的なミュージシャン、デザイナー、アスリートなどの衣装を提供してきました。ブランドの長い歴史の中で、ブランドの注目すべきミューズ達を紹介します。彼らの卓越したスタイリングに新たなクロムハーツ購買欲が芽生えてしまうかもしれません…!

Jay-Z

バスケットボールのコートサイドはセレブリティのファッションがせめぎ合う場でもあります。リル・ウージー・ヴェールがロッキングファーのルイ・ヴィトンのスリッパを履いたり、カニエ・ウェストがデニム Tears × Levi'sのジーンズをシカゴで開催された 2020 NBA オールスター ゲームで履いたり、NBA のさまざまなアリーナを賑わせています。Jay-Zは 2005 年に再び注目を集めていました。彼はデンバーのペプシセンターに現れ、ブランドの首輪が付いた黒のクロム ハーツ T シャツを着て、銀のドッグ タグを付けました。クロムハーツは、新しい世代のラッパーと関連付けられることがよくあります。このジャンルのドンと見なされていた彼は、10 年以上にわたってクロムハーツのアイコンとして君臨しています。

ベラ・ハディッド

クロムハーツをまったく新しい世代のジュエリーボックスに収蔵されることに貢献したと女性が1人いるとすれば、それはスーパーモデルのベラ・ハディッドです。娘のジェシー・ジョーとスターク一家の親しい友人でもあるハディッドは、何年もの間、このブランドをカジュアルに着用しています。彼女は複数の広告キャンペーンにも出演しています。 2017 年からはクロムハーツとのコラボレーションコレクションも数多く手がけており、サングラスからミニ スカートまで、さまざまなアイテムが含まれています。彼女は 2017 年のパリ・ファッションウィーク期間中のChrome Hearts x Bella Hadidの発表イベントで、完全なクロム ハーツを身にまとい、黒い革のドレス、手袋、完璧なサイジングのシルバーネックレスを身に着けているのを見ることができます。

カール・ラガーフェルド

カール ラガーフェルドは、2019 年に亡くなるまでファッション界の伝説的な人物でした。1982 年から 2019 年までシャネルのクリエイティブ ディレクターとして最もよく知られていましたが、ラガーフェルドはクロムハーツの大ファンでした。実際、彼はほとんどの場合、彼のシグネチャー ユニフォームの一部としてシルバー ジュエリーを身に着けていました。リング、ネックレス、サングラスがすべて揃っていました。彼は、2013 年に日本でのみリリースされたクロムハーツマガジン1, vol.6の表紙を飾ったほど、スタークの支持者であり友人でもありました。

スラッシュ

クロム ハーツが最初にロック ミュージックに近かったことを考えると、史上最も伝説的なギタリストの 1 人がそれを身に着けているのを見るのはそれほど驚くべきことではありません。 2017 年のカムバックツアー「Not in This Lifetime...」では、スラッシュがシグネチャーのシルクハットをかぶり、ツアーのために特別に作られた Chrome Hearts x Guns N' Roses の T シャツを着ているのを見ることができます。それは、GNR のアルバム「Appetite for Destruction」のカバーアートで有名な頭蓋骨で覆われた巨大な十字架と共に、ブランドの特徴的なゴシック フォントで書かれたバンドの名前を特徴としていました。

イギー・ポップ

パンクロックのレジェンドであるイギー・ポップは、グッチのキャンペーンでエイサップ・ロッキーとタイラー・ザ・クリエイターと一緒にポーズをとる前に、クロムハーツのモデルをしていました。ここでは、ネックレス、ブレスレット、ベルトのバックルなど、クロムハーツのアクセサリーをいくつか身に着けているのを見ることができます。彼のシグネチャーであるノーシャツルックで揺れる彼の白いスーツジャケットのボタンも、ブランドによって作られました。 2009年に日本で発売された「クロムハーツマガジンseries 2 vol,1」の表紙を飾ったコーディネートです。

ニッキー・シックス

クロム ハーツとロックミュージックとのつながりは深いものです。モトリー・クルーのベーシスト、ニッキー・シックスなど、多くのレジェンドが長年のサポーターになっています。バンドの全盛期だった 80 年代と 90 年代から数年が経った今、ニッキー・シックスはスターク一家によってデザインされた新しいレザーベストを嬉し気にSNSにアップしました。モトリー・クルーにあまり詳しくない人は NetflixでThe Dirtを見てください。

クラウディア・シファー

90年代、クラウディア・シファーは最も人気のあるスーパーモデルの1人でした。当時もクロムハーツは、多くの一流セレブが着用するファッションブランドでした。したがって、シファーがヴォーグのページでクロムハーツを身に着けていることは時代の寵児同士のコラボレーションだったのです。このヴォーグのエディトリアルでは、黒のキルティング レザー ベスト、黒のレザーパンツ、金のクロスのディテールが施されたベルトを身に着けているのが見られます。

まとめ

このようにクロムハーツは数々の著名人に影響を与え、彼らをさらに輝かせました。今回の記事でクロムハーツに少しでも興味を持っていただけたら幸いです。

ブランド品に関連するその他のコラム記事

お役立ちコラム人気記事

タグ一覧

カテゴリー一覧

買取品目

TOPへ