お電話 でのお申込み・ご相談は 0120-15-1234 電話受付:
24時間
メール
24時間OK! メールでお問い合わせ

選べる3つの買取方法

ボタン 店舗買取

ご成約で即現金化!
お得な来店特典もあります!

ボタン 出張買取

ご自宅に査定員がお伺いする、
外出不要の買取サービス!

ボタン 催事買取

各地域の催事会場で行われる、
期間限定の買取イベント!

Instagram Facebook Twitter Youtube
買取大吉 買取品目 ダイヤモンド・宝石 宝石・ジュエリー(ダイヤモンド・宝石)の記事一覧 6月の誕生石「アレキサンドライト」その価値を徹底解明

6月の誕生石「アレキサンドライト」その価値を徹底解明

1770_アレキサンドライト 価値

6月の誕生石といえばパールを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。実は6月の誕生石は3つあり、パールのほかにもムーンストーンとアレキサンドライトが有名です。6月生まれのプレゼントを探しているなら、アレキサンドライトもおすすめです。今回はその価値を徹底解明します。

アレキサンドライトの歴史

アレキサンドライトは、真珠やムーンストーンと並んで、6月の誕生石の1つです。

火山の溶岩流から形成

アレキサンドライトは火山の溶岩流から形成されます。 1830 年にロシアのウラル山脈にあるトコバヤ エメラルド鉱脈で鉱山労働者によって発見されました。

しかし、フィンランドのノルデンショルドが、皇帝アレクサンドル 2 世の誕生日に、敬意を表して、アレキサンドライトと名付けたのは 1842 年のことでした。

帝政ロシアのシンボル

赤と緑の間を揺れ動く色の変化、時にはより暗い色合い、ロシア帝国軍の制服を連想させる 2 つの色の傾向があるため、アレキサンドライトは急速に帝政ロシアのシンボルとなりました。

この石はその後、皇帝の宮廷用の宝飾品として大成功を収めたため、ロシアの鉱山は乱開発されました。

その結果すぐに枯渇し、不足しました。しかし 20 世紀の終わりに、スリランカ、ブラジル、タンザニアの、モザンビーク、またはマダガスカルで新しい鉱床が確認されました。

黄色から美しい緑褐色の黄色に変化

キャッツアイと同様に、アレキサンドライトはクリソベリル(金緑石)の人気品種です。この宝石にはさまざまなファセットがあり、その色合いは美しい透明な黄色から美しい緑褐色の黄色に変化します。

アレキサンドライトの主な特徴は、光に応じて、色合いが変化することです。

したがって、自然光にさらされると青と緑の鮮やかな色合いから、合成光の下に置くと紫がかった赤に変化します。この色合いの変化から、「昼のエメラルド、夜のルビー」というニックネームが付けられました。

硬度が非常に硬い石

この石の素材、すなわち酸化アルミニウム、ベリリウム、クロム粉によって説明されます。さらに、モース硬度が8.5 と非常に硬い石です。

この高品質で非常に希少な鉱物は、19 世紀の終わりから 20 世紀の初めにかけて、膨大な量の宝石を購入したティファニーの、マスタージェモロジストであるジョージ・フレデリック・クンツ によって特に成功を収めました。

また、ビクトリア朝時代のイギリス人にも特に高く評価されました。

未来を予測する神秘の石

その価値は、19 世紀に確立されたといえます。ロシアの作家ニコライ・レスコフは、彼の短編小説の 1 つで、アレクサンドライトは直感を強化し、未来を予測するのに役立つ力を与えてくれるとしています。

フランスの作家エリファス・レヴィは元聖職者でオカルティズムの偉大な人物であり、アレキサンドライトは特に静脈循環と動脈循環に作用すると信じています。

ロシアでは想像力と創造性の源と考えられているため、ロシアでの人気は衰えていません。色合いの変化のおかげで、特に自信と希望をもたらすことで、悲しみや依存症と闘うのにも役立ちます。

身体的レベルでは、長期にわたる身体的または精神的機能不全の治療の有効性が説かれています。

アレキサンドライト石の起源と組成

クリソベリル石やキャッツアイと同様に、アレキサンドライトは非常に特殊なカンラン石系の結晶構造で構成されています。

アレキサンドライトは光の当たり方によって色が変化します。昼光の下では青緑色、人工光線の下ではローズレッド、さらにはネオンの下では透明な灰色になります。

マゼンタから緑と水色の間の色合い、または黄色とオレンジ色の反射を伴う色調に変化するその能力は、その強い多色性によるものです。

多色性は光学原理であり、石が異なるファセットを横切る軸に応じて、いくつかの光のスペクトルを吸収する能力があることを意味し、光の軸と原点に応じて現れる 3 つの二次的な色合いがあります。

ゆえに、青緑色、赤みがかった色、または黄色の色調の間で変化するのです。

最も美しいアレキサンドライトはロシアの鉱床で発見されましたが、現在は枯渇しています。ブラジルの堆積物から抽出された石は同等の品質ではなく、天然か人工かにかかわらず、照明によって色合いが常に異なるとは限りません。

最高級のアレキサンドライトは、カラット数とサイズによっては、一部のダイヤモンドよりも高い価格になることがあります。

パワーストーンとしてのアレキサンドライトの特性

アレキサンドライトは、特に他者への思いやりと慈悲の能力を発達させる貴石です。愛と助け合いの心を象徴します。また、他者を許すために必要な強さをもたらし、以前は閉塞の原因であった傷や恨みから自分を解放します。

また、ストレスの多い状況に対する抵抗力を高めるのにも役立ちます。したがって、あらゆる困難を克服し、自分の感情をよりよく理解し、管理するのに役立ちます。また、再生効果により、困難や失敗から立ち直る力を高め、変化に立ち向かう勇気を与えてくれます。

したがって、それは新しい始まりや新しい人生を示すことができます。

その変化する色のために、ヨーロッパではそれを愛と嫉妬の両方に関連付けています。この貴石は、愛する人が遠くに住んでいるときでさえ、より親密になり、愛を強化するのに役立ちます。

また、結婚55周年を象徴する石でもあり、夫婦の安定を意味します。

スリランカやインドでは、幸運、繁栄、長寿をもたらす石であると考えています。スピリチュアルな観点では、直感を開発する能力、ひいては将来のビジョンを開発するために使われます。

チベット人は、珍しいタイプのアレキサンドライトであるヴァイドゥリアム(Vaiduryam )を神聖な石としました。この石は魔術師が鳥や動物の言語を理解するのを助け、一般の人々により大きな心の平和と識別力を提供します。

この石には、様々な身体的効用もあると言われます。特に心機能障害を改善し心臓の適切な機能を維持するのに役立つとされ、心血管障害から保護し、リスクを軽減するといわれています。

また、体から悪玉コレステロールを排除するのにも役立つとされ、膵臓、肝臓、脾臓によって実行される排出機能をサポートします。神経系統とリンパ系統のバランスを維持するのに役立ちます。

また、首や首の筋肉の局所的な痛みを和らげるためにも効果を発揮すると言われ、ストレスを軽減してくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。アレキサンドライトの神秘な美しさと、その価値について解説しました。宝石には様々な魅力が秘められています。この機会にアレキサンドライトに興味がわいたなら、一度購入を検討してもみても良いかもしれません。

宝石・ジュエリー(ダイヤモンド・宝石)に関連するその他のコラム記事

お役立ちコラム人気記事

タグ一覧

カテゴリー一覧

買取品目のコラム
ブランドのコラム

買取品目

TOPへ