お電話 でのお申込み・ご相談は 0120-15-1234 電話受付:
24時間
メール
24時間OK! メールでお問い合わせ

選べる3つの買取方法

ボタン 店舗買取

ご成約で即現金化!
お得な来店特典もあります!

ボタン 出張買取

ご自宅に査定員がお伺いする、
外出不要の買取サービス!

ボタン 催事買取

各地域の催事会場で行われる、
期間限定の買取イベント!

Instagram Facebook Twitter Youtube
買取大吉 取り扱いブランド一覧 エルメス エルメスの記事一覧 エルメスの「カバック」ってどんなバッグ?

エルメスの「カバック」ってどんなバッグ?

816_エルメス カバック

ティエリ・エルメスは、1837年馬具工房を開業します。ナポレオン3世やロシア皇帝などの御用達馬具商として世界に認知されます。その後、馬具に使用しているなめらかで上質な皮革を使用したバッグや財布、小物を発表します。エルメスの革の質感を重視したエレガントなデザインは、世界中のセレブに評価され、一流ブランドに成長します。今でも、女性たちの憧れの象徴として根強い人気を誇っています。

デザインのポイント

カバックは普段のおでかけに活躍する、リーズナブルで万能なバッグです。通学、通勤、買い物、スポーツジムグッズ、小さな子どもたちとお出かけするときにもバンバン使うことができる、デイリーユースに最適なバッグです。2WAYタイプでハンドルが2つあるため、肩からショルダーバッグとして利用できたり、腕にかけて利用できたり非常に優れたアイテムとなっており、シーンに合わせて使い分けできます。

カバックのサイズ

●GM

・サイズ:W約41.5cm×H約38cm×D約18.5cm

・ハンドルの長さ:約36.5cm

・ストラップドロップの長さ:約12.5cm

・ショルダーの長さ:約92cm

 

●PM

・サイズ:W約32cm×H約25cm×D約12cm

・ハンドルの長さ:約26cm

・ショルダーの長さ:約57cm

エルメスのカラーバリエーション

洋服をコーディネートする際、季節感を取り入れるといいと言われていますが、その表現方法の1つとして色を工夫するというのは、とてもいい方法なのではないかと思います。例えば、蒸し暑い季節には涼し気な、そして、寒い季節は柔らかで温かい感じの色を取り入れることで全体の印象が親しみのあるものになります。

そういった意味で、エルメスのアイテムのカラーバリエーションはとても活用範囲が広いのではないでしょうか。以前は落ち着いた色が多かったこのブランドですが、時代の流れを上手く読み、毎年様々なカラーを発表し、現在は約200種類ものカラーバリエーションが発表されています。見ているだけで楽しくなりますね。

エルメスのカラーバリエーションは、単に「色違い」というにはもったいないと思います。赤・青・黄・紫などの一般的な色で表現しきれない絶妙な「違い」をもつそれぞれのアイテムは本当に魅力的です。

この機微を生み出す秘密は、素材にあるのではないかと思っています。エルメスは世界中から探し出した厳選素材をさらに絞り込んで最高の部位だけを製品に採用するそうです。恐らくそうした中で、それぞれの素材の個性がより強調されていくのでしょう。そして、そこに表情の違いが発生し絶妙な色の差が生まれるのではないでしょうか。

ファッションにおける色の効果はとても大きく、与える印象もガラッと変わってきます。エルメスのアイテムを持つということは、そのカラーバリエーションを上手く使いこなし、自分の見せ方を無限に広げられるので、もはや「オシャレ」の領域を超え、生き方そのものさえも表現することになるのではと感じています。

エルメスの定番カラーとシーズンカラー

●定番カラー

定番カラーとして人気があるのが、ブラックとエトゥープです。季節や流行に左右されずいつでも使用できるブラックは、安定した人気があります。汚れが目立ちにくい、シーンやスタイルを問わず使用できるといった点が魅力です。

 

●シーズンカラー

エルメスには年間テーマがあり、春夏・秋冬に分けてテーマに沿ったシーズンカラーを毎年発表しています。年間テーマは1987年から毎年発表されるようになり、2017年は「オブジェに宿るもの」、2018年は「演じる。遊ぶ。プレイフルな人生!」といったテーマが発表されています。

2017年の春夏のカラーは、そよ風を意味する「ブルーゼフィール」、ザンジバル島の海のような「ブルーザンジバル」、甘いナチュラル・ブラウンの「トフィ」の3色が登場しました。秋冬のカラーは、「ローズエクストリーム」、「ローズパープル」、「グリアスファルト」、「ヴェールヴェルティゴ」の4色です。

続く2018年は「演じる。遊ぶ。プレイフルな人生!」のテーマの通り、ポップな色合いが魅力的な「アンブル」や「マグノリア」、夏らしい深い青の「ブルーブライトン」に「アズール」などのカラーがリバイバルで登場しています。

エルメスのバッグの魅力

上質な革の特徴を活かして、創業から継承される技法でエルメスのバッグは作られます。一人の職人が革のカットから縫い合わせる作業、つまり最初から最後まで行うのがアトリエのルールです。

頑丈で硬い革も、繊細でしなやかな革も、ロウを塗ったりヤスリをかけたりと変化させて、均一の厚さと幅に仕立てます。そして、寸分のズレもなく、ひと針ひと針丁寧に均一に縫い合わせていきます。完成したバッグには製作者の刻印を入れて、クオリティを守るために徹底した品質チェックまで行うのがエルメスのバッグ作りのこだわりです。

そうして作り上げられたバッグには、職人の魂と深い愛情、誇りが詰まっています。鞍づくりから生まれた技術を職人から職人へと受け継ぎ、手仕事によって作り上げるからこそ、最上級のバッグが生まれるのです。

エルメスは、レザーアイテムの最高峰ブランドです。エルメスの魅力といえばもちろん、レザーアイテムのクオリティーの高さが挙げられますが、同じくらい素晴らしいのがその洗練された色使いでしょう。エルメスは200以上ものカラーバリエーションを展開しており、毎年発表される新色も世界中から注目の的となっています。人気のカラーは価格が極端に高騰することも珍しくありません。長い歴史のあるフランスのブランドエルメスは、そのカラーバリエーションも魅力の一つです。

お役立ちコラム人気記事

タグ一覧

カテゴリー一覧

買取品目のコラム
ブランドのコラム

買取品目

TOPへ