お電話 でのお申込み・ご相談は 0120-15-1234 電話受付:
24時間
メール
24時間OK! メールでお問い合わせ

選べる3つの買取方法

ボタン 店舗買取

ご成約で即現金化!
お得な来店特典もあります!

ボタン 出張買取

ご自宅に査定員がお伺いする、
外出不要の買取サービス!

ボタン 催事買取

各地域の催事会場で行われる、
期間限定の買取イベント!

Instagram Facebook Twitter Youtube
買取大吉 取り扱いブランド一覧 エルメス エルメスの記事一覧 男性用のビジバッグならエルメス「サックアデペッシュ」がおすすめ!

男性用のビジバッグならエルメス「サックアデペッシュ」がおすすめ!

1432_エルメス サック ア デペッシュ

エルメスのサックアデペッシュ(Sac a Depeches/sac à dépêches)は、1928年に書類を入れるバッグとして作られました。シンプルで高級感のあるデザインになっています。dépêcheとはフランス語で電報や急送といった意味があり、Dépêche toiというと「急げ」という意味だったりします。ささっと書類を持ち出すためのバッグといったイメージです。主に男性用のイメージがあるため、持たれているのは男性の方が多いようですが、シンプルなデザインなので、女性の方が使われてもおかしくないと思います。ちなみに、サックアデペッシュを愛用している有名人の中には、JFケネディーやアンドレマルローなど壮々たる方々がいます。

サックアデペッシュとは

1928年、男性用のバッグとしてサックアデペッシュは作られました。「デペッシュ」は公文書を意味する単語です。つまり直訳すると「公文書のカバン」となり、書類などを収納して持ち運べるようにしたバッグです。公式文書を運ぶためのバッグとして開発されたサックアデペッシュは、JFケネディーやアンドレマルローなどの著名人が愛用していたことでも有名です。

定価が100万円を超える高価な書類ケースですが、これだけの長い間、世界中の一流の人物に愛用されてきたことを考えれば、価格と同等かそれ以上の品質であることが分かりますね。現在でも、サックアデペッシュは世の男性たちの憧れであり、世界中の方から愛されています。

そんなサックアデペッシュにはこんな逸話があります。1786年12月10日に航海の途中だったメッタ・カナリア号が行方不明になる事件が起こりました。当時、レザーと麻を積んでいた船は12月10日に姿を消してから、200年以上もの間行方が分からなくなってしまいました。船が発見されたのは1970年代で、イギリスの海洋考古学会が、「フレンスブルクのメッタ・カナリア号」とかかれた船鐘を発見しました。

海底に沈んだメッタ・カナリア号の船の中からは、完璧な状態で保存されていた大量の革が発見されました。見つかった革は耐久性やしなやかさと香りが特徴的なロシアンレザーでした。そして、エルメスがその中から少量の革を手に入れ、サックアデペッシュを製作したのです。非常にロマン溢れる逸話ですね。

サイズ展開

サックアデペッシュのサイズは、基本の標準のサイズは、27サイズ(縦21×横27×幅6㎝)、38サイズ(縦29×横38×幅10㎝)、41サイズ(縦30×横41×幅10㎝)の3種類です。普通は、27、38、41と呼ばれ、38サイズのものが最も多く出回っています。また、サックアデペッシュ42という、留め具が2つタイプのもの、サックアデペッシュショルダーというショルダーバッグタイプのものも珍しいですがあります。

 

【27サイズ】

サイズ:幅27×高さ21×奥行6㎝

重さ:630g

27サイズは、現在は生産されておらず、中古で流通しているサイズです。書類のB5サイズは182×257mmなのでこちらに入りますが、A4サイズは210×297mmなので入りません。日本ではA4サイズが一般的なので、書類バッグとしては少し中途半端なサイズですが、クラッチバッグのように持つには大変美しいシルエットのバッグです。

 

【38サイズ】

サイズ:幅38×高さ29×奥行10㎝※7〜12cmまで色々な表記あり

重さ:1350g

このサイズになるとA4も入りますし、通常の男性向けビジネスバッグと同等サイズです。ただ27に比べて2倍の重さになりますので、少しずっしり来る感じはあります。

 

【41サイズ】

サイズ:幅41×高さ30×奥行10㎝

重さ:1400g

41サイズと38サイズは、幅・高さともに1,2cmしか違わないので、重さも見た目も非常に似ています。38サイズを店舗で触って、少し小さいかなと感じたときに、かゆいところに手が届くサイズといえるかもしれません。

 

【42サイズ】

サイズ:幅42×高さ32×奥行20㎝

他のサックアデペッシュと明らかに違うところは、留め具が2つ付いているという点と奥行きが広く、中の仕切りも3つに分かれているという点です。非常に多くの荷物が入る一方、当然重さも重くなるので、長期の出張や車移動などに適したサイズと言えるでしょう。

素材

素材は大きく分けると、最高級のボックスカーフ、型押しのエプソン、クロコダイル・アリゲーターなどになります。

カラー

エルメス サックアデペッシュの不動の人気カラーは、ブラックです。他には、オリーブグリーン、フュザン、カカオ・ブラック・トープ、ナチュラルサブレ、ブラウン、レッド、ブルー・グレーなどカラーは豊富です。

まとめ

サックアデペッシュは誕生してから現在まで世の男性の憧れの的であり、世界中のファンに愛され続けています。エルメスの歴史と魅力が詰まった一生モノのバッグ、是非一度触れてみてはいかがでしょうか。

お役立ちコラム人気記事

タグ一覧

カテゴリー一覧

買取品目のコラム
ブランドのコラム

買取品目

TOPへ