フリーダイヤル
お電話 でのお申込み・ご相談は 0120-15-1234 電話受付:
24時間
メール
24時間OK! メールでお問い合わせ

選べる3つの買取方法

ボタン 店舗買取

ご成約で即現金化!
お得な来店特典もあります!

ボタン 出張買取

ご自宅に査定員がお伺いする、
外出不要の買取サービス!

ボタン 催事買取

各地域の催事会場で行われる、
期間限定の買取イベント!

Instagram Facebook Twitter Youtube
買取大吉 買取品目 金・貴金属 金・貴金属・プラチナのコラム記事一覧 金売買時の注意点やポイントを解説します

金売買時の注意点やポイントを解説します

金製品やインゴットなど金の売却を検討する際、できるだけ高く売りたいと思うのは当たり前ですよね。今回は金を高額で売却する方法についてご紹介していきます。

金の売却方法

そもそも金の売却ってどうすればいいのかと疑問に思う方もいるかと思いますので、ここでは金売却の基本的な流れについてご紹介していきます。

売却方法を考えよう

金の売却にはいくつかの種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

・店舗買取

店舗買取は、実際に店舗に行き金を売却する方法です。この方法のメリットはその場で査定理由の説明や交渉ができることです。デメリットは品物を持ち込むための手間がかかるという点です。

・出張買取

出張買取は、買取店のスタッフに自宅で買い取ってもらう方法です。メリットは商品を店舗に持っていく必要がないため手軽に利用できる点です。デメリットは悪質な業者にあたってしまうと売るまで帰らない、強引に売却を迫られるなどトラブルの可能性があることです。

・宅配買取

宅配買取は中古品を業者に送り買取をしてもらう方法です。メリットは自分のタイミングで送れるという点です。デメリットは査定理由の詳細がわからない事や梱包に手間がかかること、売却しない場合には別途送料がかかる事が挙げられます。

・フリマアプリやオークションなどを利用

業者を通さず、個人でインターネットを用いて売却する方法です。この方法は正直、貴金属の売却には向いていません。理由は買い手側から信用を得るのが難しく希望の値段となることはほとんどないといってもいいでしょう。また、売却時にサイト側に手数料を支払う必要があり、購入者とのトラブルにも発展しやすいというデメリットもあるためあまりオススメできない方法となります。

売却に必要なものを確認しよう

金を売却する際は、身分証や本人確認書類が必要です。これは売却ルートをはっきりさせ、盗難したものなどの売却をできないようにするためです。また、出張買取を利用する場合は、身分証に記載された住所と同じ場所でなければ売却することができません。近くの喫茶店で待ち合せて買取をすることは法律上不可能で、万が一そのような提案をされた場合は悪徳業者なので、買取を拒否し、警察に相談しましょう。

納得できる金買取をするために

金を売る方法と売るために必要なものを揃えたら、自分の納得できる売却を実現するために知っておいた方がいいことについてご紹介します。

金相場について知ろう

金相場は基本的に毎日更新されます。毎日の変化は大きいものではありません。しかし、継続的に金の価格をチェックすることで初めて金の売り時や、買い時を見分けられるようになります。一番簡単な金相場の確認方法はインターネットを使ってを確認する方法でしょう。新聞でも確認できますが、その情報は前日のものなのでネットで確認した方がより正確な相場を知る事ができます。また、金相場を知る事で買い叩かれる事を事前に防ぐ事ができます。

良い買取業者を探そう

金の相場は世界共通であり、業者毎に大きな差はありません。それでも手数料などの関係で多少の価格差があるため、自身にあった買取業者を見つけるようにしましょう。Googleの口コミやサイトなどを見ることである程度の精度で優良店舗を探すことが可能です。

金売却時に関係する税金について知っておこう

金を売却し利益が出た場合は譲渡所得に対する税金が課税されます。この譲渡所得税は、年間で50万円をこえる売却益が出たときに課税される税金です。逆に言えば、年間50万円以内の売却益には課税されません。年間50万円までの売却益には特別控除が働き、非課税となります。また、5年以上経過した金の場合、それについても半額になると優遇措置もあるので自分の売る金によってどの程度の譲渡所得がでるのかを計算し、売る量や時期を調整しましょう。

貴金属として金以上の価値が期待できるものをご紹介

金製品の中には、その希少価値ゆえに、貴金属として金以上の価値をもっている品物があります。

金貨

金貨には大きく分けて、なにかの節目や記念に作られる記念型金貨と各国の造幣局が投資用として発行している地金型金貨の2種類があります。その中でも記念金貨は発行枚数自体が少なく、希少価値が高いことも相まって、重量分の金価格よりも高額で取引されています。

有名ブランドのゴールドジュエリー

ティファニー(Tiffany&Co)・カルティエ(Cartier)・シャネル(Chanel)などの高級ブランドが手掛けた貴金属ジュエリーはそのブランドの知名度やデザイン性などが評価され、重量分の金価格よりも高額で取引されるものも多いです。このような商品は需要が高いため、高額で取引されています。万が一、傷がつくと金としての価値しかなくなってしまうことがあるので注意が必要です。

まとめ

金製品を売る時は買取業者や方法の選別はもちろんですが、なによりも自分のもっている金製品の現在の価値を大まかに知っておく事が重要です。自身が納得できる金取引ができるよう、しっかりと準備をしてから買取に臨みましょう。業者に迷っているなら「買取大吉」がオススメです。「買取大吉」では経験豊富な鑑定士が数多く在籍しており、現在は金・貴金属の買取に特に力を入れております。ご査定・ご相談は無料で行っておりますので、是非一度お近くの「買取大吉」までご来店ください。

金・貴金属・プラチナに関連するその他のコラム記事

お役立ちコラム人気記事

タグ一覧

カテゴリー一覧

買取品目