買取専門店大吉

トップ画像

カテゴリ

最新記事

検索

以前の記事

ホーム » 買取専門店大吉 和光店 店長ブログ

買取専門店 大吉 和光店 店長ブログ

>> 店舗情報ページへ戻る

収入印紙のお買取は和光市駅から徒歩2分の大吉へお任せください!

2017年01月22日

和光市と朝霞市の皆さん、こんにちは!

 

和光市駅から徒歩2分の買取店・大吉和光店は毎日元気に営業させて頂いております。

 

先日はこの商品をお買取させて頂きました。

収入印紙のお買取は和光市駅から徒歩2分の大吉へお任せください!

収入印紙は1枚からお買取できます

金額も枚数も多い、少ないなど気になすらず

お気軽にお越し下さい。

全国展開のスケールメリットを活かし、

日々変化する相場の中で、最大限のサービスをさせて頂きます。

 

和光市駅近くで収入印紙のお買取は大吉和光店へお任せください。

ご来店をお待ちしております。

 

<大吉 和光店>

■住所:351-0112 埼玉県和光市丸山台1-10-15 ドゥジェームシュロス1階

■電話:048-423-4969

■FAX:048-423-4961

■フリーダイヤル:0120-044-402

■店舗メールアドレス:wako@kaitori-daikichi.jp

営業時間 : 10:00~19:00 年中無休(年末年始を除く)

和光市で万年筆の買取は大吉和光店へ!

2017年01月22日

埼玉県 和光市 朝霞市の皆さん、こんにちは!

 

和光市駅から徒歩2分の買取店・大吉和光店は毎日元気に営業させて頂いております。
先日は大吉和光店でこの商品を高価買取させて頂きました!

和光市で万年筆の買取は大吉和光店へ!和光市で万年筆の買取は大吉和光店へ!

万年筆のお買取もしている大吉和光店です。

万年筆もお買取できちゃいます!

モンブラン (Montblanc) はスイスの装飾品コングロマリット、

リシュモングループが所有する筆記具ブランドである。

ドイツを起源とした筆記具メーカーとしてのモンブランは

もはや存在しておらず、リシュモングループが所有するブランド

のひとつとなってしまいましたね。

箱無し・インク無しでも大丈夫です。!!

万年筆も大吉にお任せ!

使わなくなった万年筆はありませんか?

回りの方も要らないと言うのであれば、そのまま

捨てるのはもったいないです!

是非、一度大吉和光店にお持ちください。

サービスドリンクやノベルティを用意し、

年中無休で皆様のお越しをお待ちしております。

 

ではまた!

 

<大吉 和光店>

■住所:351-0112 埼玉県和光市丸山台1-10-15 ドゥジェームシュロス1階

■電話:048-423-4969

■FAX:048-423-4961

■フリーダイヤル:0120-044-402

■店舗メールアドレス:wako@kaitori-daikichi.jp

■営業時間 : 10:00~19:00 年中無休(年末年始を除く)

和光市で二眼レフのお買取は大吉和光店にお任せください!

2017年01月21日

埼玉県 和光市 朝霞市の皆さん、こんにちは!

和光市駅から徒歩2分の買取店・大吉和光店は毎日元気に営業させて頂いております。

先日は大吉和光店でこの商品をお買取させて頂きました!

和光市で二眼レフのお買取は大吉和光店にお任せください!

先月に続いて、今月も

二眼レフカメラをお買取しました。

最近、見る事が少なくなり、若い方にはあまり見慣れないカメラです。

二眼レフは撮影が困難ですが、コレクターの方や

アンティークに使いたいという方がいらっしゃるので

まだ人気のある商品となります。

使わないカメラは大吉にお持ち下さい!

この二眼レフカメラ、壊れているんです。

それでも、しっかりお調べしお値段を付けさせて頂きました!

壊れていてもしっかりお調べしますので

是非一度、大吉和光店にお持ちください。

サービスドリンクやノベルティを用意して

ご来店お待ちしております。

 

ではまた!

 

<大吉 和光店>

■住所:351-0112 埼玉県和光市丸山台1-10-15 ドゥジェームシュロス1階

■電話:048-423-4969

■FAX:048-423-4961

■フリーダイヤル:0120-044-402

■店舗メールアドレス:wako@kaitori-daikichi.jp

■営業時間 : 10:00~19:00 年中無休(年末年始を除く)

このページの先頭へ

<< 前ページ | 最新ページ |  >>

お見積り無料!満足の高価格買取!その場で現金買取!大吉にお売り下さい!

【買取専門店 大吉は、地域のコミュニティセンターを目指しています。】
大吉はどんな方にも気兼ねなく入っていただける店舗づくりを行っています。
目指すはカフェやその街の地域のコミュニティセンター的な存在になること。
目にまぶしい色や貴金属の派手な装飾は避け、青と白を基調にした落ち着いたデザインは、
はじめてお越しの方にもリラックスして頂けると好評です。