安心の全国チェーン店 お見積もり無料!その場で現金買取!買取価格満足度No.1(実査委託先:楽天リサーチ)

買取専門店大吉

お問い合わせはこちら

トップ画像

カテゴリ

最新記事

検索

以前の記事

ホーム » 買取専門店大吉 鶴見店 店長ブログ

買取専門店 大吉 鶴見店 店長ブログ

>> 店舗情報ページへ戻る

大吉鶴見店でロードバイクをお買取り致しました

2019年10月19日

買取品目・宅配買取などのご質問・ご案内、出張買取のご依頼は、

 

鶴見店直通ダイヤル0120-978-385へ!

 

メールでのお問合せはこちらからtsurumi@kaitori-daikichi.jp

 

横浜市鶴見区、神奈川区、都筑区、西区、中区、南区、港北区、

 

川崎市川崎区、幸区、中原区、高津区、宮前区、多摩区、麻生区の皆さん、こんにちは!

 

鶴見店のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

 

本日ご紹介する、お買取り商品はロードバイクでございます。

大吉鶴見店でロードバイクをお買取り致しました

買い替えなどで、これまで使っていたロードバイクが

 

不要になってしまうことがあると思います。

 

ロードバイクの処分をどうしていい

 

かわからない方、ロードバイクもお買取りできます。

 

ロードバイクは状態や仕様よって、

 

お買取りの価格が変わってきます。

 

ご不要のロードバイクがございましたら、

 

是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

大吉鶴見店は、鶴見区周辺の方だけでなく様々な地域からご来店頂いております。

横浜市鶴見区、神奈川区、戸塚区、港北区、中区、青葉区、都筑区、西区、保土ヶ谷区、金沢区、港南区、旭区、南区、緑区、瀬谷区、磯子区、川崎市川崎区、幸区、中原区、高津区、宮前区、多摩区、麻生区

 

各地域のお客様からお買取りの実績がございます。

大吉 鶴見店は、京急鶴見駅を出てすぐ、大変ご来店頂きやすい場所にございます。

JR線でお越しの方は、JR鶴見駅東口をご利用ください。

 

お車でご来店される場合は店舗前の駐車場をご利用ください。

店舗前は路面パーキングとなっております。

 

また遠方の方は、宅配・郵送買取のご依頼も承っておりますので、是非お気軽にお問い合わせください。

査定は無料で行っておりますので、是非お気軽にお越しくださいませ。

 

<大吉 鶴見店>

住所 : 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4丁目15番12号

フリーダイヤル : 0120-978-385

TEL : 045-642-8981

FAX : 045-642-3736

Mail : tsurumi@kaitori-daikichi.jp

営業時間 10:00~19:00 年中無休

IWCマーク16機械仕掛けの腕時計も買取します大吉鶴見店です

2019年10月19日

買取品目・宅配買取などのご質問・ご案内、出張買取のご依頼は、

鶴見店直通ダイヤル0120-978-385へ!

 

問合せフォームからのお問合せはこちら

 

こちらのホームページで更に詳しくご紹介中!

 

地図でのご案内はこちら!

 

口コミも頂いております!

 

こんにちは、

買取専門店 大吉鶴見店

のブログをご覧頂き

有難うございます。

 

鶴見、川崎、横浜、生麦、新子安、八丁畷、鶴見市場、花月園前、

新子安、子安、神奈川新町、仲木戸、神奈川、東神奈川、

矢向、尻手、鹿島田、小田栄、綱島、蒲田などからもご来店頂きまして

ありがとうございます。

 

 

本日の買取品目のご紹介です。

 

「IWCマーク16」

《大吉鶴見店のみの扱いです》

です。

 

IWCマーク16買取大吉鶴見店

 

大吉鶴見店では機械仕掛けの腕時計も買取します。

今回はIWCの自動巻き腕時計です。

IWCのマークシリーズはもともとは軍用時計でした。

このIWCマーク16で軍用時計からデザインが大きく変わりましたね。

 

そんなIWCの腕時計も使っていない方・・・・

大吉鶴見店に売ってください。

 

大吉鶴見店ではIWCの時計も買取します。

ベルトが無い時計

動かない時計

ガラスが割れてしまっている時計

 

ぜひ大吉鶴見店までお越しください。

 

 

お車でご来店される場合は店舗前の駐車場をご利用ください。

 

一方通行の商店街です。お車の進入規制はありません。

 

いつでもお車でお越し頂けます。

 

路面パーキングが多数ございますので、止められないことは

 

ありません。

 

なんと成約時は駐車代サービス致します。

(すいません。金券類のみ両替のみの場合は対象外です)

(その代わり瞬間査定します。お時間取らせません)

 

フリーダイヤルで年中無休!

0120-978-385

 

後悔させません!!

 

査定でお待ちになる際は空調が効いた店内でくつろぎながらお待ちください。

 

「価値あるものを価値ある価格で!」

 

をモットーに高価買取致します。

 

何といっても査定無料です。

 

大吉鶴見店は、大吉グループの中で

 

1番来店数があるお店です。人気のお店にぜひきてください。

 

また、お値段付くかな~とか

整理するのが面倒だからと見て欲しいなんでもOK!です。

 

査定は無料です!!

 

店頭買取、宅配買取、出張買取と生活スタイルに合わせて

 

お選びください。

 

お電話!!

 

0120-978-385

 

メールでもOKです(^-^)

 

tsurumi@kaitori-daikichi.jp

 

 

年中無休で10時~19時まで

 

やっております。

 

横浜市鶴見区鶴見中央4-15-12

鶴見銀座商店街通り沿い!

 

 

バカラのハイボールタンブラーをお買取り致しました大吉鶴見店です

2019年10月18日

買取品目・宅配買取などのご質問・ご案内、出張買取のご依頼は、

 

 

鶴見店直通ダイヤル0120-978-385へ!

 

 

メールでのお問合せはこちらからtsurumi@kaitori-daikichi.jp

 

 

こちらのホームページで更に詳しくご紹介中!

 

 

横浜市鶴見区、神奈川区、港北区、西区、川崎市、鎌倉市、東京都大田区の皆さん、こんにちは!

 

鶴見店のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

 

さて早速ですが、

 

大吉鶴見店 お買取商品ご紹介、 今回はこちら!

 

バカラのハイボールタンブラーをお買取り致しました大吉鶴見店です。

 

バカラのハイボールタンブラーをお買取り致しました。

 

バカラのエトナです。

 

ウイスキー、ハイボールブームもあり、

 

グラスやタンブラーにこだわる方も多いのではないでしょうか。

 

バカラは1764年にフランスのバカラ村で創設されました。

 

品質の高さ、美、創造性が評価され、パリ万国博覧会でのグランプリ受賞。

 

また、王侯貴族に愛用される「王者たちのクリスタル」としてその名を知られ、

 

現在もフランスの大統領府エリゼ宮で、晩餐会にバカラのグラスが使われています。

 

バカラならではの質の高いクリスタルに繊細なカッティングが施されたボトムから、

 

わずかな曲線が、光と融合して中のドリンクすらも芸術作品へ仕上げてくれます。

 

もし、お使いにならないバカラのハイボールタンブラーをお持ちの方は

 

大量買取、高価買取、査定無料の大吉鶴見店へお気軽にお越しください!

 

懇ろ対応と美味しいお水をご用意し、年中無休でお待ちしております。

 

大吉鶴見店は、JR京浜東北線、JR根岸線、JR鶴見線、JR横浜線、JR南武線、JR東海道線、京浜急行線、東急東横線をご利用のお客様、

 

蒲田、川崎、鶴見、新子安、東神奈川、横浜、桜木町、関内、石川町、山手、根岸、磯子、新杉田、洋光台、京急蒲田、雑色、六郷土手、京急川崎、八丁畷、鶴見市場、京急鶴見、花月園前、生麦、京急新子安、子安、神奈川新町、仲木戸、神奈川、横浜、戸部、日ノ出町、黄金町、南太田、井土ヶ谷、弘明寺、上大岡、尻手、矢向、鹿島田、平間、向河原、武蔵小杉、国道、鶴見小野、弁天橋、浅野、安善、武蔵白石、浜川崎、昭和、扇町、東神奈川、大口、菊名、新横浜、小机、鴨居、中山、横浜、反町、東白楽、白楽、妙蓮寺、菊名、大倉山、綱島、日吉、元住吉、武蔵小杉、新丸子、各駅をご利用のお客様からお買取りの実績がございます。

 

また遠方、他県の方々から出張買取、宅配・郵送買取のご依頼、買取実績も多数ございますのでお気軽にお問い合わせください。

 

※お車でご来店のお客様には駐車場のご用意がございます。

 

<大吉 鶴見店>

住所 : 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4丁目15番12号

フリーダイヤル : 0120-978-385

TEL : 045-642-8981

FAX : 045-642-3736

Mail : tsurumi@kaitori-daikichi.jp

営業時間 10:00~19:00 年中無休

このページの先頭へ

<< 前ページ | 最新ページ |  >>

お見積り無料!満足の高価格買取!その場で現金買取!大吉にお売り下さい!

【買取専門店 大吉は、地域のコミュニティセンターを目指しています。】
大吉はどんな方にも気兼ねなく入っていただける店舗づくりを行っています。
目指すはカフェやその街の地域のコミュニティセンター的な存在になること。
目にまぶしい色や貴金属の派手な装飾は避け、青と白を基調にした落ち着いたデザインは、
はじめてお越しの方にもリラックスして頂けると好評です。