安心の全国チェーン店 お見積もり無料!その場で現金買取!買取価格満足度No.1(実査委託先:楽天リサーチ)

買取専門店大吉

お問い合わせはこちら

トップ画像

カテゴリ

最新記事

検索

以前の記事

ホーム » 買取専門店大吉 長崎屋小樽店 店長ブログ » アーカイブ: 2019年08月

アーカイブ: 2019年08月

中国古銭をお買取り致しました!大吉 長崎屋小樽店

2019年08月31日

小樽市、余市町、仁木町、倶知安町、京極町、

協和町、岩内町、古平町の皆様。

お世話になっております。

 

長崎屋小樽店様

地下1階

買取専門店 大吉 長崎屋 小樽店です!!

 

 

中国古銭をお買取り致しました!

 

IMG_5919

 

 

 

 

 

 

 

左側の中国古銭は、中華民国 開国記念幣 孫文1円銀貨 というのもです。

古銭は様々な種類がございますが、

一見、見た目は同じでも作られた時代が前期や後期に分けられ微妙にデザインが違ったりします。

 

今回の中華民国 開国記念幣 孫文1円銀貨は2種類あり、その違いは

裏に星マークの五角星が2つあるのですが、それが上にあるのか下にあるのかの違いです。

かなり細かいのです(T_T)

 

下にあるタイプは下五角星と呼ばれており、上五角星より発行枚数が少ないため

お値段が高いのです!!

 

当店では専門スタッフが細かい違いまでしっかりと査定させていただくので

高価買取が可能でございます!

 

古銭を売るならぜひ、当店にお任せくださいませ!

 

 

全国280店舗以上で展開中です。

業界トップクラスの取扱品目を誇る大吉長崎屋小樽店に何でもお持ち下さい!

ご一緒にお持ち頂ければまとめてお買取をさせて頂きます。

お店の地図はコチラをご覧ください  地図はコチラ(外部リンク)

大吉長崎屋小樽店

テレカまだまだ高価買取しております!!大吉 長崎屋小樽店

2019年08月30日

小樽市、余市町、仁木町、倶知安町、京極町、

協和町、岩内町、古平町の皆様。

お世話になっております。

 

長崎屋小樽店様

地下1階

買取専門店 大吉 長崎屋 小樽店です!!

 

 

 

大吉 長崎屋小樽店ではまだまだテレカ高価買取中です!!

最近では、病院にも公衆電話がなくなり

携帯の充電器置き場に変わってきています。

 

テレカ

 

まだまだ高価買取中ですのでぜひお持ちくださいませ!

 

 

 

全国280店舗以上で展開中です。

業界トップクラスの取扱品目を誇る大吉長崎屋小樽店に何でもお持ち下さい!

ご一緒にお持ち頂ければまとめてお買取をさせて頂きます。

お店の地図はコチラをご覧ください  地図はコチラ(外部リンク)

大吉長崎屋小樽店

大量切手の高価買取なら大吉 長崎屋小樽店へ!!

2019年08月29日

小樽市、余市町、仁木町、倶知安町、京極町、

協和町、岩内町、古平町の皆様。

お世話になっております。

 

長崎屋小樽店様

地下1階

買取専門店 大吉 長崎屋 小樽店です!!

 

 

 

本日、ご紹介させていただくのは切手です。

 

切手のお買取りなら☆大吉長崎屋小樽店へ!!

 

昔集めていた切手や、遺品で残った切手など、家に眠らせている方も多いのではないでしょうか。

皆様は切手の相場が年々下がってきているのですが

特に今年から切手の価値の大暴落が始まっています。

 

実は、今年から料金割引郵便物等の郵便局での料金別納支払いが

現金に限定されることとなり、窓口での支払いに郵便切手が利用できなくなります。

 

これに伴い、スマホなどの普及で切手を使う機会がほとんどなくなったことに加え

切手で支払いもできなくなり大暴落しております。

 

今後も切手相場の下落が予想されます。

ぜひ 今のうちに切手を売るなら 高価買取中の大吉 長崎屋小樽店へお越しくださいませ。

 

一枚一枚、丁寧に数えさせていただきます。

また、大量過ぎて持っていくのが大変。という方がおりましたら

出張買取も行っておりますのでご相談くださいませ。

 

 

 

全国280店舗以上で展開中です。

業界トップクラスの取扱品目を誇る大吉長崎屋小樽店に何でもお持ち下さい!

ご一緒にお持ち頂ければまとめてお買取をさせて頂きます。

お店の地図はコチラをご覧ください  地図はコチラ(外部リンク)

このページの先頭へ

<< 前ページ | 最新ページ |  >>

お見積り無料!満足の高価格買取!その場で現金買取!大吉にお売り下さい!

【買取専門店 大吉は、地域のコミュニティセンターを目指しています。】
大吉はどんな方にも気兼ねなく入っていただける店舗づくりを行っています。
目指すはカフェやその街の地域のコミュニティセンター的な存在になること。
目にまぶしい色や貴金属の派手な装飾は避け、青と白を基調にした落ち着いたデザインは、
はじめてお越しの方にもリラックスして頂けると好評です。