安心の全国チェーン店 お見積もり無料!その場で現金買取!買取価格満足度No.1(実査委託先:楽天リサーチ)

買取専門店大吉

お問い合わせはこちら

トップ画像

カテゴリ

最新記事

検索

以前の記事

ホーム » 買取専門店大吉 イオン宇品店 店長ブログ » 商品券 金券!おーまかせください買取専門店大吉イオン宇品店☆彡

買取専門店 大吉 イオン宇品店 店長ブログ

>> 店舗ブログ一覧へ戻る

商品券 金券!おーまかせください買取専門店大吉イオン宇品店☆彡

2019年04月12日

さぁ!お腹がすきました!

帰りたい!!

 

本音がポロリ

 

広島市南区、中区、西区、東区、安佐南区、安佐北区、

安芸区、安芸郡、佐伯区、廿日市市、東広島市、呉市にお住いの皆様!

買取専門店大吉イオン宇品店 胃の低燃費?知らない言葉ですね、どうも私です。

 

むしろ超高燃費マシーンですよ私。

そして手タレさん。

 

ごはん食べた後にぽろっとお腹空いたって素で言ってしまうタイプです。

先ほど食べたのはおそらく霞。

 

はい!どうもこんにちは!私でーすよー!

 

今日の晩御飯はなーんだーろなー。

 

おそらく千切りキャベツですね、ほぼ確実です。

 

(*'ω'*)きゃべつです

最近体系を気にしすぎて&お昼ごはんが遅くなってしまう事に慣れ、

通常時の私のお昼ごはん!!がだいたい18時ぐらいの身体に進化してしまったのです。

こんな進化なんて求めていなかった・・・

 

とはいえ18時に食べて、後半戦!を行い帰宅後にまた、となりますとほら・・・あれじゃないですか?

 

(   * ‘ ω ‘  *   )

 

 

肥えてしまいますですじゃないですか かしこ

 

と、いうわけで、ここ最近は帰宅後、お野菜のみの生活中。

おそらく私は健康になりますね。

 

なんでこんな健康になるまでほっといたんだ!!ってぐらい健康になると思います。

 

思います?

 

なれたらいいなぁ・・・

 

 

実際もう2週間近く晩御飯無し生活ですから、なかなかこう・・・

 

お昼ごはんがおいしすぎて食べる食べる。

 

超高燃費食べラーへと変貌しておりますので、肥えましたね。

 

理想の体重なぞ、とうの昔に越えました。

 

ハハハ

 

膨らんだ私がしぼむかそれともさらに膨らむか・・・!これが世界の選択か!

 

ちょっと意味が分かりませんが、少なくとも元気なのは分かって頂けたかと思われますね。

 

さぁさぁ!それでは今日もちゃんとちゃんとでお買取り品紹介を。

 

 

タイトルの通りの金券 商品券なのですが、ちょっとだけ趣向を変えました、こちらです!!

 

DSC_5733

 

KIN KEN ショーヒンケーン!

 

ダック君<チラッ

 

久しぶり?となりますか、旧券をそろえてみました!

 

旧デザイン商品券ですので、最近頂いたよ!なんて封筒の中からコンニチハする事はあまりありません。

ですが、商品券を使われない方ってほんと使わない状況となってしまいますようで、

未開封の封筒から出てくることもあります。

 

むしろ多々あります!

 

それだけ使われていなかったんだろうなぁーと思うと感慨深い物でしょうか。

 

これもまた、

 

MOTTAINAI!!

 

使い道の無かった商品券を換金し、

おいしいごはんを食べに行きましょう!GWは近いですよ!

 

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

 

学生時代、GWのなか日って嫌いでした。
大人はずるい!!と
そんな私が大人になり
GWは平常通りの仕事と言う現実によりお腹がすきました

 

***********************************************************

買取専門店 大吉 イオン宇品店

〒734-0003 広島県広島市南区宇品東6丁目1-15イオン宇品2階

電話番号:0120-124-726(※フリーダイヤル)

営業時間:10:00~20:00(※年中無休)

***********************************************************

当店は広島電鉄宇品線「宇品三丁目」徒歩5分。

イオン宇品店2階のauさんの隣になります。

***********************************************************

買取専門店大吉

このページの先頭へ

お見積り無料!満足の高価格買取!その場で現金買取!大吉にお売り下さい!

【買取専門店 大吉は、地域のコミュニティセンターを目指しています。】
大吉はどんな方にも気兼ねなく入っていただける店舗づくりを行っています。
目指すはカフェやその街の地域のコミュニティセンター的な存在になること。
目にまぶしい色や貴金属の派手な装飾は避け、青と白を基調にした落ち着いたデザインは、
はじめてお越しの方にもリラックスして頂けると好評です。