お電話 でのお申込み・ご相談は 0120-15-1234 電話受付:
24時間
メール
24時間OK! メールでお問い合わせ

選べる3つの買取方法

ボタン 店舗買取

ご成約で即現金化!
お得な来店特典もあります!

ボタン 出張買取

ご自宅に査定員がお伺いする、
外出不要の買取サービス!

ボタン 催事買取

各地域の催事会場で行われる、
期間限定の買取イベント!

Instagram Facebook Twitter Youtube

ヴァンクリーフ&アーペルとは

1208_ヴァン クリーフ ピアス コーデ

ヴァンクリーフ&アーペルは、世界5大ジュエラーの一つであり、パリ5大ジュエラーにも名を連ねている唯一のジュエリーブランドです。ヴァンクリーフ&アーペルの歴史やブランドとしての魅力について解説します。

ヴァンクリーフ&アーペルとは

ヴァンクリーフ&アーペルは、フランスのハイジュエリーブランドです。1895年、宝石商の娘だったエステル・アーぺルとダイヤモンド商兼宝石細工職人の息子であったアルフレッド・ヴァンクリーフが出会い結婚します。

二人が共通して抱いていた「永遠に滅ぶことのないものを創造したいという」気持ちから誕生したのが「ヴァンクリーフ&アーペル」というメゾンでした。最高級のダイヤモンドなど選び抜かれた材料が使われており、すべての商品が職人の手作りで生産されているなど品質の高さも人気の理由です。

四つ葉のクローバーをモチーフとした「アルハンブラ」やビーズがあしらわれた「ペルレ」などはとくに人気が高く、ヴァンクリーフ&アーペルを象徴するジュエリーとなっています。

モナコ公妃であったグレース・ケリーが愛用していたことでも知られています。世界中のセレブや日本の芸能界でも愛用者が増えたことで日本での知名度も高まっています。ヴァンクリーフ&アーペルは非常に高額でなかなか手の届かないハイブランドのため中古市場で探している人も少なくありません。

ヴァンクリーフ&アーペルが高い理由

ヴァンクリーフで展開されているジュエリーや時計といった全ての製品は、どれも高額なものばかりです。なぜ、ヴァンクリーフが高いのでしょうか。その理由は以下です。

 

・老舗ハイジュエラーとしてのブランド価値

ヴァンクリーフが高い理由として、誰もが納得するのが「ブランド価値」です。ヴァンクリーフは1906年にパリで宝石職人と宝石商によって創業された老舗ジュエリーブランドです。花や蝶など自然をモチーフとした気品あふれる数々のデザインが長い歴史の中で生まれ、今も受け継がれています。

また、アルハンブラは世界5大ジュエラー、パリ五大宝飾店であり、モナコ皇室御用達ブランドであることなど名誉ある称号をいくつも得ています。これ以外にも数々の著名人やセレブが着用してきたこともあり、富や成功といったイメージやブランド価値の高さを確実なものにしました。このようなヴァンクリーフだからこその付加価値は価格にも反映され、ブランド価値を保つために値上げが行われている背景があります。

 

・だわりの素材

ヴァンクリーフは、他のジュエリーブランドでは、あまり使われていない様々な素材も取り入れ、唯一無二のジュエリーを生み出しています。

代表的なのは、アルハンブラシリーズで定番の「マザーオブパール」です。真珠を加工したもので和名は白蝶貝と呼ばれます。パワーストーンなどで多く出回るマザーオブパールですが、ヴァンクリーフは品質を極めた真珠貝を厳選しています。

ヴァンクリーフには他にもカーネリアン、マラカイト、タイガーズアイなど色鮮やかな宝石が並びます。また、最も高級な宝石で知られるダイヤモンドにも徹底したこだわりがあります。アルハンブラはダイヤの品質基準であるGIAのなかでもトップグレードに値するダイヤモンドを厳選しており、他のハイジュエラーに負けないクオリティです。

 

・職人の高度な技術で作り上げる

ヴァンクリーフといえば可愛らしいイメージが強いかと思いますが、その可愛らしさにひときわの「格」を感じさせるのは、磨き上げられた高度な技術が注がれているからでしょう。

安価でスピーディな機械生産では成しえない、細部にこだわった高品質なアイテムがヴァンクリーフにはあります。いくら素材にこだわっても、生かすか殺すかは手掛ける人間にかかっています。

ヴァンクリーフはそれぞれの工程に適任の職人が揃っており、全てをハンドメイドで仕上げています。その道を極めた職人はまさにプロフェショナルと言えます。ひとつひとつのジュエリーに時間と手間を費やし、丹精込めて作り上げていくのです。

ヴァンクリーフがダサいと言われる理由は?

なぜ、ヴァンクリーフ&アーペルはダサいと言われてしまうのでしょうか?SNSを見ているとその答えが分かりました。

「デザインが子どもっぽい」

「安い雑貨屋でも売ってそう」

「なんで高いか分からない」

などの意見が特に多く見られました。やはり、デザイン面に魅力を感じないという声が多くいました。子供っぽいデザインなのにやたらと高いということでダサいという印象を持つ人が多いようです。

ハイブランドの商品は基本的にどれも高級感のある雰囲気を放っています。しかしヴァンクリーフ&アーペルではそれを感じられないという人が多く、雑貨屋に売っていてもおかしくない評価をされてしまっています。

純粋にダサいというより、オシャレや可愛くはないのになぜこんなに高いの?と思うことで=ダサいと評価されているということが分かりました。

ヴァンクリーフ&アーペルのコレクション

世界中で需要があるヴァンクリーフ&アーペルでは、これまでに多くのコレクションを発表してきました。

 

【ジュエリーコレクション】

・アルハンブラ

・フリヴォル

・ペルレ

・フローラ

・ファウナ

・クチュール

・アントレ レ ドア リング

中でもアルハンブラは、ヴァンクリーフ&アーペルの代名詞とも言える有名なコレクションです。買取を強化している業者も多いでしょう。

 

【ハイジュエリーコレクション】

・フォリ デ プレ

・スノーフレイク

・パルミル

・ア シュヴァル

・フラワーレース

・オリンピア

これらのコレクションは、最高品質のダイヤモンドと純白の金属があしらわれた高級ジュエリーです。

 

【ウォッチコレクション】

・ポエティック コンプリケーション

・アルハンブラ

・カデナ

・チャーム クローバー

・エクストラオーディネール ダイヤル

・ハイジュエリー ウォッチ

・ピエール アーペル

これらの時計はすべて「ポエトリー オブ タイム(詩情が紡ぎだす時)」をテーマに作られ、どれも人気なコレクションです。なかでも、アイコンのクローバーをモチーフにしたアルハンブラは買取市場でも流通量が多く、買取対象とされやすいでしょう。

まとめ

愛らしい自然モチーフなのにも関わらず、最高品質の素材とハイジュエラーの技術により、エレガントな印象に仕上げられているアルハンブラコレクションですが、それにはブランドのこだわりと職人の技、確かな品質と実績がありますので納得です。大人の女性のステータスアクセサリーの象徴として誰しもが憧れを持ちますよね。

確かな品質なので、一生物のジュエリーをお探しの方はヴァンクリーフ&アーペルはおすすめしたいお品です。また、アルハンブラ以外にも蝶がモチーフになったドゥパピヨンコレクションもございますので気になった方は是非一度ご覧ください。

ブランド品に関連するその他のコラム記事

お役立ちコラム人気記事

タグ一覧

カテゴリー一覧

買取品目

TOPへ