お電話 でのお申込み・ご相談は 0120-15-1234 電話受付:
24時間
メール
24時間OK! メールでお問い合わせ

選べる3つの買取方法

ボタン 店舗買取

ご成約で即現金化!
お得な来店特典もあります!

ボタン 出張買取

ご自宅に査定員がお伺いする、
外出不要の買取サービス!

ボタン 催事買取

各地域の催事会場で行われる、
期間限定の買取イベント!

Instagram Facebook Twitter Youtube
買取大吉 買取品目 ブランド品 ブランド品のコラム記事一覧 大人カジュアルな使い勝手のいいバッグ

大人カジュアルな使い勝手のいいバッグ

1586_エルメス バッグ 使いやすい

エルメスは、フランスで馬具工房からスタートしており、今や日本をはじめ世界で人気のあるファッションブランドです。革を加工する高い技術力を持った職人が、ひとつずつ手作りしているため、完成度が高く長く愛用できるものに仕上がります。そのため長らく愛用頂いた後でも資産としての価値が残るのです。また、エルメスの人気商品といえば、バーキンやケリーですが、普段使いにもできるほど実用的で派手すぎないデザイン、それでいて、使いやすさ・妥協を許さない作りのよさがファンの心を掴み続けているのです。

王道ライン「バーキン」、「ケリー」、「ボリード」とは?

●バーキン

バーキンは1984年に誕生したレザーバッグです。当時のエルメスの社長が、偶然飛行機で隣の席に座っていたイギリスのシンガー、ジェーン・バーキンに出会ったことが誕生のきっかけです。彼女が持っていた籐のバッグからあふれる荷物をみて、たくさんの荷物をしっかり収納できるバッグをプレゼントすると社長が申し出て作られたバッグが「バーキン」なのです。見た目の美しさと収納力抜群の機能性の高さが融合した、エルメスの代表作です。

【展開サイズ】

バーキン25:W25×H20×D13

バーキン30:W30×H22×D16

バーキン35:W35×H25×D18

バーキン40:W40×H30×D21

バーキン45:W45×H31×D19

バーキン50:W50×H34×D26

バーキン55:W55×H39×D28

 

●ケリー

モナコ王妃のグレース・ケリーがパパラッチから妊娠中のお腹を隠したバッグとして有名になりました。1936年に誕生した当時は「サック・ア・クロア」と呼ばれており、1955年ごろからグレース・ケリーにちなんで「ケリー」と改名された歴史があります。かっちりとした台形のフォルムに、内縫いと外縫いの2つのデザインがあるのもケリーバッグの大きな特徴です。内縫いは繊細で女性らしく、外縫いはフォーマルシーンに合わせやすいビジネスバッグとしても活躍するアイテムです。どちらのケリーバッグも荷物がいっぱい入るので大変使い勝手がいいです。

【展開サイズ】

ケリー25:W25×H19×D10.5

ケリー28:W28×H22×D11.5

ケリー32:W32×H23×D12

ケリー35:W35×H25×D13

ケリー40:W40×H26×D15

 

●ボリード

先にご紹介したケリー、バーキンと同じくらい歴史があるのがボリードは、丸みを帯びたフォルムです、かわいらしい印象のバッグです。

ボリードは美しい曲線美のフォルムにフロント部分に楕円形のタグが付いているデザイン、そしてファスナー開閉式のバッグです。世界で初めて、ファスナーが付いたバッグとされていて、歴史を感じるバッグでもあります。ボリードが発売された当初は、旅行バッグとして発売されました。当時の道路状況は良くなく、馬車や自動車で荷物を運ぶ際、揺れてバッグの中身が出てきてしまうという問題がありました。そこで、常に機能性と美しさの両立を考えているエルメスは、革にファスナーを付けるということを思いつき、旅行中に揺れてもバッグの中身が出ないファスナー付きのボリードが誕生したのです。

ボリードのもう一つの特徴である、フロント部分の楕円形のタグですが、これは名前を刻印できるネームタグとしてデザインされたものでした。ボリードが旅行バッグとしてデザインされたという由来が分かります。

【展開サイズ】

タイニーボリード:W15cm×H10cm×D5.5cm

ボリード21:W21cm×H15cm×D7.5cm

ボリード27:W27cm×H20cm×D7.5cm

ボリード1923(30):W30cm×H24cm×D12cm

ボリード31:W31cm×H23cm×D12cm

ボリード37:W37cm×H27cm×D14cm

ボリード47:W47cm×H35cm×D25cm

ロイヤルファミリーも愛用するエルメスのバッグ

上質で上品、そして使い勝手の良さが詰まったエルメスのバッグは、世界中のロイヤルファミリーも虜にするほどです。

・スウェーデンのヴィクトリア王女(皇太子):エルメスのバーキン35cm/オレンジ

・スウェーデンのシルヴィア王妃:エルメスのバーキン25cm/ノアール

・スウェーデンのマデレーン王女:エルメスのバーキン35cm/エトゥープ

・ギリシャのマリア・オリンピア王女:ケリー

・タイのシリワンナワリー王女:エルメスのコンスタンス ロング

このように世界中のロイヤルファミリーからもエルメスは愛されております。

普段使いに最適な大人カジュアルアイテム

●シンプルな「エールラインアド」

もともとエールラインは、シンプルで横長のトートバッグとして男女問わず人気を博しました。素材は柔らかく丈夫なキャンパス素材トワルアッシュと光沢ある上質なレザーとの組み合わせがエレガンスな印象で、大人カジュアルにぴったりです。そんなエールラインには、パーツを組み替えることでリュックタイプとして使える「エールラインアド」シリーズがあります。

これは、その日の気分に合わせて、手持ちだけでなくリュックとして背負えるように2つのボディが付属していることから、実用的でデザイン性も兼ね備えたリュックとして、女性だけでなく男性からも高い評価を受けるアイテムです。リュックでありながら、バーキンでおなじみのカデナがついており、格式高いエルメスの雰囲気を感じさせるデザインとなっています。

 

・書類や書籍を入れるのにもおすすめのMM

サイズ:約 縦37cm×横33cm×奥行き14cm

大きいサイズのMMは、通勤バッグや、通学カバンとしても人気です。丈夫なキャンバス素材のエールラインは、へたりにくくとても頑丈です。一見するとハイブランドアイテムという雰囲気を感じさせませんが、よく見るとハンドルや肩紐にはエルメスの「H」のマークが細かくプリントされているおしゃれなデザインです。

 

・小ぶりなPMは2Face!さまざまなシーンで活躍

サイズ:(大)約 縦32cm×横29cm×奥行き12cm、(小)約 縦27cm×横28cm×奥行き11cm

PMの特徴は、サイズが違うボディが2つセットになっており、ハンドル部分を付け替えれば、リュックとハンドバッグの両刀使いができます。その日の気分でバッグとリュックが選択できるとあって、仕事でもプライベートでも活躍する人気アイテムなのです。女性の華奢な背中に合うおしゃれなレギュラーサイズとして、スカートスタイルやフォーマルにも合わせやすいデザインが魅力的ですね。

 

●洗練された大人可愛い「シェルパ」リュック

エルメスのシェルパは、通常のリュックにあるようなファスナーやフロントポケットがついていない、シンプルかつ独特なデザインのリュックです。シンプルなデザインですが品質の高いレザーを使った風合いは正に大人のリュックといえるでしょう。体にぴったりフィットするデザインはエルメスの前身となった馬具工房の技術力が活かされています。フラップは背面からつながっており、開口部を広げることで中のショルダーストラップが大きく開く構造です。そのため小旅行や旅でも活躍すること間違いありません。シェルパのサイズは使い勝手の良い2種類、シンプルできれいなラインが魅力のシェルパリュックのサイズを紹介します。

 

・大きいサイズのGMはどんな場所にも連れていきたい

サイズ:約 縦39cm×横30cm×奥行き14cm

大きめサイズのGMはA4ファイルも収まり、色々なものを詰め込むことができるので、自転車通勤を楽しんでいる人にもおすすめです。収納力が抜群なGMですが、女性が背負っても大きくなり過ぎずカジュアルスタイルにハマる上品な大きさです。

 

・スカートスタイルにも合うPM

サイズ:約 縦30cm×横24.5cm×奥行き10cm

レギュラーサイズのPMは、休日のショッピングなどのお出かけにぴったりのサイズです。リュックでありながら、柔らかなレザーの風合いはスカートにも合わせやすく、スタイル問わず持ち運べます。もちろんリュックならではの収納力で、スマホや化粧ポーチなど普段使いのアイテムはしっかりと収まります。

 

●ケリーのリュックタイプ「ケリーアド」

ケリーバッグは、高級馬具工房としてスタートしたエルメスの技術力を注ぎ込んだアイコンバッグです。世界中のセレブやロイヤルファミリーからも愛され続けるケリーですが、実はシリーズがあり、リュックタイプも存在しており、こちらも大人可愛いが詰まった一品です。通常のケリーバッグが横長なのに対し、ケリーアドは縦長デザインです。ケリーの上品な風合いはそのままに、リュックを背負ってもラフになりすぎず上品で気品があるシルエットに仕上がっております。

代表的な素材のトゴは、適度な柔らかさがありつつも傷や擦れに強い上質なレザーで、エルメスの定番人気素材でもあります。他にも、雌の仔牛を使った防水性に優れたフィヨルド、水牛の革を型押ししてダルメシアン模様を模したものなど豊富なラインナップを展開しています。ケリーを縦長にしたリュック ケリーアドのサイズは2つから選べます。どちらもケリーから継承されたエレガントな印象はそのままに、自分に合った方を選べるのも嬉しいですね。

 

・ビジネスパーソンにおすすめのGM

サイズ:約 縦29cm×横27cm×奥行11cm

大きめのGMは、タブレット端末やB5サイズの書類が収納できるサイズです。すっきりとしたケリーのフォルムを活かし、フォーマルにも合うためビジネスパーソンにおすすめです。

 

・カジュアルスタイルをまとめるPM

サイズ:約 縦20cm×横19㎝×奥行7.5cm

レギュラーサイズのPMは、休日のカジュアルスタイルをワンランク上に導く上品さが魅力です。普段使いとして休日のショッピングからレジャーまで、どこにでも持って行きやすい大きさです。通常のケリーバッグより収納力が高く、コスメポーチやスマホなど必要な道具を収めることができます。

 

エルメスの気品に、機能性を合わせたリュックで真の大人カジュアルを実現しています。エルメスの上品な風合いを持ちながら、背中に背負えるリュックタイプはオンオフ問わずどこでも持ち運べる万能デザインです。リュックでもカジュアルになり過ぎないため、パンツスタイルだけでなくスカートやスーツスタイルと、どんなスタイルにも合わせられるのが人気の秘密。ぜひ、エルメスのリュックで大人カジュアルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

バッグ以外もある!エルメスの大人カジュアル小物でちょっぴり贅沢

●ルージュ エルメス ボーム ドゥ ソワンプール レ レーベル

2020年に初のビューティラインを発表したエルメスですが、第一弾として発売された「ルージュ エルメス ボーム ドゥ ソワンプール レ レーベル」は、男性が持っても気分が上がるリップバームとして特に人気を博しました。オブジェのように美しいデザインもさることながら、各アイテムはそれぞれ、エルメスを象徴する小さなオレンジのボックスに収められています。

 

●クロシェット

「クロシェット」とは首にかけられる、鍵を収納できるアクセサリーのことです。語源はフランス語の「小さい鐘」で、名前の通り鐘のような形をしており、中にキーをしまえるという仕組みで、鞄にアクセサリーとして付けるもよし、首から下げてネックレスのように使うもよしの実用的な万能アイテムです。

「クロシェット」は「エルメス」が発祥だと言われており、「エルメス」の名作ケリーバックの南京錠をモチーフにしたキーホルダー、カデナから着想を得て出来上がりました。革製のものが多く、コーディネートにひとつ追加するだけで上品さが加わるのが魅力で、ネックレスよりも存在感ありますが、鞄ほどスタイルを選ばない大きさもちょうど良いサイズです。キャッシュレスが進み、お財布とケータイが一体化しつつある今、スマホとキーケースだけ持ってちょっとしたお出かけをする際にもぴったりなアイテムです。

まとめ

エルメスからカジュアルなリュックや小物、コスメが出ていることを知らない人も多いですが、見たことはありましたでしょうか?リュックタイプのかばんは仕事にもプライベートにも使い勝手が良く活躍すること間違いなしです。小物もお世話になった人やちょっとしたプレゼントにも使えるシンプルさとブランド力があります。エルメスの王道3ラインはサイズ展開も豊富で自分に合った一品がきっとみつかるはずです、一生モノのかばんとして是非検討の一つにしてもらえればと思います。

ブランド品に関連するその他のコラム記事

お役立ちコラム人気記事

タグ一覧

カテゴリー一覧

買取品目

TOPへ