フリーダイヤル
お電話 でのお申込み・ご相談は 0120-15-1234 電話受付:
24時間
メール
24時間OK! メールでお問い合わせ

選べる3つの買取方法

ボタン 店舗買取

ご成約で即現金化!
お得な来店特典もあります!

ボタン 出張買取

ご自宅に査定員がお伺いする、
外出不要の買取サービス!

ボタン 催事買取

各地域の催事会場で行われる、
期間限定の買取イベント!

Instagram Facebook Twitter Youtube
買取大吉 コラム ブランド品 フェンディのアイコン的存在『ピーカブー』の魅力とは?

フェンディのアイコン的存在『ピーカブー』の魅力とは?

ピーカブーは人気ドラマから人気が出たバッグです。世界中の女性から支持されているフェンディの中でも、ピーカブーはおしゃれに欠かせないアイテムです。多くの有名人にも愛され、2018年で誕生10周年を迎えアニバーサリーにちなんで発売されたアイテムや人気商品、また「いないいないばあ!」の言葉に秘められたアイテムの魅力に迫り、紹介していきます。

フェンディのバッグの特徴とピーカブーの魅力

フェンディは、様々な商品を販売していますが、やはりバッグの人気が高くなっています。革新的なデザインにより幅広い年齢層から注目を集めおり、人気を博しています。個性的で遊び心溢れる楽しいデザインから、シンプルで洗練された都会的なデザインまで幅広いのが特徴です。季節ごとに新しいデザインをリリースしており鮮度も常に高いです。しかも、それでいて実用的で収納が多く柔軟性が高いです。多くの人が仕事用バッグとして愛用しているのはそこが大きな要因です。また世界中のセレブも愛用していることから、多くの女性から憧れられているのもブランド価値が高い理由です。

フェンディと言えば、「ピーカブー」と言う人も多いはずです。「ピーカブー」とは、英語で赤ちゃんをあやすときの「いないいないばあ」を指します。つまり、見た目は上品だけど遊び心や無邪気さがあるバッグと言うことです。内側の細かいステッチやディテールまでこだわりを持って作られているため上品さをより一層引き立てます。その1つがバッグの内側と外側で異なる素材やカラーを使用することで、バッグを開けた時に想像していなかった衝撃を与えてくれます。有名人でも愛用者が多く、ジェニファー・ロペスが愛用していることで有名ですが、日本でも中村アンさんや梨花さん、滝沢眞規子さんも愛用中です。

だからこそ、昔も今も多くの女性の心を掴んで離さないのでしょう。上品な見た目なので大人の女性も使いやすいですし、遊び心があるから飽きることがありません。それこそが「ピーカブー」の最大の魅力です。

ピーカブーはシングルハンドで上品さが際立つ

シングルハンドルで上品に持つことができるピーカブーは、コンサバファッションを好まれる方から、特に人気が高いアイテムです。パラジウム仕上げのメタルバーをワンハンドで回転させてクロージングできるのも嬉しいつくりとなっています。

そしてディテールには、職人による手作業のハンドステッチがほどこされて、フェンディらしい高いクラフトマンシップを感じさせます。バッグのエッジ部分を紐で編んでいて少しカジュアルなデザインにしたウーブンエッジというモデルや、バッグを開けた時に、愛らしいモンスターの目のようなものがあしらわれている遊び心のあるモデルもラインナップされています。技巧を凝らした外見の内側はどんな作りなのかみていきましょう。

バッグの内側は、やわらかくなめしたナッパレザーを贅沢に使用しています。しっかりとしたパーティションで2つに区切られていて、物がごちゃごちゃと混ざりにくく、ふとした時に人目につくバッグの中も美しく整えることができます。女性にとってはこのさりげない気配りのデザインは嬉しいです。細部までじっくり観察することで感じられるピーカブーの上質さや遊び心は、さりげなくラグジュアリーな雰囲気が人気の理由です。

ピーカブーはシーンで選ぶ

ドラマから人気が急上昇したピーカブーですが、人気の理由はそれだけではありません。ピーカブーは4つのサイズ展開があり、シーンに合わせていろいろ選ぶことができるのです。

 

マイクロ

・サイズ:約 縦11.5㎝ 横15㎝ 奥行き5.2㎝

可愛すぎるマイクロピーカブーは、手のひらほどの大きさのマイクロバッグです。流行りのミニバッグといえど、ピーカブーの場合もともとアイコンバッグとして安定した人気があったため一気に火が付き、ヴォーグ誌で2015年のNo.1 It Bagに選ばれ、世界中から関心が集まっています。

そのマイクロピーカブーの仕様は、小さいながらも内側にはパーティションで仕切られていてスマホやコンパクト、リップなどをすっきり収納。細めのストラップがついているので、バッグのチャームとして使っても、かわいらしい印象に仕上がりますよ。

 

ミニ

・サイズ:約 縦18㎝ 横23㎝ 奥行き11㎝

ミニは、内側にポケットが2つあり、パーティションでも仕切られていたりと意外に機能的です。デートやフォーマルシーンに大活躍するハンドバッグとして、そしてラフなカジュアルスタイルとも相性のいいショルダーバッグとしても、アイコニックなピーカブーのデザインが映えて、サイズが小さくてもコディネートの主役になるような存在感があります。ワンポイントメイクとしてビビットカラーで持つといいアクセントになりそうですね。

 

レギュラー

・サイズ:約 縦26㎝ 横33㎝ 奥行き12㎝

レギュラーは収納力もしっかりあり、通勤バッグなどのデイリーユースとしてはもちろん、ディナーなどのお呼ばれコーディネートも綺麗にまとめてくれます。内側にジップポケットもあるので、使いやすいです。センター部分はパーティションで仕切られているので、荷物を整理して収納できます。ハンドバッグは女性らしく、付属のストラップでのショルダー掛けはハンサムな印象を与えるので、幅広いコーディネートを楽しめるサイズです。

 

●ラージ

・サイズ:約 縦30㎝ 横40㎝ 奥行き13㎝

一番大きいラージは、ランチボックスやA4の書類、iPadなども入るので、ビジネスシーンにも活躍します。ショルダーやひじに掛けると都会的なスタイルに、そしてピーカブーのラージであれば立体的なフォルムを活かしてクロスオーバーに、ビッグシルエットが可愛いです。

バッグの内側は、強度のあるしっかりとしたパーティションでふたつに区切られています。どうしても持ち物が多くなりがちな方でも、すっきりと整理して入れることができます。内側にはポケットがあるので、使用頻度の高い大切なものを分けて収納できるのが嬉しいですね。また、バッグの口は大きく開くので、物の出し入れがしやすいと話題です。

どれにするか迷うカラーラインナップ

ピーカブーはカラーラインナップが豊富なことも魅力のひとつです。金具の色もシルバーとゴールドの2パターンで、お好みで選ぶことができます。ここでは、使いやすく人気のカラーを3つピックアップして紹介していきます。

 

シーンやTPOを選ばずに使えるブラック

ブラックは、どんなシーンにも馴染みます。人と違うアレンジが楽しみたいなら、バッグバグズというモンスターのようなキュートなチャームをつけるのもおすすめです。

 

フェミニンな印象に仕上がるミルクホワイト

女性的でやさしい雰囲気のミルクホワイトも安定の人気カラーです。バッグの内側のカラーやデザインとのコーディネートも楽しめ、やわらかな革の質感との相性も抜群のカラーです。

 

●コーディネートのさし色にも使える鮮やかなライムグリーン

カラフルなカラーを数多く展開しているピーカブーですが、なかでも、ライムグリーンは目をひく鮮やかさです。マイクロサイズのライムグリーンは、さし色としてバッグのチャームにお使いいただくとリッチな印象に仕上がります。

また、ピーカブーは外装と内装で色が違うので、バッグを開けた時の印象の違いが楽しいです。そして人気のパターンとして、ボディとハンドルの色が違うバイカラーもあるので、誰とも被らないオシャレが楽しめるのも、ピーカブーの美点かもしれません。

エレガントに使いこなせる2wayバッグ

フェンディのピーカブーは、アイコニックなデザインとともに、さりげなくエレガンスをまとえる、上質な2WAYバッグです。フォーマルでレディなハンドバッグ、そしてストラップを使ったコンサバやカジュアスタイルにぴったりのショルダーバッグを可能にするピーカブーは、大人の女性に欠かせないバッグといえそうですね。

蓋を開けたまま持つと、内側のカラーを見せることができます。すると、ちょっとした差し色になります。蓋を開けたままにするのか、閉じておくのかによっても見せる顔が変わる点も魅力の一つです。ショルダーとして使う時には、場面によって蓋を開けるのか閉じるのかを変えてみるのも面白いです。大変優秀ですし、大人っぽさもあり、女性らしい上品さがあって使いやすいでしょう。

流行り廃りに影響されないピーカブー

決して流行り廃りに影響されないところも、ピーカブーの魅力です。フェンディは元々高級感があり、多くの人を魅了していますので、フェンディ自体が流行り廃りに影響されていません。ピーカブーはサイズ展開を見ても様々な使い道がありますので、使い勝手が良いです。エレガントさがありますし、飽きることのないデザインでもあります。職人によるこだわりを感じさせる部分も多々ありますので、世界中のセレブから支持されるのも当然です。

仕事の場はもちろんですが、カジュアルな場にもパーティーなどのオフィシャルな場にも使うことができますから、流行り廃りとは無縁です。世界中のセレブがさりげなくパーティーの場で持っていることも多いので、世界中の女性が常に憧れています。

シンプルなことも、流行り廃りとは無縁なポイントです。シンプルであれば、様々な場面でも使いやすいですし、上品なデザインですから年齢層を問わず使うことができます。カラー展開も豊富なので、幅広い人が使えるのも魅力の一つです。新しい技術と伝統を兼ね備えたフェンディのピーカブーは、これからもずっと愛され続けるでしょう。

素材バリエーションもあるピーカブー

人気バッグのピーカブーは、デザイン性だけでなく、やはりハイブランドだけてあって素材も抜群で種類も豊富です。カラーバリエーションにも富んでいるので、どんなシチュエーションでも使いこなせるのも人気の秘密のようです。

 

カーフレザー

一般的な牛革です。表面がツルッとしており、やわらかい肌触りで光沢があります。

 

●セレリア

表面がボコボコした牛革で耐久性があります。くったりとした柔らかいレザーで、使い込むほどに味が出てきます。

 

●クオイオ・ローマ

最高級のカーフレザーです。柔らかく上品さが漂う牛皮です。男性にも人気のある素材です。

 

●エキゾチックレザー

クロコダイル、オーストリッチ、パイソン等の高級素材です。

 

イントレッチオ

レザーを細かく切って編んだものです。

まとめ

フェンディのピーカブーは世界中から愛されていますが、女性だけではなく、男性からも支持されているバッグです。バッグとしての本来の機能である収納力が高く、大きなサイズはもちろんですが、小さなサイズであっても収納に困らなくて済むデザインはさすがの一言です。男性は仕事用としてピーカブーフィットを使うと良さそうです。使い勝手が良いのに、かっこよさも兼ね備えていますので、仕事場で一目置かれます。

男女問わず、世界中から愛されているピーカブーですから、日本でも多くの人に愛されています。「いないいないばあ」の言葉通り、持つ人をワクワクさせてくれるのがピーカブーの魅力です。豊富な色やサイズ展開の中から、自分好みのピーカブーを見つけたいですね。また、バッグと財布をピーカブーで揃えて持つのもおしゃれです。他のバッグにはない上質さとワクワク感が両立する、ピーカブーを手に入れてみませんか。

ブランド品に関連するその他のコラム記事

お役立ちコラム人気記事

タグ一覧

カテゴリー一覧

買取品目