安心の全国チェーン店 お見積もり無料!その場で現金買取!買取価格満足度No.1(実査委託先:楽天リサーチ)

買取専門店大吉

お問い合わせはこちら

トップ画像

カテゴリ

最新記事

検索

以前の記事

ホーム » 買取専門店大吉 ゆめタウン倉敷店 店長ブログ

買取専門店 大吉 ゆめタウン倉敷店 店長ブログ

>> 店舗情報ページへ戻る

岡山県でグッチの買取りは大吉 ゆめタウン倉敷店へ

2018年02月22日

岡山県の倉敷市・玉野市・総社市・浅口市に

お住いの皆さま、こんにちは。

買取専門店 大吉 ゆめタウン倉敷店です。

本日も買取り商品のご紹介を致します。

本日、お買取りした商品のご紹介です。

 

グッチ財布

 

ブランドバッグで現在流行している物で

有れば思わぬプレミアムが付く事も有ります。

買取専門店 大吉では全国230店舗以上の

スケールメリットを活かした高価買取です。

特にルイヴィトン、シャネル、エルメス

グッチのブランドは強化買取中!!

 

昔使っていたブランドバック、タンスの肥やしに

なっているブランドバックなど、ご不要な

ブランドバックを賢く現金化にされてみては

いかがですか。

買取専門店 大吉 ゆめタウン倉敷店で

お待ちしております。

【住所】

倉敷市笹沖1274-1 ゆめタウン倉敷店1F

【問い合わせ番号】

0120-42-9500

【営業時間】

10:00~20:00

ゆめタウン倉敷店1FのJTBさんと

ビーズボックスさんのお隣で

営業しています。

お気軽にご来店下さい。

岡山県でマルマンライターの買取りは大吉 ゆめタウン倉敷店へ

2018年02月21日

岡山県の倉敷市・玉野市・総社市・浅口市に

お住いの皆さま、こんにちは。

買取専門店 大吉 ゆめタウン倉敷店です。

本日も買取り商品のご紹介を致します。

 

本日、お買取りした商品のご紹介です。

マルマンライター

今回お買取りしたのは、マルマンのライターです。

愛着もって綺麗に使われていました。

ブランドライターで現在流行している物で

有れば思わぬプレミアムが付く事も有ります。

買取専門店 大吉では全国230店舗以上の

スケールメリットを活かした高価買取です。

特にルイヴィトン、シャネル、エルメスの

ブランドは強化買取中!!

 

昔使っていたブランドバック、タンスの肥やしに

なっているブランドバックなど、ご不要な

ブランドバックを賢く現金化にされてみては

いかがですか。

買取専門店 大吉 ゆめタウン倉敷店で

お待ちしております。

【住所】

倉敷市笹沖1274-1 ゆめタウン倉敷店1F

【問い合わせ番号】

0120-42-9500

【営業時間】

10:00~20:00

ゆめタウン倉敷店1FのJTBさんと

ビーズボックスさんのお隣で

営業しています。

お気軽にご来店下さい。

 

 

岡山県でシャネル ブローチ買取りは大吉ゆめタウン倉敷店

2018年02月20日

岡山県倉敷市・玉野市・総社市・浅口市にお住いの

皆さま、こんにちは。

買取専門店 大吉 ゆめタウン倉敷店です。

本日お買取りしましたシャネル ブローチのご紹介です。

 

シャネル

大人気ブランドのシャネル ブローチです。

大人気のシャネルのブローチ

使わない、眠らせているだけなら勿体無い。

是非、シャネル高価買取の大吉ゆめタウン倉敷店にお任せ下さい。

大吉 ゆめタウン倉敷店では

シャネルのアクセサリー買取を強化しております。

シャネルなら新しいモデルや古いモデルでもお任せ下さい。

アクセサリー以外でもシャネルなら何でも大歓迎です!!

シャネルのギャランティーカードをご一緒にお持ち頂くと更に買取額UP!!

もちろんギャランティーカードが無くても高額買取り致します!

例えば古くなっているものや

ベタついている物も大歓迎です!

シャネルのお買取りの事ならゆめタウン倉敷店1Fの大吉まで!

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

【住所】

シャネルお買取り強化中 岡山県倉敷市笹沖1274-1 ゆめタウン倉敷店1F

【問い合わせ番号】

0120-42-9500

【営業時間】

10:00~20:00

ゆめタウン倉敷店1FのJTBさんと

ビーズボックスさんのお隣で

営業しています。

お気軽にご来店下さい。

このページの先頭へ

<< 前ページ | 最新ページ |  >>

お見積り無料!満足の高価格買取!その場で現金買取!大吉にお売り下さい!

【買取専門店 大吉は、地域のコミュニティセンターを目指しています。】
大吉はどんな方にも気兼ねなく入っていただける店舗づくりを行っています。
目指すはカフェやその街の地域のコミュニティセンター的な存在になること。
目にまぶしい色や貴金属の派手な装飾は避け、青と白を基調にした落ち着いたデザインは、
はじめてお越しの方にもリラックスして頂けると好評です。