安心の全国チェーン店 お見積もり無料!その場で現金買取!買取価格満足度No.1(実査委託先:楽天リサーチ)

買取専門店大吉

お問い合わせはこちら

トップ画像

カテゴリ

最新記事

検索

以前の記事

ホーム » 買取専門店大吉 ボックスヒル取手店 店長ブログ » アーカイブ: 2018年12月

アーカイブ: 2018年12月

良いお年を!

2018年12月31日

取手市、常総市、印西市、我孫子市、柏市周辺の皆様。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

買取専門店大吉ボックスヒル取手店の石井です。

本日の買取品はこちらです!

31

福の神様をお買取り致しました。

自宅を整理していたところ出てきたということでお持込いただきました。

自分に似てるなぁ…来年はダイエットしたいと思います。
皆様良いお年を。

ブログを見ていただいているお客様!!

当店は無料査定ですので、お気軽にご来店ください。

大吉ボックスヒル取手店では、破損している商品や、ノーブランドの御品も買取致しております。

ご自宅に使われない品があるという方は是非大吉ボックスヒル取手店にお任せください。

スタッフ一同皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

■郵便番号: 〒302-0014
■住所: 茨城県取手市中央町2-5 ボックスヒル取手2階
■TEL: 0297-63-2635
■FAX: 0297-63-2637
■フリーダイヤル: 0120-800-712
■メールアドレス: bh-toride@kaitori-daikichi.jp
■営業時間: 10:00-20:00(年中無休)

テレカの買取なら買取専門店大吉BH取手店!

2018年12月30日

取手市、常総市、印西市、我孫子市、柏市周辺の皆様。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

買取専門店大吉ボックスヒル取手店の石井です。

本日の買取品はこちらです!

image1

テレフォンカードをお買取り致しました。

自宅を整理していたところ出てきたということでお持込いただきました。

最近は電話ボックスも見なくなりましたよね。小学生もケータイ持ってますから仕方ないですが、スマホをなくした時なんかに小銭で電話で切るとランなんですがね…時代も変わりました。

ブログを見ていただいているお客様!!

当店は無料査定ですので、お気軽にご来店ください。

大吉ボックスヒル取手店では、破損している商品や、ノーブランドの御品も買取致しております。

ご自宅に使われない品があるという方は是非大吉ボックスヒル取手店にお任せください。

スタッフ一同皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

■郵便番号: 〒302-0014
■住所: 茨城県取手市中央町2-5 ボックスヒル取手2階
■TEL: 0297-63-2635
■FAX: 0297-63-2637
■フリーダイヤル: 0120-800-712
■メールアドレス: bh-toride@kaitori-daikichi.jp
■営業時間: 10:00-20:00(年中無休)

金の買取なら買取専門店大吉BH取手店!

2018年12月29日

取手市、常総市、印西市、我孫子市、柏市周辺の皆様。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

買取専門店大吉ボックスヒル取手店の石井です。

本日の買取品はこちらです!

DSC_0008

石取れのリング!をお買取り致しました。

この医師が取れたのは、夢の国で遊んでいるときだったとか、非常にショックだったおお客様お話されていました。

たとえ石がついていなくとも、この場合の主役はリングの方です。

しっかりと査定させて頂きました!

ブログを見ていただいているお客様!!

当店は無料査定ですので、お気軽にご来店ください。

大吉ボックスヒル取手店では、破損している商品や、ノーブランドの御品も買取致しております。

ご自宅に使われない品があるという方は是非大吉ボックスヒル取手店にお任せください。

スタッフ一同皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

■郵便番号: 〒302-0014
■住所: 茨城県取手市中央町2-5 ボックスヒル取手2階
■TEL: 0297-63-2635
■FAX: 0297-63-2637
■フリーダイヤル: 0120-800-712
■メールアドレス: bh-toride@kaitori-daikichi.jp
■営業時間: 10:00-20:00(年中無休)

このページの先頭へ

<< 前ページ | 最新ページ |  >>

お見積り無料!満足の高価格買取!その場で現金買取!大吉にお売り下さい!

【買取専門店 大吉は、地域のコミュニティセンターを目指しています。】
大吉はどんな方にも気兼ねなく入っていただける店舗づくりを行っています。
目指すはカフェやその街の地域のコミュニティセンター的な存在になること。
目にまぶしい色や貴金属の派手な装飾は避け、青と白を基調にした落ち着いたデザインは、
はじめてお越しの方にもリラックスして頂けると好評です。