安心の全国チェーン店 お見積もり無料!その場で現金買取!買取価格満足度No.1(実査委託先:楽天リサーチ)

買取専門店大吉

お問い合わせはこちら

トップ画像

カテゴリ

最新記事

検索

以前の記事

ホーム » 買取専門店大吉 円山公園店 店長ブログ » アーカイブ: 2015年08月

アーカイブ: 2015年08月

望遠鏡の買取は大吉円山公園店にお任せ

2015年08月27日

札幌市中央区、円山、山の手、西野、宮の森、琴似、桑園にお住まいの皆様、

札幌市中央区にあります、買取専門店 大吉 円山公園店です。

 

大吉円山公園店では望遠鏡も買取しています。

こちらは片目で見るタイプですので単眼鏡と呼ばれています。

両目で見る双眼鏡の方が一般的でしょうか?

スポーツ観戦や景色鑑賞をするために買ったままにしてある望遠鏡は

ありませんか?

特に昔の望遠鏡は、倍率の低さや重さから出番が減っているということ

が多いようです。

不要な望遠鏡がありましたら、買取専門店 大吉円山公園店にお任せ

ください。

 

※お買取りには身分証明書が必要です。
(運転免許所・保険証・パスポートなど)

 

 

望遠鏡の買取は大吉円山公園店にお任せ

 

 

--------------------------------------------------------

【買取専門店 大吉 円山公園店】

〒064-0821

札幌市中央区北1条西25丁目1番12号

 

TEL 011-624-0099 / FAX 011-613-3777

フリーダイヤル 0120-338-221

営業時間 10:00~19:00

 

札幌 大吉 円山公園店 望遠鏡 買取ります。

ヘッドホンの買取は大吉円山公園店にお任せ

2015年08月27日

札幌市中央区、円山、山の手、西野、宮の森、琴似、桑園にお住まいの皆様、

札幌市中央区にあります、買取専門店 大吉 円山公園店です。

 

ヘッドホンを買取しました。

通勤や通学、住宅事情によってヘッドホンで音楽を聞く方が多いのでは?

特に最近は、手軽に高音質で聞くことが出来るヘッドホンが国内外のメーカーから

発売されています。

しかし、なかなか気に入ったものに出会えないという話しも聞きます。

大吉円山公園店では、ヘッドホンの買取も行っています。

不要なヘッドホンがありましたら、ぜひ大吉円山公園店へ。

 

※お買取りには身分証明書が必要です。
(運転免許所・保険証・パスポートなど)

 

 

ヘッドホンの買取は大吉円山公園店にお任せ

 

--------------------------------------------------------

【買取専門店 大吉 円山公園店】

〒064-0821

札幌市中央区北1条西25丁目1番12号

 

TEL 011-624-0099 / FAX 011-613-3777

フリーダイヤル 0120-338-221

営業時間 10:00~19:00

 

札幌 大吉 円山公園店 ヘッドホン 買取ります。

アイフォンの買取は大吉円山公園店にお任せ

2015年08月27日

札幌市中央区、円山、山の手、西野、宮の森、琴似、桑園にお住まいの皆様、

札幌市中央区にあります、買取専門店 大吉 円山公園店です。

 

使っていないiPhoneは、ありませんか?

いよいよ来月には新しいiPhone(iPhone6s?)が発表されるそうです。

そうなると、さらに型落ちになってしまいますので買取金額も下がってしまいます。

他のスマホと比べてiPhoneは人気がありますので、多少のキズがあっても大丈夫。

新型iPhoneが出る前に売るのをオススメします。

大吉円山公園店では、ただいまiPhoneの買取を強化中です。

 

※お買取りには身分証明書が必要です。
(運転免許所・保険証・パスポートなど)

 

 

アイフォンの買取は大吉円山公園店にお任せ

 

--------------------------------------------------------

【買取専門店 大吉 円山公園店】

〒064-0821

札幌市中央区北1条西25丁目1番12号

 

TEL 011-624-0099 / FAX 011-613-3777

フリーダイヤル 0120-338-221

営業時間 10:00~19:00

 

札幌 大吉 円山公園店 アイフォン 買取ります。

このページの先頭へ

お見積り無料!満足の高価格買取!その場で現金買取!大吉にお売り下さい!

【買取専門店 大吉は、地域のコミュニティセンターを目指しています。】
大吉はどんな方にも気兼ねなく入っていただける店舗づくりを行っています。
目指すはカフェやその街の地域のコミュニティセンター的な存在になること。
目にまぶしい色や貴金属の派手な装飾は避け、青と白を基調にした落ち着いたデザインは、
はじめてお越しの方にもリラックスして頂けると好評です。