安心の全国チェーン店 お見積もり無料!その場で現金買取!買取価格満足度No.1(実査委託先:楽天リサーチ)

買取専門店大吉

お問い合わせはこちら

トップ画像

カテゴリ

最新記事

検索

以前の記事

ホーム » 買取専門店大吉 パラディ学園前店 店長ブログ » カテゴリ: 貴金属

カテゴリ: 貴金属

買取専門店大吉パラディ学園前店で銀を買取しました!

2019年10月10日

学園南、学園大和町、学園中町、藤の木台、百楽園、学園北、鶴舞東町、
南登美ヶ丘、登美ヶ丘、押熊町、富雄、あやめ池にお住いの皆様!
いつも「奈良市学園北にあります 買取専門店大吉 パラディ学園前店」をご利用頂きありがとうございます!

 

本日の買取品はこちらっ!!!

銀

銀100%の製品です!

 

金・プラチナしか扱っていない買取店は多いのですが

当店では銀の買取も行っております!

 

銀かどうだか分からない、、、

これっていくらするんだろう、、、

 

そういったお品がありましたら、

私どもに査定させていただけると幸いです。

 

是非、お気軽にご来店下さいませ。

来店前のご相談も承っております。

 

下記よりご連絡下さいませ。
買取専門店大吉 パラディ学園前店
住所:〒631-0036
奈良県奈良市学園北1丁目10番1号 パラディ学園前1F (地図はこちら)

(セリアさん横、マツモトキヨシさんと同じ階に御座います。)
フリーダイヤル:0120-100-579

固定電話:0742-93-6423

e-mail: p-gakuenmae@kaitori-daikichi.jp

サファイヤのリングをお買取しました!買取専門店大吉パラディ学園前店です!

2019年10月08日

学園南、学園大和町、学園中町、藤の木台、百楽園、学園北、鶴舞東町、
南登美ヶ丘、登美ヶ丘、押熊町、富雄、あやめ池にお住いの皆様!
いつも「奈良市学園北にあります 買取専門店大吉 パラディ学園前店」をご利用頂きありがとうございます!

本日の買取品はこちらっ!!!

学園前	,	買取	,	アレキサンドライト	,

サファイヤの周りにダイヤがちりばめられたリングです!

 

なんとも品の良いリングですね★

大吉では、他社さんでお値段が付かないと言われた色石にも

積極的にお値段をつけてお買取させていただくようにしております。

 

気になるお品がございましたら、

是非、お気軽にご来店下さいませ。

 

来店前のご相談も承っております。

下記よりご連絡下さいませ。
買取専門店大吉 パラディ学園前店
住所:〒631-0036
奈良県奈良市学園北1丁目10番1号 パラディ学園前1F (地図はこちら)

(セリアさん横、マツモトキヨシさんと同じ階に御座います。)
フリーダイヤル:0120-100-579

固定電話:0742-93-6423

e-mail: p-gakuenmae@kaitori-daikichi.jp

まだまだ金の価格が高騰中!金の買取なら買取専門店大吉パラディ学園前店にお任せください!!

2019年09月15日

学園南、学園大和町、学園中町、藤の木台、百楽園、学園北、鶴舞東町、
南登美ヶ丘、登美ヶ丘、押熊町、富雄、あやめ池にお住いの皆様!
いつも「奈良市学園北にあります 買取専門店大吉 パラディ学園前店」をご利用頂きありがとうございます!

 

9月も後半になりますが暑い日が続きますね!

そんな中金の価格高値が続いております!!

今がチャンスの金の買取!!

なら1円でも高いほうがいいですよね!!

それが大吉パラディ学園前店の超高価買取!!!

金買取大吉パラディ学園前店

 

本日金のネックレスをお買取り!!

昔はつけてたけど今はー・・・

そんな金のネックレス買取します!!

 

もちろん1点から大量まで幅広く対応!!

さらに!

大吉パラディ駅前店には金の検査器具もおいております!!

金なのかわからないし、刻印が無いんだよねー

全部大丈夫です!しっかり検査いたします!!

 

迷う前にまず大吉パラディ駅前店にお持ちください!!
買取専門店大吉 パラディ学園前店
住所:〒631-0036
奈良県奈良市学園北1丁目10番1号 パラディ学園前1F

パラディ学園前店の地図はこちら
フリーダイヤル:0120-100-579
e-mail: p-gakuenmae@kaitori-daikichi.jp

このページの先頭へ

<< 前ページ | 最新ページ |  >>

お見積り無料!満足の高価格買取!その場で現金買取!大吉にお売り下さい!

【買取専門店 大吉は、地域のコミュニティセンターを目指しています。】
大吉はどんな方にも気兼ねなく入っていただける店舗づくりを行っています。
目指すはカフェやその街の地域のコミュニティセンター的な存在になること。
目にまぶしい色や貴金属の派手な装飾は避け、青と白を基調にした落ち着いたデザインは、
はじめてお越しの方にもリラックスして頂けると好評です。