安心の全国チェーン店 お見積もり無料!その場で現金買取!買取価格満足度No.1(実査委託先:楽天リサーチ)

買取専門店大吉

お問い合わせはこちら

トップ画像

カテゴリ

最新記事

検索

以前の記事

ホーム » 買取専門店大吉 藤沢店 店長ブログ » カテゴリ: 携帯電話

カテゴリ: 携帯電話

藤沢でiPhoneを売るなら!高価買取の大吉藤沢店へ!

2019年09月18日

お電話はこちら!

0120-831-222

メールはこちら!

fujisawa@kaitori-daikichi.jp

みなさまこんにちは!。

大吉 藤沢店のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

お店の目の前にステーキ屋さんがあります。

入ったことはないのですが毎朝と帰り際に視界に入るのでちょっと気になってます。

オススメの方がいらっしゃいましたら教えてください!

オススメされたら行きます!

 

本日は、iPnoneのお買取りについてです!

藤沢でiPhoneを売るなら!高価買取の大吉藤沢店へ!

携帯を乗り換えされる方々は、過去に使用していた物を

そのまま・・何て話を聞きます。

新たなモデルが販売されれば、当然の如く旧モデルの

買取相場は下がります。

買い換えた、買い換える予定の方はお早めに!

大吉 藤沢店では、iPhone・スマホを高価買取中!!

全国280店舗以上の信頼と実績で皆様をお待ちしております。
安心の無料査定!高価買取!
お気軽にご相談ください!

〒251-0055
神奈川県藤沢市南藤沢22-2
買取専門店 大吉 藤沢店
フリーダイヤル:0120-831-222
営業時間:10:00~19:00

NO1

藤沢でiPhoneを売るなら!高価買取の大吉藤沢店へ!

2019年08月18日

お電話はこちら!

0120-831-222

メールはこちら!

fujisawa@kaitori-daikichi.jp

みなさまこんにちは!。

大吉 藤沢店のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

冷感タオル、という物の存在を最近知りました。

ぬらすだけで何度も冷たくなるようで一体どのような仕組みなのでしょうか・・・

ちょっと気になっていますが使い勝手が気になるところ。

レビュー、お待ちしております!

 

本日は、iPnoneのお買取りについてです!

藤沢でiPhoneを売るなら!高価買取の大吉藤沢店へ!

携帯を乗り換えされる方々は、過去に使用していた物を

そのまま・・何て話を聞きます。

新たなモデルが販売されれば、当然の如く旧モデルの

買取相場は下がります。

買い換えた、買い換える予定の方はお早めに!

大吉 藤沢店では、iPhone・スマホを高価買取中!!

全国280店舗以上の信頼と実績で皆様をお待ちしております。
安心の無料査定!高価買取!
お気軽にご相談ください!

〒251-0055
神奈川県藤沢市南藤沢22-2
買取専門店 大吉 藤沢店
フリーダイヤル:0120-831-222
営業時間:10:00~19:00

NO1

藤沢でiPhoneを売るなら!高価買取の大吉藤沢店へ!

2019年07月18日

お電話はこちら!

0120-831-222

メールはこちら!

fujisawa@kaitori-daikichi.jp

 

みなさまこんにちわ。

大吉 藤沢店のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

愛用しているスマホのフィルムシールですが

よく割ってしまいます・・・

さいわいぶつけた程度なので画面にキズは毎回ありませんが

買い替え頻度が早すぎてちょっと余計な出費になりがちです・・・

 

本日は、iPnoneのお買取りについてです!

藤沢でiPhoneを売るなら!高価買取の大吉藤沢店へ!

 

携帯を乗り換えされる方々は、過去に使用していた物を

そのまま・・何て話を聞きます。

 

新たなモデルが販売されれば、当然の如く旧モデルの

買取相場は下がります。

買い換えた、買い換える予定の方はお早めに!

大吉 藤沢店では、iPhone・スマホを高価買取中!!

 

全国280店舗以上の信頼と実績で皆様をお待ちしております。
安心の無料査定!高価買取!
お気軽にご相談ください!

〒251-0055
神奈川県藤沢市南藤沢22-2
買取専門店 大吉 藤沢店
フリーダイヤル:0120-831-222
営業時間:10:00~19:00

 

NO1

このページの先頭へ

<< 前ページ | 最新ページ |  >>

お見積り無料!満足の高価格買取!その場で現金買取!大吉にお売り下さい!

【買取専門店 大吉は、地域のコミュニティセンターを目指しています。】
大吉はどんな方にも気兼ねなく入っていただける店舗づくりを行っています。
目指すはカフェやその街の地域のコミュニティセンター的な存在になること。
目にまぶしい色や貴金属の派手な装飾は避け、青と白を基調にした落ち着いたデザインは、
はじめてお越しの方にもリラックスして頂けると好評です。