安心の全国チェーン店 お見積もり無料!その場で現金買取!買取価格満足度No.1(実査委託先:楽天リサーチ)

買取専門店大吉

お問い合わせはこちら

トップ画像

カテゴリ

最新記事

検索

以前の記事

ホーム » 買取専門店大吉 浜松店 店長ブログ » カテゴリ: テレホンカード

カテゴリ: テレホンカード

【浜松市】減少する公衆電話~テレカの買取に思いを馳せて

2017年03月25日

浜松市の皆様こんにちは!
浜松駅から徒歩3分、高価買取専門店 大吉浜松店のスタッフ松本です!

 

 

先日、とあるお客様よりコレクションしていたテレカを大量に買取させていただきました
お土産や雑誌の抽選プレゼント、アイドルのコンサートツアーグッズのテレカなど
色とりどりのテレカが沢山!
その中にプレミアのテレカも何枚かあり、高価査定にて買取致しました!

 

テレホンカード テレカ 買取 浜松市

かつてはお土産の定番の一つだったテレホンカード
携帯電話が普及する以前は財布や手帳、バッグなどに1枚はテレカが入っていたと思います
私も小中学生の頃は1~2枚、必ずテレカを携帯していた記憶があります

 

携帯電話の普及と共にすっかり見かけなくなってしまった公衆電話
一昔前は学校、駅、病院などの公共機関の他、コンビニや街中でもごく普通に
公衆電話が設置されていました
利用率の低下と共に採算の問題が発生、現在も撤去が進んでいると言われています

 

ところで今、全国で公衆電話はどのくらいあるんだろう??
って事で、大吉浜松店が調査してみました

公衆電話数 日本における携帯電話の変遷
1985年(昭和60年) 900,000台 ショルダーフォン誕生(日本に携帯電話が登場)
1995年(平成7年) 800,000台 PHSサービスの開始
1999年(平成11年) 736,000台 カメラ付き携帯電話登場
2001年(平成13年) 700,000台 第三世代携帯登場、3G回線サービス開始
2006年(平成18年) 360,000台 ナンバーポータビリティ制度開始
2008年(平成20年) 330,000台 iPhone3発売、スマートフォンの普及が進む
2016年(平成28年) 170,000台

日本の携帯電話の原点でもあるショルダーフォン(※)が登場したのが今から約30年前
現在の公衆電話は30年前の約1/5となっており、街中やコンビニではすっかり見かけなくなりました
(※『しもしも~』でお馴染みの女芸人さんが肩に下げているアレです)

 

このまま絶滅危惧種になるのでは!?
緊急時はどうするの!?

 

ご安心ください
『電気通信事業法 14条』にもとづき、
社会生活の安全と戸外における最低限の通信手段の確保が義務漬けられているため、
役場、学校、病院、駅など、公的機関には採算度外視にて公衆電話が残っています

 

高齢者の利用度であったり、緊急時における警察・消防への通報、
災害時などで携帯電話などの通信インフラが遮断されてしまった場合など、公衆電話は必要不可欠です
万が一に備えて、テレホンカードを1枚忍ばせておくと良いかもしれませんね

 

コレクションアイテムとしてもすっかり人気が落ち着いてしまったテレホンカード
すっかり需要も減ってしまい、換金率低下にも歯止めがかからないテレカですが、
買取専門店大吉ではまだまだテレカを全力買取致します!

 

タンスや押し入れに眠ったままのテレカ、自慢のコレクションテレカ、
抽選プレゼントの貴重なテレカなどなど、テレホンカードは当店で高価買取させて頂きます!
賢く換金しちゃいましょう!
思わぬプレミアのテレカが見つかるかも!?
【これって買取してもらえるの? どのくらいの金額になるの? 】
当店ではメールによる買取査定も行っています:hamamatsu@kaitori-daikichi.jp
気になるお品がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ?
※メールでの画像査定はあくまでも参考価格となります、予めご了承下さいませ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■買取専門店 大吉浜松店
住所:静岡県浜松市中区鍛冶町140-1
TEL:0120-661-077又は053-522-8612
定休日:年中無休
営業時間:10:00~19:00
大吉浜松店のツイッターです:https://twitter.com/hamamatsu17
大吉浜松店の公式インスタグラム始めました:https://www.instagram.com/daikichi_hamamatsu/

■新浜松駅より
徒歩にて北へ徒歩2分の良アクセス、旧松菱デパートの東隣です
■お車でご来店のお客様
コインパーキングに駐車しご来店下さいませ(買取成約の場合、料金補助あり)
テレカを売るなら買取専門店大吉浜松店http://www.daikichi-kaitori.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
買取専門店 大吉 浜松店、買取専門店大吉バロー磐田店

テレカの夏、買取の夏 ~求む プレミアテレホンカード by大吉 浜松店

2016年07月14日

浜松市、湖西市、磐田市、袋井市、森町の皆様こんにちは!
新浜松駅から徒歩1分、買取専門店 大吉 浜松店です!

本日も金、銀、プラチナ、ダイヤモンドなどの貴金属はもちろん、資生堂やKOSEの化粧品ANAの株主優待券、レミーマルタン ルイ13世などのお酒多数、フードプロセッサーやエアスチーマーなどの調理器具など

数々の商品をお持ち頂けております、本当にありがとうございます

 

子供の頃、よくお土産でテレホンカードを貰った記憶があります

私が小学生の頃はまだ携帯電話など無く、至る所に公衆電話がありました

学校帰りにそろばん塾に通っていた私、そろばんの授業が終わるころには夕方6時

特に冬場は既に真っ暗でいつも親が迎えに来てくれていました(感謝感謝!)

そんな時に重宝していたのがお土産で貰ったテレカ、よく公衆電話から自宅にお迎え要請の電話していました

携帯電話の普及で公衆電話もすっかり見かけなくなりましたね

お土産でテレホンカード、という文化もすっかりと廃れてしまっているんでしょうね(しみじみ)

 

 

テレカ テレホンカード プレミア 買取専門店大吉 浜松店

テレカの需要が無くなっている現在、当然その価値もどんどん下がっています

テレカ50度数=500円分ですが、残念ながら市場では額面通りのお値打ちは御座いません

もちろん、公衆電話で500円分の通話は可能ですので、今後もご利用になられるのであれば話は別ですが、使い切るのはなかなか難しいのではないでしょうか?

まだまだテレカ収集家(コレクター)さんがいらっしゃるので一部のテレホンカードにはプレミア価値が付くものも御座いますが、やはり値崩れに歯止めが掛からないのが実情です

少しでも高くお売り頂く為に、ぜひお早めにお持ち下さいね

 

買取専門店大吉 浜松店ではテレホンカードの買取を行っています

どんなに大量にお持ち頂いたとしても1枚1枚、プレミアの有無を確認、査定金額に反映させて頂きます

ご自宅に眠っているテレカが御座いましたら、ぜひ大吉浜松店までお持ち下さい!

査定中は無料ドリンクのサービスをさせて頂きます
また、当店では写真画像による査定も行っております
忙しくて来店する時間が取れない、まずは簡単な見積もりを知りたい、というお客様はぜひ写真画像の査定もご利用下さい!

 

 

hamamatsu@kaitori-daikichi.jp
※あくまでも写真画像による査定となりますので、実際の提示金額と異なる場合が御座います
あらかじめご了承下さいませ
さらにさらに、お品物が多くて来店出来ない、遠方で来店が難しいというお客様、当店では出張買取も承っております
こちらもお気軽にお問合せ下さい!

 
■ 買取専門店 大吉 浜松店 ■
営業時間:10:0019:00
住所 : 静岡県浜松市中区鍛冶町140-1

フリーダイヤル :0120-661-077
TEL :
053-522-8612
Mail : hamamatsu@kaitori-daikichi.jp

ティッシュ引き換え 大吉浜松店

公衆電話d

買取専門店 大吉浜松店はテレカを買取します!

2016年05月29日

浜松市、湖西市、磐田市、袋井市、森町の皆様こんにちは!

高価買取専門店 大吉 浜松店です!

 

 

大吉浜松店はテレカ超高価買取します!

5月31日(火)まで、大吉浜松店はテレカ超高価買取します!

昔集めたテレホンカード♡

 

さすがに、公衆電話を使うのは不便。

病院で使えるけど、使いきれない。

昔集めていた、ひょっとするとお宝が眠ってる?

 

 

そんなこんなで出てきたテレカ、大吉浜松店が喜んでお買取り致します。

 

1枚からOK♪

お待ちしてます。

■ 買取専門店 大吉 浜松店 ■
営業時間:10:0019:00
住所 : 静岡県浜松市中区鍛冶町140-1

フリーダイヤル :0120-661-077
TEL :
053-522-8612

FAX : 053-522-8613

Mail : hamamatsu@kaitori-daikichi.jp

 

このページの先頭へ

<< 前ページ | 最新ページ |  >>

お見積り無料!満足の高価格買取!その場で現金買取!大吉にお売り下さい!

【買取専門店 大吉は、地域のコミュニティセンターを目指しています。】
大吉はどんな方にも気兼ねなく入っていただける店舗づくりを行っています。
目指すはカフェやその街の地域のコミュニティセンター的な存在になること。
目にまぶしい色や貴金属の派手な装飾は避け、青と白を基調にした落ち着いたデザインは、
はじめてお越しの方にもリラックスして頂けると好評です。