安心の全国チェーン店 お見積もり無料!その場で現金買取!買取価格満足度No.1(実査委託先:楽天リサーチ)

買取専門店大吉

お問い合わせはこちら

トップ画像

カテゴリ

最新記事

検索

以前の記事

ホーム » 買取専門店大吉 岡崎店 店長ブログ » カテゴリ: カメラ

カテゴリ: カメラ

カメラのお買い取りは岡崎市 大吉岡崎店へ!

2017年08月17日

岡崎市・安城市・豊田市・幸田町など西三河にお住まいの皆様!

 

こんにちは、 大吉 岡崎店です。

当店のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます!

 

今回ご紹介するお買い取り商品はこちらです。

P1500626

ペンタックスのカメラをお買い取りさせていただきました^^

 

大吉岡崎店では、カメラのお買い取りも行っております。

最新のデジカメや一眼カメラ以外にも、

古いフィルムカメラ、二眼カメラ、中判カメラなどなど

ご自宅で眠っているカメラがありましたら、大吉岡崎店にお持ち下さいませ(^^)/

 

【大吉 岡崎店】

〒444-0858

愛知県岡崎市上六名1-1-6

 

フリーダイヤル:0120-111-673

TEL:0564-64-4022

FAX:0564-54-3660

MAIL::okazaki@kaitori-daikichi.jp

 

出張買い取り // 簡単メール査定 も行っております!

お気軽にお問い合わせ下さいませ☆

 

《《 カメラのお買い取りは岡崎市 大吉岡崎店へ!  》》

カメラのお買い取りは岡崎市 大吉岡崎店へ!

2017年05月01日

岡崎市・安城市・豊田市・幸田町など西三河にお住まいの皆様!

 

こんにちは、 大吉 岡崎店です。

当店のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます!

 

今回ご紹介するお買い取り商品はこちらです。

P1420973

Canon SEIKI-KOGAKU

こちらのキャノンの古いカメラ、実はとてもレアな商品なんです^^

古いカメラはもうお値段がつかない、そう思っていませんか?

今やカメラを愛する若者が増え、カメラ女子なんで単語もあります。

最新の一眼も良いですが、味のある古いフィルムカメラもまだまだ愛されているんです‼

ご自宅で眠っているカメラありませんか?

カメラのお買い取りは、大吉岡崎店へお任せください(^^)/

もしかしたらお宝が眠っているかもしれませんよ♪

 

 

【大吉 岡崎店】

〒444-0858

愛知県岡崎市上六名1-1-6

 

フリーダイヤル:0120-111-673

TEL:0564-64-4022

FAX:0564-54-3660

MAIL::okazaki@kaitori-daikichi.jp

 

出張買い取り // 簡単メール査定 も行っております!

お気軽にお問い合わせ下さいませ☆

 

《《 カメラのお買い取りは岡崎市 大吉岡崎店へ!  》》

カメラ・レンズのお買い取りは大吉岡崎店へ!

2017年02月12日

岡崎市・安城市・豊田市・幸田町など西三河にお住まいの皆様!

 

こんにちは、 大吉 岡崎店です。

当店のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます!

 

今回ご紹介するお買い取り商品はこちらです。

 

P1390193

 

カメラレンズ ペンタックス smc  PENTAX-M  1:2.8  28mm   箱付き

本日はカメラのレンズのみをお買い取りさせて頂きました。

『えっ?レンズだけでも売れるの?』

そう思われる方も少なくありませんが、実はカメラ本体よりレンズのほうが

お買い取りの値段が高い場合があるんです‼

皆さんも、ご自宅に売れないと諦めて眠らせてるカメラ・レンズはありませんか?

そんな時は、一度大吉岡崎店までお持ちくださいませ(*^-^*)

 

【大吉 岡崎店】

〒444-0858

愛知県岡崎市上六名1-1-6

 

フリーダイヤル:0120-111-673

TEL:0564-64-4022

FAX:0564-54-3660

MAIL::okazaki@kaitori-daikichi.jp

 

出張買い取り // 簡単メール査定 も行っております!

お気軽にお問い合わせ下さいませ☆

 

《《 カメラ・レンズのお買い取りは大吉岡崎店へ!  》》

このページの先頭へ

<< 前ページ | 最新ページ |  >>

お見積り無料!満足の高価格買取!その場で現金買取!大吉にお売り下さい!

【買取専門店 大吉は、地域のコミュニティセンターを目指しています。】
大吉はどんな方にも気兼ねなく入っていただける店舗づくりを行っています。
目指すはカフェやその街の地域のコミュニティセンター的な存在になること。
目にまぶしい色や貴金属の派手な装飾は避け、青と白を基調にした落ち着いたデザインは、
はじめてお越しの方にもリラックスして頂けると好評です。